癒守の地球

~いますべてが生まれ変わるとき。シリウス意識の光の地球へ~

12月27日(日)NYスピリチュアル座談会のご報告♪

2015年最後となりました、
12月27日(日)の座談会のご報告です。
今回は、4名様にご参加いただきました♪

座談会には、お土産の島根県のご当地キャラ、
しまねっこおみくじクッキーを持参しました。

しまねっこクッキー

可愛いパッケージなのに、きっちり凶が入っていて、
私と参加者さんがいきなりその凶を引いたもので、
場が涼しくなりました(苦笑)

     *****

座談会では毎回、
参加者さんからの気づきやメッセージを受け取るのですが、
今回も大きなメッセージを頂きました。

ちょうど参加者さんが、昔は「死」が恐怖だったけれど、
魂は永遠に続くということも理解できて、
今は怖くなくなり、いつ死んでもいいかな~って、
思えるようになりましたとお話されているのを聞いて、

来年退職しようと計画中の私は、
ちょっと前まで、収入が減るのどうしよう、
健康保険をどうしよう?大きな病気になったらどうしよう?
って、退職を足踏みしていたのですが、

今は退職後に、もしも大きな病気にかかって、
健康保険がなくて、収入も十分になくて、医療費が払えないなら、
その時は、死んだらいいんだよね♪
って、思っていて、

ニューヨークにテロが起こって、
大暴動が起こって、食料が手に入らなくなったら・・・、
誰かと争い奪いあうくらいなら、飢えて死ぬなぁ~。
それに早く死んで、幽界に行って、
ポコプンが教えてくれない情報を教えてもらいたい!
って思うほど、死は恐しくなくなっていて、

自分の死期を含めた残りの人生の全てを、
「器として好きなようにお使いください」と、
天に捧げてしまったので、
私の人生はもう私の人生ではなくなったようなもんで、
死がいつ来ても別にいいや~って感じだし、

どうせ私の残る人生なんて、
ポコプン達の時間にすれば、
3日間くらいなんでしょうし。

と、考えていたら、

もうひとりの参加者さんが、
魂との対話セッションを受けた際に経験された、
「再誕(Reborn)」について、

「今生で私として生きていることが物凄い奇跡で、
それをひっくり返して考えると、私の周りもそんな奇跡の集まりで。
今生きていることが素晴らしく尊いもので、
今、この瞬間がどれだけミラクルなのかが分かるんです。
これはすごい感覚なんですよ~。 

といっても、いつもいつもず~っと思っているわけではありませんし、
相変わらず嫌な人に嫌なことされたら腹を立てたり、
落ち込んだり、苦しんだりするんですけど、
でも、その生の奇跡が根底にあるのとないのとでは違うと思います」


と話されているのを聞いて、
軽い衝撃を受けました。

それじゃあ、人生はとても愛おしいものになりますよね?
と、お聞きすると、

「はい♡
自分も、周りの人達も全てがミラクルで、
人生が愛おしくて愛おしくて仕方なくなります」

と、おっしゃいました。

これは、私が今年の3月末に体験したプチ悟りの、

この世の全ては愛でできていて、
愛に包まれた世界なんだ~!
みんな無条件に愛されているんだ~!


ってのとは、またちょっと違うそうなんです。

スピリチュアル世界に入って、
あの世の仕組みの理解を深めていくと、
自分の魂は不滅であることが分かって、
自然に「死」への恐怖がなくなると思うのですが、

「死」への恐怖の克服の後に、
「生」への歓喜が待っているんですね!!!

死ぬのは怖くないし、いつ死が訪れても受け入れるけれど、
ただ、その死が訪れるまでの生の時間が、
貴重でミラクルで愛おしくて仕方がないもの、
であることなんですね~!!!

私はあの世の仕組みと魂の仕組みをお伝えすることで、
みなさんに、「死」は恐怖ではないこともお伝えしたかったんです。
でも、それだけじゃダメだったんですね!
今あるこの自分の人生を愛しぬくこと、
愛おしさのあまり、瞬間瞬間を精一杯生きようとすること、
それを抜きにしたら人生じゃないですからね!

