癒守の地球

~いますべてが生まれ変わるとき。シリウス意識の光の地球へ~

京都「五山送り火」の謎が解けました

毎年8月16日に京の夏の夜空を焦がす、
京都の名物行事・伝統行事の、

「五山送り火」

京都五山送り火3

この「五山送り火」の起源や由来は謎に包まれていて、
日本の首都であった平安京では、
ほとんどの行事や風物は公式な記録が残っているのに、
送り火についてだけは、なんの記録も残っておらず、
「いつ、だれが、何のために」
始めたのかは、謎のままになっている事は意外にも知られていません。

そして、なぜか去年からノンモさんは、
この「五山送り火」のイメージを、
事あるごとにポコプンから見せられていたので、
気になって、あれこれリサーチしてたんですが、
この謎を解くヒントが出てこなかったんです。

そしたらポコプンが、
「まともな情報には謎を解くヒントは出てこないよ。
ググって10番ページ目以降の怪しいサイトに、
ヒントが見つかるよ」


と、言うので、
言われたとおりにやってみると、
本当にヒントが見つかったんです~!
ポコプン、すごい(笑)

というわけで、昨年からリサーチしていた、
京都の夏の風物詩、

「五山送り火」の謎がようやく解けました!
\(^o^)/



まずは、鳥居。
京都五山送り火6

ただいまペンディング中の「癒守の地球物語」で、
下記のように説明する予定でした。

日本には地上と海底都市を行き来できる8つのゲートがあります。
この8つのゲートとは鳥居であり、ひとつは海底に沈んでしまったため、
現在地上には7つが残っています。
その7つの内のひとつは厳島神社の鳥居です。

この8つの鳥居は全て現在稼働していませんが、
「その時」がくると、再稼働させるそうです。
日本全国には数々の鳥居がありますが、
それらはすべて、この8つの鳥居の模造なのです。


というわけで「鳥居」には、
海底都市へのゲート
という意味が込められています。


そして、船。
京都五山送り火5

鳥居が海底都市へのゲートなので、
海底都市の乗り物なのかと思ったら、

「シリウスの乗り物ではありますけど、
空を飛ぶための乗り物です。
古代エジプトの宇宙船の、
『太陽の船』のようなものです」
と、ノンモさん。

というわけで「船」には、
シリウスの乗り物(宇宙船・飛行船)
という意味が込められています。


そして、一番謎解きに苦労した大文字。
京都五山送り火4

(送り火の大文字は、2つありますが、
1670年ごろから始まった「左大文字」は関係しないそうです)

なんとこの大文字は、
古代エジプトの星なんです!

エジプト 星2


古代エジプトの神殿内の壁画などに描かれている星は、
こんな風に「大」の字のように見えます。

エジプト 星4


古代エジプト神話の天空神ヌトの身体にも、
「大」の文字のような星が描かれています。

Geb_and_Nut.jpg

夫のゲブと抱き合っている所を無理矢理シューによって引き離され、天と地とが分かれたとされる。指先と足先とで大地(ゲブ)にふれ、弓なりになった腹部に星が輝き(天の川)、シュー(大気)がこれを支える。ラーの聖船が従来することもある。死と再生を司るイメージから、葬送の女神ともされる。
(Wikipedia『ヌト』より)


たぶん当初は、
このエジプトの星の形に近い送り火だったのでしょうが、
その由来を知らない後世へと受け継がれていくうちに、
漢字の「大」に近い文字に変化していったのではないかと思われます。

そして、この「大文字」のある如意ヶ嶽は、
ピラミッドの三角形のように山が削られています。

京都五山送り火2

こちらも、古代にはもっと人工的な三角形だったのでしょうね。
四角形のほうが、収まりが良いと思うんですけどね…。


そしてこの「大文字」は、ただの古代エジプトの星ではなく、
シリウス星が神格化された、
古代エジプトの豊穣の女神「ソプデト」を表します。

Sopdet.png

ソプデト(Sopdet)あるいはセペデト(Sepedet)は、古代エジプトの豊穣の女神で、「尖ったもの」「鋭いもの」を意味する。シリウス星が神格化されたもので、古ラテン語でソティス(Sothis)とも呼ばれる。ソプデト=ソティスを表す聖獣は(雌)犬(古くは牝牛)。ソプデトはイシスの化身とされる。シリウス星は「ナイルの星」、「イシスの星」として崇められた。
(Wikipedia『ソプデト』より)


