癒守の地球

~いますべてが生まれ変わるとき。シリウス意識の光の地球へ~

癒守の地球物語を読むと「真実」に気づける力が付くそうです

以前、物語風で本を出し光を広めるとありました。
ポコプン的にはこの物語(歴史の真実)を沢山の人が知る事により、
どの様な効果があるんでしょうか?
例えば皆んなの魂レベルが上層するとか、光が広まり気づきが起こるとか…
そのうちわかるのかな(笑) 私鈍いからなぁ(;^_^A
なんだか、ポコプンはいつも大きな意図があるので、ふと疑問でした。


とのご質問をしろくまさんから頂きました。
しろくまさん、コメントありがとうございましたm(_ _)m

確か以前にポコプンは、
物語には日本人の封印を解く文字の印や音を込めて、
まずは日本人から覚醒させると言っていましたが、
この印や音は、ブログ「癒守の地球物語」のあらすじには込められてないと思います。
たぶん、本として出版する時に、
それを盛り込むつもりなんじゃないかと思いますが・・・。

「個々人の中には、
『真実を知る核』
のようなものがあるんですよね」
と、ノンモさん。

核?それは魂のことですか?

「魂ではないんですよね~。
内なる神のようでもあるんですけど、
でもまたそれと違うもので・・・う~ん。
真珠のようなものがあるんですよね~」
と、これ以上の説明ができないノンモさん。

「癒守の地球物語」を読むと、
真実であることを頭ではなく、その核が理解して、
震えるものを感じるはずなんだそうです。

そうすると、その核がアクティベートされて、
魂レベルでの良識に気づき、
この世の真実に気づけるようになるそうです。

「そして、神が降りて来ても驚かなくなります。
その状態になると、神は降りてきやすくなるんです」
と、ノンモさん。

この神が降りてくる時期については、

「八多さんの頑張り次第」
と、前々からポコプンに言われておりますので、
めちゃめちゃ頑張っている次第です(笑)

現在、大国の政府と手を組んで、
地球を牛耳っている3次元の宇宙人は、
古代に肉体を持って人々の前に現れ、
「神」と「宇宙人」の違いが分からない人々が、
彼らを「神」として崇めたことから、
現在の宗教や政治に至るまで、
この宇宙人にコントロールされてしまっているそうです。

「古代の人間は、神も神の使者も宇宙人も、
全てが『神』だと思っていたんですが、
現在でもほとんどの人は、
神と宇宙人の違いを理解していません。


神話やバイブルで、人が神を見たなどと書かれていますが、
あれは全て宇宙人です。
神は姿を持ちませんから、
姿を持って現れる者は神ではないのです

でも、もしかすると近々、この宇宙人があたかも神らしい演出で、
人々の前に現れる可能性はあります」
と、ノンモさん。

エゼキエル書

例えば、、
旧約聖書のエゼキエル書に書かれている、
ケルビム​(智天使)​ですが、

「その中には四つの生き物の姿があった。それは人間のようなもので、それぞれ四つの顔を持ち、四つの翼をおびていた。…その顔は“人間の顔のようであり、右に獅子の顔、左に牛の顔、後ろに鷲の顔”を持っていた。…生き物のかたわらには車輪があって、それは車輪の中にもうひとつの車輪があるかのようで、それによってこの生き物はどの方向にも速やかに移動することができた。…ケルビムの“全身、すなわち背中、両手、翼と車輪には、一面に目がつけられていた”(知の象徴)…ケルビムの一対の翼は大空にまっすぐ伸びて互いにふれ合い、他の一対の翼が体をおおっていた(体をもっていないから隠しているという)…またケルビムにはその翼の下に、人間の手の手の形がみえていた(神の手だという)」
(Wikipedia『智天使』より)

このケルビム(智天使)は、
宇宙船に乗った宇宙人のことを、
飛行機も知らない古代の人間が描写したものだそうです。

この真実を知る核をアクティベートするのは、
なにも「癒守の地球物語」に限らないそうで、
他の真実が書かれている書物を読むことでも、
同じくアクティベートされるそうです。

例えば、
私のバイブル『神との対話』や、
『魂の法則』や、
『全ては宇宙の采配』などは、
真実が書かれている書物でしょうね。
(他にも、ブログのカテゴリ『おススメの読み物→☆旧ブログ →☆新ブログ』をご参照下さい)

個々人の真実を知る核がアクティベートされると、
埋もれてしまっている真実がアクティベートされるそうです。

この宇宙人については、
真実を伝える時が来たから書くようにと、
ポコプンからプッシュされてるもので、
またブログに書きますね~。でも、気が乗らない話題です・・・。

どうも結局のところ、最終的に現在の地球で行われているのは、
「神」 vs 「宇宙人」の戦い
かもしれませんと、ノンモさんが言っています。

それじゃまるで、神軍vs魔軍のハルマゲドンじゃないですか・・・。
(ちなみに以前、ポコプンは、
ヨハネの黙示録は神の言葉ではないと言っていましたが・・・)
*****************
癒守結ヒーリングと座談会に、
ご興味がある皆さまからの、 ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************




スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓



Category : 宇宙と宇宙人
Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 7 comments  0 trackback

7 Comments

もちもち says..."こんにちは!"
そんな核が人間にはあるのですね(°▽°)スゴイ

八多さんお役目重要ですね!わくわくが止まりません!

