癒守の地球

~いますべてが生まれ変わるとき。シリウス意識の光の地球へ~

タイムトラベラー

2003年1月28日、アメリカのアンドリュー・カールシンという名の男性が、
インサイダー取引の疑いで FBI に逮捕されました。
タイムトラベラー2

彼は、株の取引によって、800ドル(約8万円)の元手を、
わずか2週間で3億5,000万ドル(約340億円)に増やすことに成功したのです。

FBI に逮捕されたカールシンは4時間に渡り尋問されました。
「なぜ短期間に巨万の富を築くことができたのか?」
と捜査官に尋ねられたカールシンは、こんな驚くべき答えを返しました。

「私は2256年からやってきたタイムトラベラーです。」

カールシンの話によると、2256年の世界で、
この時代に株が乱高下することはよく知られた事実なので、
株式市場の歴史を知っている人は、
全員、その知識を利用して金儲けをしているのだそうです。

カールシンは次のように語っています。

「誘惑に抗しきれなかったんです。
初めのうちは、もっと自然な取引に見えるよう計画していました。
ここで損をして、あそこで損をして……というように、
完ぺきに見えないようにするつもりだったんです。
でも、その時の興奮に飲まれてしまったんですよね。」

カールシンは、自分の言い分が正しいことを証明するために、
アメリカがイラクに侵攻する日を予言しました。その予言は的中しました。
彼はまた、オサマ・ビン・ラーデンの居所と、エイズの治癒方法を教えることを申し出ました。
彼はとにかく釈放され、自分のタイムマシンに戻りたい一心だったのです。

タイムマシンについて尋ねられたカールシンは、
その所在地と、タイムマシンの仕組みについて語ることを拒否しました。
というのも、タイムトラベルの技術が悪者の手に渡る可能性を危惧したためです。

当然のことながら、FBI はカールシンの話を鵜(う)のみにしませんでした。
しかし、FBI が2002年12月以前の彼の行動をたどろうとしたら、
誰一人として関連情報を得ることができませんでした。
彼は忽然と消えてしまったのです。

(『実在したタイムトラベルした人達 これはすごい - NAVER まとめ』より)

「・・・という都市伝説のアンドリュー・カールシンは、
未来の地球人で、タイムマシーンで2003年にやって来たんです。
でも、彼はアヌンナキではありません」
と、ノンモさん。

確か、タイムマシーンは、
乗り捨てタイプだって、言ってませんでしたか?
(→記事『アヌンナキとタイムマシーン』をご参照下さい)

「アヌンナキのタイムマシーンは乗り捨てタイプですが、
アンドリュー・カールシンのものは乗り捨てタイプではないんです。
だから、彼は未来に帰れたんです」

え?乗り捨てタイプじゃないのがあるんですか!?
あ、それって、アジア方面の寺院の屋根のような形をした、
未来の地球のタイムマシーンですか?
(→記事『未来の地球から来たタイムマシーン』をご参照下さい)

「それでもないんですよねー。
でも今は説明できないです」

(-______-;)ウゥーム・・・

アンドリュー・カールシン以外にも、
写真右側の、グラサンかけてる男性や、

タイムトラベラー1

写真左側のTシャツ来ている男性も・・・、
タイムトラベラー3

(めっちゃ、隣のおっちゃんに見られてますが・・・)
タイムトラベラー4

未来の地球からやってきたのだそうです。

「来年3月までに、
ノンモは未来人に会うよ」

と、ポコプン。

「次にポトロさんのような怪しげな不思議な人物が自分を訪ねてきたら、
それが未来人なんだそうです」
と、ノンモさん。
(ポトロさんについては記事→『光のネットを広げる』をご参照下さい)

日本時間の9月28日(月)の午前に、
過去と未来に繋がる12芒星のゲートが無事開いたそうです。

この12芒星のゲートは、人間の作るタイムマシーンとは違って、
神が起こすものだとポコプンは言っていましたが、
ノンモさんが会うのは、3次元のタイムトラベラーなのか、
それとも12芒星のゲートをくぐって訪れる未来人なのか、
今から興味津々です。