ソプデトの頭に、シリウス星である「大文字」が乗っています。

というわけで「大文字」には、
シリウス星(ソプデト)
という意味が込められています。

     *****

「鳥居」 海底都市へのゲート
「船」 シリウスの乗り物(宇宙船・飛行船)
「大文字」 シリウス星(ソプデト)


これらシリウスのサインを残したのは、
日本に渡って来た、古代イスラエル人で、
未来の日本人(というか、2015年の私たち)が気づく、
その時のために、このサインを残したそうです。

ここで、しばらくリサーチから離れていた、
古代イスラエル人が出てくるとは!?と、驚いています。
それに苦手な古代エジプトまで、また出て来てます。

そして、この「五山送り火」の謎が解けたと同時に、
ポコプンが教えてくれた情報に、
全身鳥肌が立ちました。

やはり「その時」は近づいているのかもしれません。

残る一文字の「妙法」は、近代になってからのものだし、
仏教に関するものなんだろうな~って思って、
スルーしていたんですが、

「『妙法』も調べると、なかなか面白い事が出てくるよ!」
と、ポコプンが言っておりましたので、
またこちらの意味が分かりましたら、
ブログでお伝えします。

*****************
癒守結ヒーリングと座談会に、
ご興味がある皆さまからの、 ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************




スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓



Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 7 comments  0 trackback

7 Comments

もちもち says..."こんにちは!"
五山送り火ってシリウスと関係していたのですか!( ゜o゜;)

びっくりしました。しかも「大」は星だったなんて!うわ~凄いです。

火は個人的に凄く好きで、小さい頃はそれを見て癒されつつ煙から逃げてました(笑)

その時が来るのですね( ; ゜Д゜)

何が来るのだろう。ドキドキです。

古代エジプトで苦労されたようなので、八多さん大変だったろうなって思います。

でも大丈夫ですよ!今回は皆さん居ますから!1人じゃないですよ!
2015.08.09 15:13 | URL | #- [edit]
みちこ says...""
わー!おもしろーい!\(^o^)/
2015.08.09 22:41 | URL | #- [edit]
かなっぺ says...""
癒守地球物語とても楽しみにしています。
最近 宮崎駿の「崖の上のポニョ」を見るように勧められて、今までテレビで何度も見たのに、DVDで見たら 癒守地球物語で書かれている事がとてもリンクするんです。
まずロケ地が広島の「鞆の浦」という場所で,そこからすぐの無人島「仙酔島」を検索すると、厳島神社とか浦島太郎とか弁財天の名前が載っていて驚きました。

ポニョは半魚人だし、船がよく出て来るし、ポニョのお母さんが登場してすぐ「デボン紀」という言葉を言ったので、調べたら、太古の時代で「魚の時代」と言われていて時期でした。 なぜ古代の魚が登場するんだろうという疑問はここのブログをよんでいたので なるほど~っと思いました。

映像を良く見ると2という数字や333といういう数字が出て来るので、おそらく何かの暗号ではないかな?と思って見ていました。
船の旗には 沼名前神社が書いていて
調べるとスサノオノミコトがいらっしゃるようで何故その神社だけの名前を旗に書いたのか謎が出ましたが、
宮崎駿さんは、やっぱり分かってる方なのかな?と思いました。

今年宮島の厳島神社へ行ったり イチキシマヒメガミと縁がある気がして、色々リンクする事が多いんです。
良かったらブログでポニョの解説とかしてもらえたらなぁと思いました。
2015.08.09 23:28 | URL | #zC2.WDUU [edit]
しろくま says..."(;゜0゜)"
毎年大文字焼きをニュースで見ていましたが、そんな事実に愕然です。
やっぱり時代は変わっても、変わらない事もあるんだなぁと実感しました。

日本では昔話系のCMがここ最近急に増えたり、何かのメッセージかな?と思う様なことばかりで。

かなっぺさんが宮崎アニメの話題に触れてましたが、宮崎監督はまさにメッセンジャーですよね。前に宮崎監督が降りてくるまで(情報)待ってる事があると語られていました!

