癒守の地球

~いますべてが生まれ変わるとき。シリウス意識の光の地球へ~

「旧約聖書」と「新約聖書」その2

「旧約聖書」と「新約聖書」その1からの続きです。



ノンモさんが、
「ポコプンが言うには、
旧約聖書は、光の地球が目指す世界で、
新約聖書は、闇の地球が目指す世界なんだそうです」
と、言っていましたが、

「旧約聖書は神が書いたもので、
新約聖書はアヌンナキが書いたもの」

と、ポコプン。

たしかに、
旧約聖書はモーセがヤハウェの天啓を受けて書いたものと言われていて、
新約聖書はイエスが亡くなってからお弟子さんたちが書いたり、
お弟子さんの話を聞いた人が書いたものですけど・・・。

でも、たった3年間の布教活動で、
イエスは死後約2000年後の現在もなお、
世界中にここまでの影響を与えているわけですから、
これはイエスの真実の底力だと思うんです。
ブッダにはここまでの普及力はないですからね。

だから、新約聖書の全部が全部、
アヌンナキが書いたってわけではないと思うんですけど。
西暦325年のニケーヤ会議で、
かなり改ざんされてしまったんじゃないかと思っていますが。

「確かに、アヌンナキは、
新約聖書の全ての言葉を改ざんしたわけではないそうですが、
イエスがやってはならないと言っていたのに、
アヌンナキは、教会を作り、偶像崇拝をし、
地獄を作り、輪廻転生を否定し、聖書を改ざんして、
自分たちに都合の良い様々な規律を作り、
人間の恐怖心を利用して、見事にマインドコントロールしたんです」

そうでしょうね。
だから私は幼いころから、キリスト教を疑問に感じていたんです。
素晴らしい神の言葉と、その真逆の言葉が入り乱れているので、
意味が通らず、だからその意味を知りたくて、
新約聖書を読破したいって思ってましたし、
ものすごくイエスに惹かれたんです。

無条件の愛を説いたイエスの名のもとに、
なぜ、人々は戦争に駆り立てられるのか。

敵を愛せと言ったイエスの言葉に、
なぜ戦場で殺し合いをする
キリスト教徒たちは何も感じないのか。

奴隷制度を支持する人間が、
なぜ毎週教会に通うのか。

不思議でたまらなかったんです。

クリスチャンだった元夫にこういう疑問を投げかけたら、
一瞬、たしかにおかしいなって思ってたようなんですけど、
でもこんな話をすると地獄に落ちるから・・・と、
話したがりませんでしたね。

「イエスが2人いるイメージをずっと見せられていて、
今まで意味が理解できなかったんですけど、
なるほど、そういうことだったんだ!」
と、ノンモさん。

イエスは確かに、布教活動をしていました。
そして、そのイエスの活動をアヌンナキが利用したのだそうです。

アヌンナキがイエスの磔刑を自作自演し、
そして彼らの科学力で復活させて見せることで、
人々の意識を奪い取ったそうです。

「神の子イエス(裏)と、
アヌンナキのイエス(表)、
このふたりのイエスを境に歴史が変わった
と、ポコプンが言っています」

そして、ポコプン曰く、
神の子イエスは、アヌンナキの手を逃れ、
青森県に移り住んだとのこと。

一部の読者さんは、
青森県戸来(へらい)村に、キリストの墓があるのをご存知でしょうが、
これがまんざら間違っていないそうなんですよ。
(心の声→あんなに怪しいのに!?)

キリストの墓
青森県戸来(へらい)村の、キリストの墓

竹内文書に、「イスキリス・クリスマス。福の神。八戸太郎天空神。五色人へ遣わし文」にはじまる記述や「イスキリス・クリスマス」の遺言があるとし、イスキリス・クリスマスはゴルゴダの丘で処刑されず、弟のイスキリを身代わりにして日本に渡来して死に、その墓が「十来塚」であるとする。このイスキリス・クリスマスがイエス・キリストであり「十来塚」が「イエス・キリストの墓」であるという。
(Wikipedia『キリストの墓』より)


キリストの墓2

(心の声→いや、だから、怪しいってば!

戸来村の村名は、ヘブライに由来するとか、
現地の伝承歌であるナニャドヤラが、
ヤハゥエをたたえるヘブライ語の歌であるとか、
この村の旧家に伝わる家紋は五角の形で、
ユダヤのシンボル六芒星である「ダビデの星」と酷似しているため、
イスラエルの失われた十氏族やイエスとの関わりを指摘する説があったり、
現在でも戸来小学校の校章はダビデの星と同じ形の籠目であるとか、
また、戸来村では子供の額に健康祈願などの意味合いを込めて、
墨で黒い十字を書く風習があっただとか・・・。

