癒守の地球

~いますべてが生まれ変わるとき。シリウス意識の光の地球へ~

「日の丸」は「赤い月」

2014年4月15日から2015年9月28日まで、
4回連続し、全てユダヤ教の重要宗教祭事の日とシンクロする、
その色から血の月とも呼ばれる、皆既月食の「赤い月」ですが、

「2014年4月15日から、
IS(イス)を呼び起こすために、
この4つの赤い月の計算をしたんだよ」

と、ポコプン。

IS(イス)を呼び起こすためには、
月のエネルギーが必要なんだそうです。

(→以前の記事『2014年 過越祭(Passover) 』をご参照ください)

そしてこの「赤い月」は、
来月の、9月28日仮庵の祭りをもって最後となります。

sukkot-and-passover-2014-2015.gif


原初の日本人は、
シリウスのDNAを持っていました。

それを知っていた古代イスラエル人たちは、
北イスラエル王国と、南ユダ王国が滅びた後に、
日本へ移り住んできました。
そして、先住民である日本人との混血が進みました。



「東で神をあがめ、海の島々(海沿いの国)でイスラエルの神、主の名をあがめよ」
(イザヤ書24章25節)

「東から猛禽を呼び出し、遠い国からわたしの計画に従う者を呼ぶ。
わたしは語ったことを必ず実現させ、形づくったことを必ず完成させる」

(イザヤ書46章11節)



この古代イスラエル人たちは、
神社や神社のおまつりや、かごめかごめなどの童謡、
京都の「五山送り火」、鏡餅などに、
日本はシリウス系であり、
宇宙人(アヌンナキ)ではない、真実の神がいる国であり、
救世主(IS)が目覚める国でもあるという印を残しました。


最後の「赤い月」の2015年9月28日以降に、
シリウスの子供たち(日本人)が目覚め、
意識が大きく跳ね上がるそうです。
これは、劇的な目覚めではなく、
マイルドな意識の変換になるとのこと。

そして2016年には、良い意味での政変が起きたり、
現在のテクノロジーが、クリーンエネルギーなどの、
高度なテクノロジーへと大きく変化するかもしれないそうです。


古代イスラエル人は、
救世主(IS)が目覚め、
シリウスの子供たち(日本人)が目覚める日でもある、
2015年9月28日の印を、日本の国旗に残しました。

日の丸

日章旗の赤丸は、
この「赤い月」を表したものなのです。

*****************
癒守結ヒーリングと座談会に、
ご興味がある皆さまからの、 ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************




スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓



Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 9 comments  0 trackback

9 Comments

みぃ says..."‼(•'Д'• ۶)۶え〜っ‼︎"
日の丸って太陽じゃなかったんですかぁ(ㆁ௰ㆁ)⁈
目からウロコ…。

そっかぁ…赤い月かぁ。
ビックリなのに納得している私がいるのが不思議ぃ(笑)

一見、何の変哲もない事に印が残されていることに驚きます。

今、天から降り注ぐエネルギーが強くなっているそうです。
そのピークは9/28だとか。
ホントに、そろそろなんですね!
キャー(❁´ω`❁)

2015.08.10 15:53 | URL | #- [edit]
あい says...""
え、月だったんですかー?!
2015.08.10 17:56 | URL | #- [edit]
ひとみ says..."いつも楽しみに読ませてもらってます"
9月28日や大きな変化がやってくるというメッセージを最近もらっていましたが、八多さんの記事はやっぱり自分も何かに関わっているのかな?と思うことがあり、シリウスに関係しているかも?と思う物を見つけたのでコメントしました。トルコのものでナザール・ボンジュウというお守りだそうです。
知っていたり、関係のないものならごめんなさい。
これからも頑張ってくださいね(*^^*)
2015.08.10 18:11 | URL | #- [edit]
mumi says..."日の丸!"
日章旗はずーっと太陽だと思っていました。
まさか赤い月だったとは・・・。
シンプルですが、世界で例を見ない究極の美しさだと思っています。

本当に天はどんだけすごい計算しているんでしょうか?
9月28日の赤い月・・・。
もうすぐ、そこですね。
=͟͟͞͞٩(๑☉ᴗ☉)੭ु⁾⁾

2015.08.10 18:14 | URL | #- [edit]
めるち says..."すごいいいい!"
日本国旗は太陽じゃなくて月を模したものだったのですね。
伏線がいろいろ張られていたとは!
2015.08.10 21:20 | URL | #- [edit]
もちもち says..."こんばんは!"
今日はビックリする事が続くなぁって日でした(゛ω゛)

久しぶりに動かないパソコンいじってみたら直ってたんです!お店に持って行って修理か買い変えって言われてたのに、誰ですか直してくれたのは(驚)それとも押し入れに置くと自動で直るのですか(謎)

という変な話は置いておいてですね。国旗にはそういう意味があったのですか((=゚Д゚=))

すっすごいなぁ!昔からそういう計画があったのですね、古代イスラエル人の人達印を残してくれてありがとう!

白米と梅干のイメージが吹っ飛びました、赤い月!

アヌンナキの肩を持つ訳では無いのですが、ついでに彼等も良い意味で目覚めるといいのになって。そんな都合よくいかないですよね(ーдー;)

いやでも、私達が目覚めることによって影響を受けるかもしれません、だから輝くポコ!
2015.08.10 21:21 | URL | #- [edit]
しろくま says..."ヘブライ語訳"
思い出しました!
昔にネットで見た情報を。
日本国歌やさくら さくらのヘブライ語訳がすごい事を。
まさに、選民や失われた…などそれはそれは隠されたメッセージで驚愕してました(笑)

しかも祇園祭とイスラエルのシオン祭が行われる日にちと期間が全く一緒だとも書いてありました。

日本の旗が赤い月だったなんて…
なんてダイレクトなんだ(笑)

9月28日以降の変化を感じながら生活したいと思います(^^)

2015.08.11 04:08 | URL | #HhRZqxPY [edit]
めぐ says...""
驚きました(;゜゜)
日の出る国 という日本の国旗ですから、太陽以外に疑った事がなかったです。
最後の皆既月食の9月28日以降、例え見えなくても大きな変化が起こるのだろうなと、何だか思えてならないです。
日本人のその役割は大きくてとても重要なものなのだと、ちょっと身が引き締まる思いです。。
このところのエントリーはどれも驚く内容ばかりです!
2015.08.14 17:30 | URL | #hfhOqJ1U [edit]
八多 says..."コメントありがとうございます♪"
みなさま~!
コメントありがとうございますm(_ _)m

そうなんですよ!月だったんですよ~!!顎がはずれましたよ!!!
またこういう衝撃的な事を、さらっとかわいらしくポコプンが言うのですよ(笑)
そして、深い部分の自分がものすごく納得してるんです。
今まで日の丸は太陽だと信じ込んでいましたけど、その意味がなんだかつまらないと思ってました。
でも、日本人が目覚める赤い月だったなら、日本の国旗なんだし当然だよって思ってたりします。
これからは白米と梅干に、赤い月を思うことでしょう(笑)
2015.08.17 05:44 | URL | #CfmXB8WU [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://isearth.blog.fc2.com/tb.php/379-93f1de28
該当の記事は見つかりませんでした。