やたら、タイムマシーンや未来人の話をするポコプンですので、
もしかしたら『癒守の地球物語』に登場する、
卑弥呼や月読なども、未来人だったりして~と、思っています。

なにはともあれ、ポコプン達のIS計画はとりあえず成功したようです♪
ポコプン&イオフ、本当にお疲れさまでした!
そして、ノンモさん、これからもよろしくお願いします。

さー、これからえらいことが始まりそうです(苦笑)

*****************
癒守結ヒーリングと座談会に、
ご興味がある皆さまからの、 ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************


スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓




Category : 未分類
Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 5 comments  0 trackback

5 Comments

もちもち says..."こんにちは!"
右側の最新のコメントが私で埋め尽くされて申し訳ないです、怒涛のもちもちラッシュ(;´Д`)ヒィィ

未来人はいろいろな所に行っているのですね、マシンも様々なのですね、凄いなあ。

株でお金を作ってこちらの活動資金にしているのでしょうか。ふーむ。

ノンモさん今度は未来人に会うのですか(;゜∇゜)スゴイ

もう何かある度に、ノンモさんだから!で片付けてしまう自分が居ます。頭の中の映像と共に『ノンモさん、次は未来人に出会う』というテロップが流れてます(笑)

卑弥呼や月読も未来人だったら凄いですよね!この世がひっくり返りそうです!ワクワクします!

本当にポコプンさんイオフさんお疲れ様です~。お二人が喜んでる姿が目に浮かびます。
2015.09.30 16:04 | URL | #- [edit]
あい says...""
ほおお、なんだかタイムトラベルの話があちこちで出ていますね~ってことは、
いや本当のホントになにかあるのかしら?!
ちょっと真面目に期待したくなりますね!
自分は突然違う世界にいくとか次元の穴みたいなとこにはまきこまれたくないですけども^^;
今の世界が一番好きなので。笑
ノンモさんに尋ね人が現れたら是非発表お願いいたします!
2015.09.30 21:03 | URL | #- [edit]
みぃ says..."え…"
2256年の世の中の人でも、まだお金の誘惑に抗えない…
のですか?

今より200年以上経過しても大して進歩してないのね、人間。。。

それにしても割と未来から来てる人がいるみたいですね。
予言スレッドなどで未来から来た人が書き込んだ内容が話題になったりしてますよね。
乗り捨てのアヌンナキのタイムマシーンとは違うんですねぇ。
その技術はスゴイですね!

そして、そのタイムマシーンとも違う12芒星のゲート…

ん〜
何か複雑になってきたなぁ。
でも誰がノンモさんを訪ねてくるのか楽しみですね。

2015.10.01 00:07 | URL | #- [edit]
しろくま says..."その手段は…"
ノンモさんに会いに来る未来人は、何を目的として会いに来るのか興味深いです(*^^*)
未来からの末裔だったり?
壮大になってきたな…

報告楽しみに待っています(^^)

2015.10.01 06:45 | URL | #HhRZqxPY [edit]
mumi says..."タイムトラベル"
よくSF小説ではタイムトラベラーは「歴史を変えてはいけない」とかで悩んでたりするものですが。
大儲けをして帰っていくって、有りなんですねぇ。
うーん253年後に直接お金を持って帰るわけではないでしょうから、その儲けで253年後に活躍している分野に投資していくとかなんでしょうか?

しかし、写真のどちらさんもTシャツを着ているようで・・Tシャツって歴史的には新しいものなんですね。
意外な発見で、何やらポイントずれたところで感心してしまいました。

でも、ポトロさんが来たときにポコプンが話していたように、光のネット広がってますね!
動き出したら止まらないですよね。
いやぁ、何があっても不思議じゃないです。
2015.10.01 07:45 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://isearth.blog.fc2.com/tb.php/410-c472e96c
該当の記事は見つかりませんでした。