癒守の地球

~いますべてが生まれ変わるとき。シリウス意識の光の地球へ~

天は平気で嘘をつきます その2

落選を知ったノンモさんは、落胆と天への不信感で、
天の仕事を一切やる気が起こらなくなってしまいました。

私も、ノンモさんほどではないものの、
天の仕事をやる気が失せてしまいました。

そして、そのジレンマを、
今も、私達は引きずっています。

しかも、今回はノンモさんを通したメッセージだけでなく、
私自身も入選しているメッセージやイメージを、
妹(ポコプン)やイオフから伝えられていたので、
本当にわけが分からなくなりました。

だって、今までチャネリングなんて私はできなかったんですよ!
なのに、作業に煮詰まった時イオフが登場して、
それをきっかけに、イオフとポコプンとも、
少しチャネリングできるようになりましたし、

ポコプンのメッセージを伝えてくれた妹ナォーンも、
「あんなにハッキリと単行本のイメージを見せられたし、
ポコプンは入選するって言ってたのに、
なんで・・・?」
と、首をかしげていました。

そして社長が、
「8割に抑えるように」
と、言っていた意味が分かりました。

天にはこの物語を入選させる気が、
最初からなかったという事です。

そして、私はポコプンもイオフも、
セッションやこのブログをやっている意味も、
何もかもが信じられず分からなくなって、
ただただ、疲れてしまって・・・。

そして、悟りのしっぽを掴めたのです。

   *****

その悟りのしっぽを掴んだ2週間後に、
魂との対話セッションの予約をEさんから頂いていました。

Eさんは、昨年に、
癒守結パート1とパート2も受けて下さっていて、
彼女のお悩みに対して癒守結パート1では、

「これからもニューヨークにいた方がいいし、
仕事は子供を対象にしたものに変えた方がいい。
転職先は、セントラルパークのそばで見つかるし、
ビザはちゃんと出るから、来月から仕事を探し始めるように」

と、内なる神さまが答えて、

癒守結パート2では、

「内なる神がなんで子供を対象にするようにと言うのかわからない。
子供を対象としなくてもいいから、
ともかくニューヨークで仕事を見つける事。
ニューヨークにはいた方がいいし、
なんだったら、グリーンカード(永住権)を当選させてあげる」

と、魂の休憩所の存在が答えていました。

Eさんは、内なる神と魂の休憩所の存在のアドバイスを元に、
就職活動をしていたのですが、
それが全く功をなさないので、私はそれがとても気がかりでした。

Eさんから魂との対話セッションの予約を頂いた時には、
『魂のアドバイスも、癒守結1や2のように、
また意味のないものになるかもしれないな・・・』
と、心配になりました。
というか、天を疑い、天の作ったセッションを疑っていました。

それでも、Eさんに魂との対話セッションをさせて頂いたのですが、
その結果、Eさんまでも、内なる神にも、魂の休憩所の存在からも、
嘘をつかれていた事が分かったのです!

   *****

Eさんの魂が言うには、
Eさんは今世のメインの魂の課題であった、
「自由であること」を、
つい数日前にクリアされたそうなんです。

Eさんの前世は男性で、
自由が全くなく、苦しい思いをした人生だったので、
「自由であること」
を今世の課題として選んだのだそうで、

日本人を選んだのも、自由に行きたいときに、
行きたいところへ行けるパスポートのためであって、

ただ、やってみたいからという、それだけの理由で、
ビザサポートを得られにくい職業だと知りながら、
大学の専攻を選んだのだそうです。

卒業後、やはりビザのサポート先が見つからず、
このままでは、日本に帰国するしかないまでに追い込まれたEさんは、
癒守結1で内なる神のアドバイスを受けたものの、
翌月から就職活動を始める気が起こらず、
癒守結2の魂の休憩所の存在が言う、
グリーンカードの当選を当てにしていたそうですが、
それも現実化しないので、

さすがにEさんは焦ってきて、
内なる神と魂の休憩所の存在のアドバイス通り、
真剣に就職活動を始めたけれど、どこにも雇ってもらえず、
仕方ないので、ビザ・サポートは半分諦めながら、
子供を対象としたボランティアをしていたそうなんです。

