癒守の地球

~いますべてが生まれ変わるとき。シリウス意識の光の地球へ~

魂は不滅ではないそうです

「未来の西暦の廃止された時代の12芒星のゲートが開いたということは、
キリスト教の歴を使わない、光の地球になっているということですね。
光と闇の地球が分かれてない未来なら、
未来のゲートが開いたのは西暦で教えてもらえてたでしょうから」
と、ノンモさん。

でも、アヌンナキたちは、
今でも地球が光と闇に分かれないように、
キリストの再臨を演出する計画を立てたりして、
抵抗しているのですよね?
(→記事『アヌンナキがキリストの再臨の演出を計画しているらしいです』をご参照下さい)

「地球は確実に光に向かっていますから、
そういう計画を持つアヌンナキは、
もう抵抗できないところ・・・闇の地球にいますよ」

アヌンナキは青人を連れ去り、
青人にアヌンナキのDNAを入れて白人を作りましたが、
白人も転生して魂を高めて光の地球へ向かっているんですよね?

「そうです。でもここでは人種は関係ないです。
例えば水面下が闇として、水面上が光側だとします。
それで、闇側にいる人も、
たまに空気を吸いに水面から光側へと顔を出すんです。
今はほとんどの人が、この水面を行ったり来たりしている状態です。

でも、この内の2割くらいの人達は、
空気を吸いに水面から光側へ顔を出す事もなく、
どんどんどんどん、闇の深部へと沈んで行くんです。

そしてある時・・・消滅します」

消滅?肉体がですか?
その後、魂はどうなるんですか?

「消滅するのはですよ」

えー!!!
魂は不滅ですよ!!!


「えー!!!魂は消滅しますよ!
こんなの常識じゃないですか!!!」

と、ノンモさん。

常識じゃないですよ!

(; ・`ω・´)

ブッダも、この世の聖人も、スピリチュアル界でも、
魂は不滅だって・・・。

ええっ!Σヽ(`д´;)ノ
これ、常識じゃないんですか?
こんなの、みんな知っている当たり前の事だと思ってましたよ!」
と驚くノンモさん。

「じゃあ、その魂が不滅だというのは、
人間のエゴが作り上げた情報だと思いますよ。
天からこの情報を受けた人間が、
伝えるには、あまりにも厳しい内容だと感じたり、
自分以外の聖人は魂が不滅であると唱えているから、
あえて言わないでいるだけだったりするんでしょうね。

神はそんなに甘くないですよ」

神が厳しいのは身をもって存じていますが・・・。

「でも、創造神から生まれた全ての魂は平等ですから、
神は全ての魂に平等に、
光の地球へ向かうチャンスや導きを与えているんです。

人道を外れるほどの悪事を行った人でも、ほんの少しだけ、
チクリと心が痛んだり、反省したりする場合は、
神の意識を持っている事になるんです。

だから、こういった人達も光の地球に向かいます。
なので、光の地球に向かっているはずなのに、
戦争や窃盗などの悪がなくならないと最初は嘆く人が多いでしょう」

未来からタイムマシーンに乗ってやって来て、
株や不動産で一儲けしているのは、
こういった人たちの一部だそうです。
(→記事『タイムトラベラー』をご参照下さい)

「けれど、ほんの少しの良識を持つ悪事を働く人の魂も、
転生を繰り返すうちにそれが高まっていって、
そして光の地球上からは悪が減っていくのです。
そうやって、ポコプンたちは、
全員を光の地球とワンネスへ導こうとしていますが、

残念ながらこの世には、まれに人や動物を惨殺しても全く心が痛まない、
神の意識を持たない人がいるんです。

神の意識を持たない人は、天から与えられた平等な条件下で、
何度転生しても、どれだけ救いの手を差し伸べられても闇を選び続けますし、
光へと導く人物さえも惨殺してしまいます」

でも、光は闇がなければ光だと認識できないといった風に、
光と闇、それぞれに役割があって助け合ってますよね?

「もちろんです。けれどそれは、先ほど例にあげた、
水面下を行ったり来たりしている人たちのレベルでの関係です
でも、光とバランスを取るわけでもない意味のない闇や、
何の役に立たない闇というものが存在するんです。
これが無いと思いたいのは、人間のエゴからです」

魂を消滅させるのは、創造神ですか?
それとも神ですか?それとも、自らの魂が望んでのことですか?

「神や創造神が消滅させるわけでも、
魂が自ら消滅するわけでもないです。
魂の動きが鈍くなっていって、ある時消え失せます」

ビッグバンが起こって、
創造神の分身とも呼べる魂が100生まれたとして・・・、
手のつけられない20の闇の魂が消滅したら、
魂は80に減るってことですか?

「いえ。例えば家系図のように、
先祖が枝分かれして、子孫が増加していくように、
魂も現在は何億という数になっているので、
消滅するのはその何億の内の2割で、
最初の100の魂は消滅しません」
と、ノンモさん。

ノンモさんは魂が不滅ではないって、
いつから知っていたんですか?
子供の頃からですか?
生まれる前からなんですか?