この2つ、とっても重要です。
どちらかひとつだけじゃ、完成されないってことが分かります。

そして、これをポコプンが分かってて、
魂との対話セッション作ったんだなぁと気づいて、
うなってしまいました。
さすが、神だね~。ポコプン!

私は魂との対話セッションを受けられませんので、
クライアントさんの体感された「再誕」による「生」への歓喜は、
私は未体験ですし、明らかに今の私に欠けているものです。
そして、今日の気づきから、
ぜひその歓喜を体験してみたい!と思えるようになりました。

私はしつこいので、
体験させてもらえるまでこれから毎日、
再誕と生への歓喜を体感したいぃぃぃぃ~!!!
と、天に願い続けることでしょう(笑)

そしたら私の幽体離脱体験のように、
→『神式会社 本編その3 17コ目』をご参照ください)

「そんなに望むなら、ちょっと経験させてやるとするか」
って、いつか天が経験させてくれるのかもしれません。

それから、私はついつい癖のように、

「私は、この生活から抜け出せないんだ」
「どうせ私は、幽体離脱できないんだ」
「どうせ私なんて、ポコプンと繋がれないんだ」


と考えがちなんですが、ハッと、

罵るのではなく、願わないと!
と我に返り、

「この生活から抜け出したい」
「幽体離脱してみたい~!」
「ポコプンと繋がって、ノンモさんみたいに話したい♪」


と、言い直すようにしています。

天は願えば助けてくれます。導いてくれます。
そして、チラ見やプチ体験をさせてくれたりもします。
天は私達が望まないことは、手出しができないのです。

なので、叶わないことにどんなに文句を言ってもスルーされるだけなので、
可愛くアピールに変更すると、
天も「しょうがないなぁ・・・じゃあちょっとだけ」
ってほだされるようです。

ぜひお試しください♪

*****************
癒守結ヒーリングと座談会に、
ご興味がある皆さまからの、 ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************


スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓



Category : 座談会
Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 3 comments  0 trackback

3 Comments

もちもち says..."こんにちは~!"
今日は朝からアンパンマンマーチの生きる喜び~♪の部分が頭の中でリピートしてました(*・∀・*)今も何故かリピートしています~!

深いです、そしてセッションにはそんな意図が隠されていたとは…さすがポコプンさん!

そして気が付かれた八多さんが凄いです!

体感しないと理解出来ないレベルですね、でもこうやって記事にして下さりこういう事があるんだよ~と知ることが出来るだけでも私は有難いです♪ビビビっと来ましたぞい。

八多さんはこれからもっとも~っと今まで以上の喜びを体験されるのですね!もちもちも何だかワクワクしてきましたよ!

だから君は~♪飛ぶんだ~♪どこまでも~♪
2015.12.28 15:54 | URL | #- [edit]
mumi says...""
そうですよ、八多さんも前におっしゃってたじゃないですか。
魂は不滅でも、今のモビルスーツと今の内なる神とのトリオは今回きりだって。
それだけだって十分奇跡的だと思うのですが、
リボーンして生きていることへ「歓喜」感じたいですね。
平静でいることの先に歓喜があるのですねぇ。
「かみさまとのやくそく」の監督がとられた「ひかりの国のおはなし」では「歓喜」がとても大切だと語部のどいしゅうさんがお話されていました。
映画をみたときは漠然と何か好きなこと思いっきりやったら「歓喜」かなと思ってましたが、それだけじゃなくて多分その先の「自分の人生を生きて、生かされていることの喜び」みたいなもっともっと深いものなのかと思いました。
きっといっぱいヒントもらってるんですよね。
本当にありがたいことです。
皆さんに感謝です。
2015.12.29 13:16 | URL | #- [edit]
みぃ says..."ですよね。"
今の自分で生きられるのは今回限りですし…
家族や周りの人も今回限りの人生を生きていて…
今回限りの人生の関わり合いなんですよねぇ。
どの人も皆んな貴重な体験中なんですね。
死は恐れず、でも死を迎えるまで全力で今回限りの人生を楽しんで生きなくては勿体ないですよね!

2015.12.30 21:19 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://isearth.blog.fc2.com/tb.php/451-dcbb4b68
該当の記事は見つかりませんでした。