癒守の地球

~いますべてが生まれ変わるとき。シリウス意識の光の地球へ~

癒守の地球物語「神武東征」

一見雲のように見える乗り物に乗り、卑弥呼の国を後にしたスサノオは、島根県にたどり着きました。


スサノオが海岸沿いのある村を通りかかると、海から空を貫く巨大な竜巻が8つも起きるほどの凄まじい嵐を鎮めるため、村長の娘が生贄として捧げられようとしているのを目にします。スサノオは持っていたムー大陸の3つの神器の刀で電磁波を操り、竜巻をなぎ倒し娘を救い出します。そして、この村長の娘の稲田姫(イナタヒメ)と結ばれ、島根県に居を構えます。しばらくしてからスサノオは、数十名の仲間を引き連れて、刀を返上するために沖ノ島にいる姉の卑弥呼を訪れます。そしてまた、島根県に戻った後、この地で自身の新たな勢力を築きはじめます。


その頃、卑弥呼の夫の磐余彦(いわれひこ)は、敵を欺き、卑弥呼と双子の子供たちを守るため、卑弥呼の国を、宮崎県から遠く離れたどこかに移そうと考えていました。そんな磐余彦にヤタガラスは、女王である卑弥呼を守る為にも、男である磐余彦が日本の王となるべきである事を伝えます。そして奈良には何億光年も離れた宇宙を行き来できる、強力な磁場で時空が歪むスターゲートのような場所(空間)があり、その奈良を掌握する事は、日本の全てを手に入れる事にもなるため、国を奈良に移すよう磐余彦に勧めます。


地球上には磁場の弱い小規模なものまで含めると、たくさんのスターゲートが存在します。しかしこの内、強力な磁場を持つメインのゲートとなるのは世界にたった3つだけで、それは、


① 奈良県(地面にあり、古墳が関係している可能性があります)

② エジプトのクフ王のピラミッド(もともとあったスターゲートの場所に意図的に、このピラミッドは作られました)

③ 南米(上空に、このスターゲートはありました)



に、あります。


特にこの中でも、中心となるのは奈良のもので、古代はこのゲートを通り、たくさんの宇宙人が奈良に入ってきていました。そして一時期は一般人が住めなくなるほど宇宙人しかいない地域となったほどでした。この当時の記録は一切残っていませんが、明日香村の石造物や巨大古墳などにその印が残されています。宇宙人たちも、この奈良の強力なスターゲートを手に入れたがっていました。

NintokuTomb.jpg
大仙陵古墳(伝仁徳天皇陵)

益田岩船(ますだのいわふね)
益田岩船(ますだのいわふね)

猿石
猿石


卑弥呼の国のカムフラージュとして、奈良に国を移すヤタガラスの勧めを受け磐余彦は、その決意を固めます。


卑弥呼の国は大国となっていたため、この計画は安易なものではありませんでしたが、 海人族、宗像族、ヤタガラスとシリウスの使者が、その計画を支えました。磐余彦は、奈良に新たな卑弥呼の国を建国するためには、実質的な政治を担っていた月読と、影武者の卑弥呼である妹の吾平津姫の助けが必要であると、ふたりに一緒に東を目指して旅をする事を請い願い、月読と吾平津姫は磐余彦の願いに応えます。


近隣国から卑弥呼に贈られた数々の宝物は沖ノ島へ隠され、卑弥呼の国の主要部分は、シリウスの使者が海底都市へと移しました。このため、卑弥呼の国の周辺にあった村の痕跡は発見されても、卑弥呼の国の痕跡は現在も発見されないのです。


沖ノ島に身を潜める卑弥呼は、夫の磐余彦と共に奈良を目指して東へ旅立つ弟の月読に、鏡、勾玉、刀のムー大陸の3つの神器の入った箱を託します。そして、卑弥呼と磐余彦の子供の双子の兄は、父の磐余彦と共に奈良を目指すことになり、妹は母の卑弥呼と共に沖ノ島に残る事になりました。

※『癒守の地球物語』の内容や文中のIS(イス)は、イスラム国や、その他の国家、政治、宗教、団体、個人とは一切関係ありません。
☆ こちらの『癒守の地球物語』は、あらすじになります。本として出版される際に、さらなる詳細が降りてくるとの事です。
*****************
癒守結ヒーリングと座談会に、
ご興味がある皆さまからの、 ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************




スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓



Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 6 comments  0 trackback

6 Comments

もちもち says..."こんにちは!"
昨日のOneness☆Togethernessでスタンさんの周りを尻尾の長いフェニックスがクルクルと飛んでいるのが見えました。

どうか癌が治りますように。


国を出るのは卑弥呼の国を出るっていうことだったんですね(;・ω・)

日本かと勘違いしてました。

スサノオはお嫁さん貰えて良かったですね、少しは丸くなるといいな。そればかり心配してます。

移動して隠してしまったのですか、だから邪馬台国は今現在でも何処なんだ!?と議論されているのですね。

世界に3つしかない協力なスターゲートが日本にもあるなんて驚きです(;゜0゜)