「その、ボランティア活動を通して、私は、
『自由であること』の課題がクリアできたそうです。
だから、もうニューヨークにいる必要はないそうで、
今度は次の課題の『コミットメント』
にチャレンジしていくようです。

前世の自由のない男性だった人生では、
強制的なコミットメントをさせられて、
とても苦痛だったので、
今世ではまず『自由であること』を十分に経験して、
そして、その上で『コミットメント』へのチャレンジすることが、
魂の望みだったようです」

と、Eさんは魂から伝えられていました。

Eさんは、内なる神と、
魂の休憩所の存在のアドバイス通りに動いていたら、
今世の課題「自由であること」をクリアされました。
でも結果は内なる神と、魂の休憩所の存在が伝えたとおりにならなかったので、
嘘をつかれたと言えます。

そして私は、天の言葉にのせられて作業をしていると、
心から望んでいた、悟りのしっぽを掴むことができました。
けれど物語は落選したので、天に嘘をつかれたと言えます。

天にとっては、Eさんの仕事先やビザ、私やノンモさんの本の出版など、
3次元のそういった「何か」など、どうでもいいのです。
天はそれよりも、もっともっと大きな時空を超えた、
魂の望みを叶えるサポートをしています。

なので、そのためには、
天は3次元の私達に平気で嘘をつくのです。
でも、私達の魂は、きっとそれを嘘だと思っていないんでしょうね。

しかし、癒守結セッションを使ってまでして、
天が嘘をついていたなんて思ってもみませんでしたが(苦笑)

*****************
癒守結ヒーリングと座談会に、
ご興味がある皆さまからの、 ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************


↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓



Category : 未分類
Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 8 comments  0 trackback

8 Comments

mumi says..."詰め将棋"
すごいですねぇ。
天は魂の望みを叶えるためにはそんなにも深遠なる計画を綿密にたてているんですか。
内なる神と魂の休憩所の存在もみーんな「魂の望み」が第一なのですね。
「魂」愛されていますね。
天の計画の中にはEさんが八多さんの癒守結パート1とパート2を受けることも織り込み済みで計画の一部だったってことですもんね。
地位も名誉もお金も日々の糧とかエゴチックなことはなーんにも関係なく、ひたすら「魂の望み」に寄り添っているんですか。
理由がわかった今となっては、荒業!!と思いますが、ひたすら天を信じ労をいとわず頑張って来た八多さん、ノンモさんに対して3次元の私は「うん、うん。よく頑張ったね」としかコメントのしようがありません。
これからも、天のことを疑わず素直に尽くせと言われても、「うーん」となるのが普通ですが、天が見込んだ八多さんとノンモさんですからステップアップして復活となったのでしょう。
そして、やっぱり八多さんとノンモさんはお互いが居てこそクリアできていくのですね。
2015.05.15 13:18 | URL | #- [edit]
みぃ says..."んー…"
私達、人からしてみると酷い嘘つきと思う事でも天にしてみたら大した事ではないんでしょうねぇ。
表面の私と、奥の私とは考え方も感じ方も違う…んですよね。
人間って不思議だ。

でも結果、その人の成長に繋がっているんですよね。
やっぱり天はスゴイ。
2015.05.15 19:01 | URL | #- [edit]
もちもち says..."こんばんは!"
Eさん凄いです、努力もありますし行動力ある方だなぁ(*´-`)

私も見習わなければ。

ノンモさんだけでなくナォーンさんも通してポコプンさんがそう言ってたら尚更信じちゃいますよね、言う人が増えちゃうと。

全ては魂の願い成長の為なんですね。

私の魂は本当は何を願っているのかな、いつかわかるといいなぁ。

2015.05.15 20:49 | URL | #- [edit]
ぴかみえ says..."ウソ、というのは・・・"
これはあくまでも、【どのように見るか】がポイントだと思います。

私はどのような情報、信憑性のあるニュースであれ、基本多少の疑いを持ってかかっています。疑い、というと猜疑心と同じように解釈されて、ネガティブな意味合いになると思いますが、要するに、その情報を自分が『覚悟して』受け入れるか、ということです。