「さぁ?分からないです。
ポコプンに教えられたからなのか、
生まれる前から知っていた事なのか。
ともかく、こんなの当たり前だと思ってたので、
魂が不滅だなんて言われていると知って、
ビックリしましたよ~!」

私はそんなノンモさんにビックリですけど。
たぶんこんな風に、当たり前だと思って話してもらえてない事が、
もっとたくさんあるのでしょうね。

*****************
癒守結ヒーリングと座談会に、
ご興味がある皆さまからの、 ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************


スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓




Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 7 comments  0 trackback

7 Comments

もちもち says..."こんにちは!"
………………。( Д )

一瞬違う宇宙へ来てしまったのかという錯覚が起きました。

魂消えちゃうんですね(・д・;)

ええぇええ?!いやいやいや!巷では魂は永遠に不滅だという情報が溢れかえってますよー!

エゴ恐ろしやです。

魂とは何だろうと改めて考えさせられますね。

あと時々悪事をする自分はどれ位生まれ変わればいいのかと考えてしまいました、はい。
2015.10.26 12:51 | URL | #- [edit]
hiroshi says..."おーどーろーきー!"
いやー!
驚きましたねー!

ということは、我々はいずれ完全な無に帰すということですか?
創造神の元へ帰るわけではなく。

神の意識をもたない闇の魂たちは
エゴにさらされて、闇の行動を取り続けていって神意識を忘れてしまったということなんですかね。

いやー
この脳みそじゃよくわかりませんねー笑
2015.10.26 15:25 | URL | #- [edit]
ネコんぱす says..."びっくりです。"
スピリチュアルの世界では魂の不滅の方が常識だったのでびっくりです!
聖書のようにスピリチュアルの世界も嘘と真が混ざってるんでしょうね。
2015.10.26 15:53 | URL | #- [edit]
みぃ says..."(ㆁ௰ㆁ)"
えっとぉ…軽くショックを受けてます(笑)

ある方が日月神示の一文をブログに掲載されていて…
今回の大洗濯ではダメなものは滅する的な事が書いてあったので魂を滅するコトは特別なんだと思ってました。
神様のカケラも入ってない魂が存在することにもビックリです。
どっから湧いた⁉︎
ハンドパワーか⁉︎

いまだにショックが…尾をひいてますわ〜(› °ロ °‹ )
2015.10.26 20:28 | URL | #- [edit]
いわこ says...""
以前にある方のブログで、消滅させる(させられる)魂もあると書いてあり、そんな魂もあるんだなーぐらいにしか思ってませんでした。

消える魂はごく僅かで、殆どの魂は光に向かって進化していくものだと思っていて、あまり深く考えてませんでしたが、自分もどんどん闇側に堕ちて行ったら最終的には魂が無くなる、という可能性もあるということですよね・・・

常に光を意識して生きていかないと、と思いました。
2015.10.26 22:14 | URL | #- [edit]
mumi says...""
やばい、寝る前にブログ読んで目が覚めてしまいました。
消滅しちゃう魂があるということもショックですが、魂が不滅である情報がエゴからでているなんて!
ノンモさーん、マジっすか?
生まれもっての悪とか言いますが、てっきり今世悪役を引き受けてくれた、実は普通の魂の人たちなんだと思っていた私は、ただ私がそう思いたいだけで、エゴに騙されてたんですかね?

なんか、最後の救いみたいな感じで最終的にはみんなワンネスしてハッピーエンドにって。
頭がお花畑の人?
いやぁ〜、反省部屋どころじゃありませんね。
アヌンナキの人達もきっと知らないんでしょうね。
なんか彼らさえ、良くなる可能性を持つと言う点で普通の人のような気がしてきました。
完全暗黒魂はなんで生まれるんでしょ?
2015.10.27 00:46 | URL | #- [edit]
あい says...""
神の意識も完璧ではないということでしょうか?
光の意識が削れていく、というよりは闇の意識の占める割合が多くなっていって光が追いやられ最終的に闇で満たされてしまうって感じでしょうか?
光の神意識を持っていないと存在条件が満たされないのか、強制的に排除されるのか、神意識の認知できない状態になるのか・・・
しかし、光と闇が対ならば、闇だけになると消滅するなら、光だけの存在も同じように消滅してしまう気がしますが、その辺どうなんでしょうか・・・
闇だけの存在になると光の神意識が認知できない存在になる、というのなら納得いくのですが・・・

それはともかく、魂は消滅しないという話をスピリチュアルな世界の中で見聞きする前を思い出すと、不滅の存在ではないと思ってたのを思い出しました。たぶん、ほとんどの方そうじゃないのかな・・・スピ系で消滅しないって話を見聞きしたときに、それは初耳って思った人は、そうではないと思っていたってことですよね・・・
2015.10.27 22:54 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://isearth.blog.fc2.com/tb.php/421-2482ab67
該当の記事は見つかりませんでした。