全然関係ないんですが、テレビを見ていて気になる事をアイドルの方が言っていました。
「神々が統合するとスーパーゼウスになる」byビックリマン
そんな事って本当にあるのか…ないのか…やっぱりポコプンは個々で存在してて、そう言う事はできないんですよね?くだらない質問で本当にすみません(;^_^A
2015.08.10 10:40 | URL | #HhRZqxPY [edit]
mumi says...""
厳島神社も御神祭は三女神ですもんね。
やはり、鍵は宗像ですね。
「大」が「☆」だとは。
確かに五芒星とかいう話は聞いたことがあるかもですが、古代エジプトの星って!?
未来の私たちへ向けての時空を超えたメッセージなんですね。
これを解けるなんて、八多さん、ノンモさんすごいです。
長い長い時間を想像したら、涙ぐんでしまいました。
何だか、今生きているのがとても幸せな気分です。
そして「妙法」の謎とポコプンからのすんごーい情報聞いたら号泣かも。
2015.08.10 12:20 | URL | #- [edit]
みぃ says..."(ㆁ௰ㆁ)‼︎"
五山の送り火がシリウス星に関係していたなんて…
大文字がソプデトという女神様を表しているなんて…
あの送り火にそんなに深い意味があるとは全く想像したことも有りませんでした。
お盆の行事だとばかり。。。

やっぱり今年はスゴイ年ですね。
色んな事が音を立てて変化している氣がします。
美しき緑の星という映画が今ごろ流行っているのも納得ですね。
数ヶ月前に観て…
いいなぁ〜という想いと共に懐かしいなぁ〜と感じました。
出来るだけ早く、あのようになりたいものです(*´︶`*)

これから、もっと加速するのかなぁ〜とワクワクします( ⁼̴̶̤̀ω⁼̴̶̤́ )


仙酔島って、すごく聖地だそうですよ〜。
先日、レイキの先生たちが御神業で足を運ばれていました!
2015.08.10 15:41 | URL | #- [edit]
八多 says..."コメントありがとうございます♪"
もちもちさん、みちこさん、かなっぺさん、しろくまさん、mumiさん、みぃさん、

コメントありがとうございます!

もちもちさん、
まさかまさかのシリウスです!私もビックリしましたよ~!去年から「大」だけどうしても解けなくて、ポコプン~、8月16日の送り火までに、この件書きたいんだけど~!って言ったら、すぐに「大」情報が出てきました(笑)お気遣い頂いたようです。

みちこさん、
でしょ~!ほんと、面白いです!!!

かなっぺさん、
「崖の上のポニョ」観ました。面白いですよね!宮崎監督は絶対にシリウスと繋がっていると思います。ブログでポニョ解説したいです!でも、それにはノンモさんに「崖の上のポニョ」観てもらわないといけないんですが、絶対に観ないに5000万点です。

しろくまさん、
最近突然ノンモさんが知りもしないのにヤマトタケルノミコトの話を出してきて、調べているうちに、山の神の白いイノシシが出て来たんですが、これも宮崎監督の「もののけ姫」に出てくるんですよね。絶対シリウス系だと思います。

mumiさん、
本当に長い長い時間をかけて、2015年まで受け継がれてきたんですよね。送り火以外にも、数多くのサインが隠されている国、日本は、本当にこれから大きな何かを担っていくのだと思います。

みぃさん、
関西人の私も、京都の五山送り火について、何の疑問も持っていませんでした。ポコプンに言われてみてはじめて、そういえば不思議だな~なんだろう?って気づく始末です。本当に今年はすごいですね!ポコプンがラッキー☆神式はじめたりして、やたらみんなに話しかけるようになったのもタイミングなんだと思います。そして、広島に行きたい…。
2015.08.17 05:36 | URL | #CfmXB8WU [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://isearth.blog.fc2.com/tb.php/378-19e53894
該当の記事は見つかりませんでした。