掌握するって失礼ですが何だか侵略みたいだなぁと思ってしまったのですが、その後の文で宇宙人達も手に入れたがっているというのを読んで、これは危ない恐らく好き勝手やってた感じがするのでそれを治める意味もあったのかなと思いました。

双子ちゃん達も別れてしまうのですね(´・ω・`)

いろいろな動きがあって続きが気になります!
2015.07.19 15:13 | URL | #- [edit]
mumi says..."沖ノ島の秘宝"
これが去年出光美術館で開催されていた宗像大社の国宝?
沖ノ島周辺の海底で広場や海底が見つかっているとかいう話ですし・・・

卑弥呼を守るため新しい国を築きに行く(大和王朝?)、そしてスサノウが築いていく出雲・・・、国譲りどんな真相がかくされているのか!
理不尽だなぁと思っていた国譲りにもきっと理由があるのですよね。

ところで、今朝の朝日新聞にロシアの極限で謎の穴がという記事がでていました。
http://www.asahi.com/articles/DA3S11867901.html
何なんでしょうか?
八多さん、是非ポコプンに聞いてみてください。

仁徳天皇陵って昔から鍵穴みたいって思ってたんですが、スターゲートだったとは・・・。

2015.07.19 20:44 | URL | #- [edit]
みぃ says..."ヤマタノオロチって…"
巨大な八つの竜巻だったんですね。
そんなものを剣だけで鎮めるなんてヒーローですよねぇ( ⁼̴̶̤̀ω⁼̴̶̤́ )

この記事を読んでいたら…
ダヴィンチコードを読んでいる氣分になりました。
古事記が嘘だらけなのは何かを隠すためだと以前、仰ってましたが…
異国の青年(キリスト)の子孫、特に卑弥呼とその子供を守り隠すためなのか…なぁんて思っちゃいました。

沖ノ島に残る卑弥呼と娘さんは、どんなに心許なかったでしょうか。
2015.07.19 23:38 | URL | #- [edit]
いわこ says..."スター・ゲート"
フムフム、スサノオの奥方は稲田姫、メモしました。φ(^∇^ )
神様達の関係図、掲載していただけるんですね!ありがとうございます♪

アナンヌキや宇宙人の話ももうすぐオープンに出来る、とのコメ返しを読んで、本当に自分はこの時代に生かされてるんだ、と身が引き締まる思いがしました。数年前では、このような地球物語を一般の方のブログで拝見できるとは想像もしてませんでしたから。最近、闇の勢力も衰えてきたことも宇宙情報の解禁に関係しているかと思います。そこはポコプンや光の勢力のおかげなのでしょう。ポコプン、本当にありがとうございます。

スターゲートの①は、奈良県にあるのですね。どこの古墳なんでしょう?②は、エメラルド・タブレットに書いてある通りだと想像できます。③は、やっぱりナスカとかにある地上絵に関係あるのでは?

ちなみに、写真の大仙陵古墳は、日本列島に下されたシリウス・システムのうちの一つだそうで、mumiさんのコメント通り、宇宙への鍵穴(=扉)の意味があるんだそうです。ということは、①の古墳も前方後円墳なのでしょうか。
2015.07.20 11:09 | URL | #- [edit]
あい says...""
電磁波で竜巻を消すってことでしょうか・・・、スサノオさんどうやって?!

スターゲート・・・というか、ブログよんでますと出てくる宇宙人って結構欲深いですよね。
基本的なことなんですけど、宇宙人には魂はないのでしょうか?
ポコプンは魂なんですか?
お話の中でゲートを利用する宇宙人のスターゲート手に入れたいというその独占欲がどっから湧いて出てるのかが謎です・・・
2015.07.20 11:51 | URL | #- [edit]
八多 says..."コメントありがとうございます♪"
みなさま~!

コメントありがとうございます♪

海底遺跡は沖ノ島にも、沖縄にも、青森にも、島根にも、琵琶湖底にも、あるんですよ。日本の周りは海底遺跡だらけなのかもしれません。もっと調査してほしいな~って思ってしまいます。

ロシアの穴について、以前ポコプンに聞いた事があるんですけど、これといった情報はもらえなかったんです。

スサノオの奥さんの名前はクシナダヒメが有名ですが、ノンモさんは稲田姫がピンとくるそうなんですよねー。

それから仁徳天皇陵は大阪にあるので、これがポコプンのいうゲートかどうかは分かりません。そして奈良県のどこにゲートがあるのかは、教えてもらえないです・・・。南米のゲートについては、またもう少し詳しく聞いておきますね。

あ、それから、宇宙人に魂はないの?と、あいさんからご質問頂いて、書き忘れていた宇宙人情報を思い出しました。近々ブログに書きますね!
2015.08.01 02:59 | URL | #CfmXB8WU [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://isearth.blog.fc2.com/tb.php/365-d34768c5
該当の記事は見つかりませんでした。