天=いつも正しい、ということではない、というか、そもそも【正しい】ってどういう事なのかしら、と思うのです。

自分がそうだ、と思えばそうでしょうし、間違いと思えばそう。つまり自分の解釈いかん、ですね。

私は様々なスピリチュアル・プロジェクトに興味を持って色々拝見していまして、勿論意見や解釈はそれぞれ様々で、一見矛盾が見られるものを同時に楽しんでいます。ひとつのソースだけを妄信する、ということはありません。

言葉で説明するのは難しいですが、正しい、間違い、も主観的な反応にすぎない、それを全てひっくるめて【なるようになる】と、腹を括ることが大切なのではないかと思っています。
2015.05.16 03:44 | URL | #- [edit]
まるに says..."うまく言えないんですけど…"
そこまで気が付いたなら、あともう少しだと思います(*^^*)
恵子さんに今回の旅行が必要だったのも、解るんじゃないかな~(^-^)g"
信じると委ねるは同意義ではないのではないかと。
信じるは、人間にとって危うい時があるのではないかと~歴史や宗教を見ても解ると思います。
2015.05.16 06:55 | URL | #- [edit]
BabylonMoons says..."No title"
実のところ、ずっと不思議でした。
八多さんのブログでの皆様に体験談や、他のチャネラーさんの政治や地球などに関するブログに出てくる内容と、私のチャネリングの内容との違い。私のスピリットさんは哲学的なことや宇宙の仕組みみたいなことは教えてくれるのですが、いわゆる『三次元的なこと』や現世の予言めいたことって、まったく教えてくれないので、正直羨ましいなぁと思っていたんです。でも必ずしもそうでもなかったんですね。σ(^_^;)

チャネリングのソースにはいくつか種類があって、日常生活に近いことを耳元で囁いてくれるのは、低級霊(西洋の文献では悪魔)がその人のエゴにつけこんで『望むこと』を見せてくれてるのだと、以前読んだことがありました。

私の感覚だと、言われてることがどちらのソースなのか、気持ちの向き方でなんとなくわかります。とにかくどうしようもなく『愛』が溢れてくるチャネリングは上の方。で上の方の方々には、私たちが人生のゴールへ向かうための『方法』は本当にどうでもいいことなんですよ。なんだか会社組織みたいですね。

このお仕事を始める際『美しいものを追いなさい』と私のスピリットの1人が言いました。いろんな情報に翻弄されて、道がわからなくなったときの道標を下さったんだと思っています。(*^^*)
2015.05.17 03:40 | URL | #- [edit]
涼子 says..."面白い!"
いやー、大変そうですが、
すごいたくましいです!!
さすがですねえ!
2015.05.17 22:45 | URL | #8Y4d93Uo [edit]
八多 says..."コメントありがとうございます♪"
みなさま~!

コメントありがとうございます♪
天に大嘘つかれましたけど、ある意味、ノンモさんは本物のチャネラーなんだと思いました。
天の嘘を本気で信じて、振り回されて(もて遊ばれて?)ものすごい精神的ダメージ受けてましたので・・・。
自作自演ではここまでやらないでしょうから、本当にかわいそうでした。

私にとっては嘘ですけど、天にしてみれば目標達成のための深遠な計画なんでしょうね。
この天の大嘘から「期待を手放す事」「今この瞬間にあること」を、学ばされていると感じます。
未だに強烈な学び(苦行)の日々で過酷すぎて笑えてきました。もう、好きにしてくれ~!って感じです。

何を嘘とするのか、何を正しいとするのか、三次元の私たちの常識と天の考えは全く違うのは知っていましたが、天はここまでやるか!?って驚いています。読者さんのレベルも自分のレベルも上がったので、ここまでしていただけるようになったって事かもしれません。でも、ありがたくない~(笑)

比べるのはおこがましいですが、聖書や歴史上の預言者たちも、天に振り回されたり、突然繋がりを切られたりしてるので、こういう事なのかもしれないと思います。(モーセなんか、超大変だっただろうな~って思います)切られても振り回されても、信じてついて行ける根性がないと、天のお仕事ってできないのかもしれません。
2015.05.27 02:11 | URL | #CfmXB8WU [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://isearth.blog.fc2.com/tb.php/324-9d034725
該当の記事は見つかりませんでした。