癒守の地球

~いますべてが生まれ変わるとき。シリウス意識の光の地球へ~

癒守結セッション パート2 体験記(@東京 しろくまさん)

フェイスブック『癒守の地球グループ』でお馴染みの、
しろくまさんから、癒守結セッションパート2のご体験記を頂きましたので、
紹介させて下さい。



東京でのセッション本当にありがとうございました。
八多さんとの会話も楽しく時間を忘れてしまいました。

癒守結パート1から1年、
セッションを受けてから日々の自分の感情を見つめて来たつもりでした。
その中でセッションを受けて大きく変化を感じられました。
現在の自分のエゴや足りない愛情、見たくなかった部分に焦点が合いはじめ、
見つめなければいけない出来事が立て続けに起きました。
セッション後の凄さはその自分の心の変化が見られる事だと思いました。

癒守結パート2を受けたら、また目の前に試練が来ることも承知でしたが、
パート1の凄さを体感したら楽しみでもありました。

セッション中、本当に繋がれるか不安ではありましたが、
私のすべてを知る存在が目の前に現れたら、キターっと感動に変わりました!
ただその姿は小さなおじいちゃんで、背中は丸く厳粛で、
少し近寄りがたい印象なのが残念でした(笑)

でも質問の内容にも少し手間取りながらも、
答えが貰えたのは良かったです!

「前世が知りたい」が私の質問の1つでした。

私の中にはっきりと前世でのイメージが見えました。
ヨーロッパ中世の白人男性。
甲冑みたいなものと軍服と赤い旗?みたいなものが見えました。
そして、腰には剣か鉄砲みたいな長いものが腰には刺さっていました。
レンガ作りの城の中にいました。
動いているのではなく、風景画みたいな感じで一枚の絵を見ているような映像でした。

そして私は城の中で戦っていました。
八多さんからの「その年代はいつですか?」との質問に、

「1789」
の数字がイメージで浮かびました。

帰りの電車の中で調べたら、

「フランス革命」
と出てきました。

そして画像には赤も入った旗。ピンときた服装なんかもありました。
私が見たイメージに近いものばかりたっだので、
本当にびっくりで怖かったです。

yjimageX7OMDPJ5.jpg
(しろくまさんの体験談メールの添付写真です)

八多さんにお話しできなかったのですが、
セッションの中の一つに「悲しみ」と言うワードが出てきたと思うのですが、
今世で結婚願望が無かったのは、前世の戦いで私は家族と離れ失う怖さや、
人を殺していたことへの悲しみも大きな原因だったように思います。

人を失うことへの恐怖が若いころから本当に強かったんです。

私は小学校6年生で父を病気で亡くしています。
その時の悲しみが深くて克服するのに10年かかりました。

10代の大半は身近な人がいなくなる恐怖との闘いでした。
結婚願望が無かったのもそのことがとても大きいです。
今世での克服の一つだったような気がしています。

前世の映像には私の妻も見えていました。

ウェーブのかかった髪の長い女性でした。
(白人でめっちゃ美人でした(笑)
とても好きで離れたくなかったと感情が流れてきました。

今世で旦那から目を背けずに、
失う怖さを改めて克服しなければと本当に思いました。
そして、前世での過酷な状況下で私はきっと、
「普通」を一番に望んでいたのだと思います。

今の生活が少し愛おしいものに変わりました。

そして前世での想いを今世で受け止めようと思ったら少し楽にもなりました。
今の生活は私が体験したかったこと。
そのことから目を背けていました。

魂の記憶を実感した。
その一言でした。

最後に肉体へ戻る時に、
体の上から見えないもので押されているかのような感覚は忘れられません。
肉体に戻りたくない!自由でいたい!!!
それがセッションの最後に感じた感想でした。