こう封印が解かれるのが何故か嬉しくて仕方ないです、楽しみです。

この宇宙人の問題は根深そうです、長い目で見ると私たちが成長するのに必要なことなのかなって考えています。

バシャールはグレイに生み出されたと聞いて、きっとネガティブな経験を経てわくわくの道を選ぶ事が出来たのかなって思ってます。

神VS宇宙人ですか!もう結果は見えてますね(*´∇`*)フハハハ

お互い学べたら良いですよね。
2015.07.29 13:39 | URL | #- [edit]
しろくま says..."( ゚д゚)"
真実を知る核があるんですね〜!
そういう意図があったんですか(^^)
しかも日本人からの覚醒かぁ。凄いなぁ。

神は姿が無く、降りてくる時期は八多さん次第って(笑)
私達は真実を受け止めて、惑わされない核を作らなきゃですね(^^)

ポコプン、ノンモさん、八多さん達の努力のお陰で今までにない事を知れて本当にありがとうございます(*^o^*)
2015.07.29 15:50 | URL | #HhRZqxPY [edit]
mumi says...""
神様降臨にはやはり機が熟してからからなのですねぇ。
信じるとか理解するって、理屈ではないのですよね。
ほんと、なんとなく、説明はできないけど、分かるって。
自分が信じていることを他人に信じてもらうって、難しい・・・。
八多さんの頑張りはすばらしいです!⁽⁽٩(๑˃̶͈̀ ᗨ ˂̶͈́)۶⁾⁾

「癒守の地球物語」が発刊されたら「ま、とにかく読んでよ」と手渡し、「真実の核」作動っとなったら困る宇宙人多数なんですね、きっと。
迷惑宇宙人もいつかそのうち悟ったり、解脱したりを目指すんでしょうか?
是非目指して欲しいです!!
2015.07.30 08:02 | URL | #- [edit]
いわこ says..."美しき緑の星"
4年位前、ある方のブログで、映画「スター・ウォーズ」や「宇宙戦争」さながらの戦争が実際に宇宙で繰り広げられていると知り、少し落胆したことを思い出しました。それまで私は、地球外では争い事は無く、パラダイスのような世界しかないと思ってました。

陰謀論関係では有名な話ではありますが、レプティリアンによるイギリス王室支配やカバルによる金融操作も、現在地球上で行われている「神」VS「宇宙人」の戦いなのでしょうか。
あ、これ、個人的興味の範疇の疑問なのでポコプンに確認いただかなくて大丈夫です^^

ところで、先日ネットで映画「美しき緑の星」を見ました。
20年程前にフランスで製作された映画ですが、発禁になっていた時期があったそうで、まさにこのシフトの時期に解禁になるよう作られた、と思わせる作品でした。
YouTubeでまだ公開しているので是非沢山の人に見ていただきたいです。
2015.07.30 19:56 | URL | #- [edit]
みぃ says..."おぉぉ…"
神と宇宙人との闘い…

そうなのかもしれませんね。
もうすぐ決着がつくのかなぁ…と思ったりしてます。。。

ノンモさんの仰る「真実を知る核」ってDNAとかに組み込まれたスイッチみたいな感じですか?
癒守の地球物語が起動装置になるのですかね。
沢山の人のスイッチがオンになれば、それだけ早く神の軍の勝利が早くなるのかなぁ(の▽の)
2015.07.30 20:24 | URL | #- [edit]
あい says...""
そんなぁ・・・ハルマゲドンだなんて・・・うーん・・・;
あ、「美しき緑の星」検索してみてみました。
制作されたのがあの近・近代化の90年代ってのが、なんというかすごいですね。
主人公の女性のいる星のようなレベルまでいっても、差別があるとか発想そのものはあるのだなというのがなんか面白かったです。いろんなセンテンスが盛りだくさんで全部ひっくるめて非常に面白かったです。いわこさん映画のご紹介ありがとうございました。
2015.07.31 17:41 | URL | #- [edit]
八多 says..."コメントありがとうございます♪"
みなさま~!

コメントありがとうございます!

「真実を知る核」がスイッチのようなものだとしたら、それを「IS」のエネルギーを使ってONにしようとポコプンはしているようですが、宇宙人はISのエネルギーや、人間の意識を芽生えさせることについて、それが実際にどういった事なのかを理解していないそうですし、どうせポコプン達には何もできないと高を括っているそうです。

現在更新がストップしている「癒守の地球物語」ですが、歴史に入り乱れている宇宙人と神の違いを、ポコプンは物語の中で整理していこうとしているんじゃないかな?とも感じています。

それから、映画「かみさまとのやくそく」も、ものすごいリマインダーの嵐でしたが、こちらも数か月前からリマインダーだらけの「美しき緑の星」8月2日(日)伸ばし伸ばしにしていたことを実行する日の本日に観る事にしています♪
2015.08.03 03:19 | URL | #CfmXB8WU [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://isearth.blog.fc2.com/tb.php/371-d2e8a736
該当の記事は見つかりませんでした。