と、色々とイスラエルにまつわる
怪しい面白い風習や言い伝え満載の戸来村ではあるんですが・・・。

磔刑を免れ、青森県に移り住んだイエスの人生が、
今後の癒守の地球物語に大きく関わってくるようです。

と、まぁ、
ポコプンが、こんななんちゃって情報で締めてしまったので、
本気クリスチャンの方に怒られずに済みそうかも(苦笑)

*****************
癒守結ヒーリングと座談会に、
ご興味がある皆さまからの、 ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************




スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓




Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 6 comments  0 trackback

6 Comments

きく says...""
嘘のような話の展開で、さすがに、ビックリでした。キリストは、穏やかな晩年を送ったのですね。でも、沖ノ島で待ち続ける妻の元に、なぜ帰らなかったのでしょうか。足跡を残すことで、アヌンナキに子供たちの存在を知られることを恐れて、あえて会わなかったのでしょうが。日本にいて行き来できる飛行船もあるのに、と思うと切ないです。とはいえ、もしかしてヒミコ、ツキヨミ、スサノオの誰かとキリストの晩年は交錯するのでしょうか?慰守の地球物語の続きが気になります。
とまあ、びっくり展開なのですが、日本では、小さな頃から日常的に異世界と普通に共存するアニメや漫画、SFやファンタジー小説が溢れているせいか、そうなんだ、と思ってしまう自分もいます。(笑)
2015.09.16 14:56 | URL | #- [edit]
みぃ says..."ですです。"
私も思ってました。
キリストの愛ある教えと言葉が沢山詰まった聖書がある宗教なのに戦争をふっかけたり人種差別したり真逆な事ばかりしてるのは何故?って。
ホントに謎です(๑-_-๑)
でも改竄された嘘っぱちの教え…納得しました。

青森のキリストの墓は知ってます。
テレビでも放送されてました。
まぁ…嘘っぽいとは感じましたが、来てても変ではない(。 ー`ωー´) キラン☆
カナンの地を目指して来た方々も居るわけで…イエス様もテクテク歩いてきたのかもしれませんよね。
2015.09.16 20:27 | URL | #- [edit]
*きい* says..."た、太郎って‥‥"
八多さんの「心の声」大好物です!!
キタ━(゚∀゚)━ッ!!
って、大喜びしてます!(笑)
キリストの名前が八戸太郎天空神で、
お墓なんてまるでポ◯のお墓みたい‥(爆)
ぜったい絶対アヤしいですよね、八多さん!!

2015.09.17 08:09 | URL | #- [edit]
mumi says...""
都市伝説番組とかで取り上げられていた青森のキリストのお墓が本当のキリストのお墓だったとは感無量です。

お経はブッタの死後弟子が纏めたものだということなので新約聖書形式で、やはり旧約聖書のような直接の神の言葉とは違うのかもしれません。
だから般若心経は「ブッタはシャーリ(お弟子さんの名前)に、こう言いました。」って書いてあるそうで。
私はお経全部がすごい言葉の羅列(呪文みたいな)なのだと思っていたので、10年前にその話を聞いたときに少なからずショックでした。
とは言うものの、お経の「音」そのものに何か効果があるのかもしれませんよね。

歴史上のクリスチャンの柔軟性のない頑なさはバチカンのせいでしょうか?

八多さんがいつか教皇にお説教する夢(言ってませんでした?)、がつーんと言ってくれる日お待ちしています。
2015.09.17 10:22 | URL | #- [edit]
しろくま says..."へぇ〜!"
初めて海外旅行に行って、教会見て何だかなぁ〜。戦争やってるし〜。
と腑に落ちなかった感情を思い出しました。これを読んだら、あの時の感情は素直な感情だったんだなぁと今更思いました。
洗脳、思い込みが真実になる怖さ。
信仰心も利用すると怖い一面ですね。
世界の信仰心が正しい方に行けば、ポコプン万歳のワンネスがすぐじゃないかなぁ。

キリストの墓があんな感じになってたのが…(笑)初めて知りました!色々歴史の見方が変わる物語ですね(^∇^)
2015.09.17 10:59 | URL | #HhRZqxPY [edit]
八多  says..."コメントありがとうございます♪"
本日25日(金)教皇がニューヨークなうなんですが、すんごい重警備で近寄るのもおっくうです。交通網が混乱して地下鉄が遅れて遅刻するし、さっさとバチカンに帰って!って思います(笑)

mumiさん、かなり過去に書いた、私の教皇への説教の夢を覚えてくださっていて、ありがとうございます(笑)

キリスト教は壮大なマインドコントロールのなせる業なんでしょうね。冷静に考えればおかしなことばかりなのに。
こんな風に利用されてしまったイエスを思うと悲しくなりますが、でもどうやらイエスのほうが一枚上手で、2015年9月28日のために、わざと利用させたかもしれないそうです。
そんなイエスは青森県にいたという事ですが、未だに怪しすぎてこの情報には腰が引けています。
2015.09.26 01:54 | URL | #CfmXB8WU [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://isearth.blog.fc2.com/tb.php/401-c0169fe1
該当の記事は見つかりませんでした。