シリウス語のメッセージでは肉体へ戻される感覚と、
シリウスの数字を読み上げた時の最後の10の数字だけが、
何故か懐かしく、面白い感情が湧いてきました。

パート2のセッションはとても貴重で心に響くものでした。
またご縁があれば宜しくお願いします。
この体験を無駄にしないように少しでも成長できるように頑張ります。

そして、ポコプン、ノンモさん、八多さんに心から感謝しております。
ありがとうございます。


しろくまさん、「癒守結セッション」を受けて下さった上に、
体験談を本当にありがとうございました。

たくさんの転生を繰り返し、たくさんの前世があったとしても、
セッション中に思い出される前世は、
必ず今世の今この瞬間に関係する前世なのが不思議です。

私もしろくまさんの前世の1789年が気になって、
ググってみたら、フランス革命の始まった年と出て鳥肌が立ちました。
しろくまさんは、前世でナポレオンの姿を見ている可能性大ですが、

それよりも愛する奥さんなんですねぇ~
しろくまさん、オトコマエですね

時代は数百年ほど違うのですが、
私もフランスで戦っていた前世があると、
ポコプンに伝えられていますので、
しろくまさんの前世に、勝手にご縁を感じてしまいました。

「癒守結セッション」については、
こちらのホームページをご覧下さい。

『癒守結』
http://isyui.weebly.com

『癒守結フェイスブックページ』
https://www.facebook.com/isyui.healing


日本でのセッションのお知らせは、
フェイスブック『癒守の地球グループ』で致しますので、
ご興味のある方は、ご参加くださいますようお願い致します。
ご参加方法はコチラをご覧下さい→☆

*****************
癒守結ヒーリングと座談会に、
ご興味がある皆さまからの、 ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************

スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓



Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 4 comments  0 trackback

4 Comments

もちもち says..."こんばんは~!"
フランス革命の時に生きておられたのですか((((;゚Д゚))))しろくまさん逞しい方です!八多さんも戦っておられたとは逞しいポコ!

失う悲しみはお辛いですよね、自分も何故だか読んでいて涙しました。伝ったのでしょうか恐らくそれ程の悲しみなのでしょうね。

魂は覚えているのですね、前世の想いを受け止めて生きるとはかっこいいです~!

セッション中に思い出す前世は今世において影響力が強いのかもしれませんね(*・∀・*)

今日も良いお話が聞けてありがたいですシェアして頂きありがとうございました!
2016.01.14 22:48 | URL | #- [edit]
みぃ says..."うわぁ。"
知ることができて嬉しいです!
勇氣がなくてパート2は尻込みしているので(笑)
自分の全てを知る存在…
どんな人なんだろうかと興味が湧きました!

フランス革命の時代に生きてらしたんですね。
激動の中にいて大変な人生だったんでしょうね。
愛する人との別れのツラさが今世まで残っていたとは。。。
その思いを知ることで何か変化していくのですかね。
結婚願望ないということですが…
私もなので、しろくまさんに親近感です(*´︶`*)

貴重な体験談をありがとうございました。
2016.01.15 08:13 | URL | #- [edit]
mumi says...""
フランス革命期から何回かは生まれ変わられているんですよね、きっと。

過去世での奥さん(それも美人の!)との別れや今生でのお父様との早い別れを受け入れられて、
また、今からの人生に活かしていけるとは・・・すばらしいです。

セッションを受けそれをその後に活かしていくその覚悟、見習いたいです。
2016.01.16 17:01 | URL | #- [edit]
*きい* says...""
しろくまさん♡
貴重な体験とご自身の思いをありのままに語って下さいまして、
本当にありがとうございます(*^o^*)

自分の見たくない部分に焦点があたる。
前世をとおして見たくない部分をみるのは怖いですが、でも怖いからこそ、
癒守結セッションの機会をいただいて、自分ひとりでは気づくことのできない自分に会ってみたいと、
しろくまさんの体験記を読んでそう強く思いました。
私もいつかはきっと、セッションの機会をいただけるかと思いますので、ラッキー☆神式を楽しみながら、その日を心待ちにしたいと思います(*^^*)
2016.01.19 20:47 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://isearth.blog.fc2.com/tb.php/452-9acf3b2d
該当の記事は見つかりませんでした。