癒守の地球

~いますべてが生まれ変わるとき。シリウス意識の光の地球へ~

インナーチャイルドの癒し

先日の記事『インナーチャイルドって?』
に書きましたが、

全ての魂は記憶を消されて、
ピュアな状態で肉体に入り、この世に生まれてきます。

そして生まれてから、
怒ったり、泣いたり、苦しんだりした経験を通して、
傷ついた今世の子供時代の記憶(インナーチャイルド)が生まれます。

私は、私をいじめていた母とも和解しているし、
幼い時の辛い経験なんかももう乗り越えて、
自分のインナーチャイルドは癒されていると思っていましたが、

それは経験を積んで理性と知性で、
過去を理解できる大人になったからであって、
冷静に判断できない子供の自分は、
未だに癒されないまま、今この瞬間に存在しているそうです。

そして、多くの大人が私のように、
自分のインナーチャイルドは癒されていると思い込んでいるそうです。

「3次元の時間では、
八多さんのインナーチャイルドは、
30年~40年前の過去のことになっていますが、
実は今、この瞬間に存在して、今もその経験をしているんです」
と、ノンモさん。


みなさん、今週末の予定を思い浮かべてみて下さい。
家族や友達と遊びや買い物に出かけている自分、
家にこもって、読みたかった本を読んでいる自分や、
録り溜めしていた番組を見たり、大掃除していたりする自分などを、
思い浮かべることができますよね。

では次に、ウン年前の学生時代の自分を思い浮かべてみて下さい。
片思いの人がいた自分、勉強や部活に熱中していた自分、
学校が嫌で嫌で仕方なかった自分や、
アルバイトしていた時の自分などを思い浮かべてみて下さい。

こんな風に、人間の脳には、

20年後の未来の自分も、
明日の嫌な会議に出席する自分も、
一カ月前に告白してOKもらえた自分も、
30年前の過去の自分も、
そして今この記事を読んでいる現在の自分も、


3次元の時間を超えて、
過去、現在、未来の自分が同時に存在していることになります。

(記事→『魂とは?ハイヤーマインドとは?内なる神さまとは?』をご参照下さい)

「なので理由もなく突然悲しくなったり、
怖くなったり、不安になったりして、
みんなは平気なのに自分だけなぜこんな風に感じるんだろう?
って不思議に思うこと、
それがこの瞬間、脳に存在するインナーチャイルドの感情なんです」
と、ノンモさん。

     *****

その傷ついた子供時代の自分(インナーチャイルド)
と、友達になって下さい。

あなたが子供だった時、一番苦しかったり辛かった場面を思い出して下さい。
辛かった場面には、たいていの場合、あなたの両親が関係しているでしょう。

その場面にいる、幼い子供の自分に会いに行って、

「泣いていいよ。怒っていいんだよ。
私がここにいて守ってあげるから、
言いたいことを言っていいんだよ。
言えないことがあったら、私が代わりに言ってあげるよ」


と、その子のそばにいて、
泣きたいだけ泣かせて、怒りたいだけ怒らせて、
言いたい事を言わせてあげて下さい。
そして、ただその子の話を聞いてあげて下さい。

今まであなたは、ずっとその子の存在を無視していていたので、
その子はすぐに、あなたに心を許してくれないかもしれません。
なので根気よく何度も何度もその子の元を訪れて、信頼関係を築いて下さい。

そして、ゆっくりと時間をかけて、
あなたのインナーチャイルドと親友になって下さい。

     *****

ノンモさん&ポコプンに出会う前、
私は独自の方法でこれをやっていました。
私の場合は、春先のお天気の良い公園のベンチに腰かけて、
毎日、ふたりきりで話をするというイメージでした。

なので、私のインナーチャイルドとは、
親友になれたとばかり思っていたんですけど、
まさか、未だに癒されていなかったとは思いもしませんでした。

「実は、その次のステップがあるんです。
その辛かった過去から、その子を連れ出してあげるんです。
そして、その子と一緒に暮らすんです。
でも、だた暮らすだけではなくて、
その子を我が子のように守って無条件に愛して、
深い愛情を注いでその子を育てるんです」

そ、それは、思いつきもしませんでした!
そこから連れ出してあげるんですね・・・。

う~ん。その子は、
私がいなくなったら、おばあちゃんが心配して悲しむから、
ここにいると言っています。

「はい。
インナーチャイルドは、そう心配しますよね(笑)
でも連れ出した瞬間から、新しいパラレルワールドが生まれるんです。
そのパラレルワールドには、その子が傷ついたり苦しんだ人生がありません。
けれど、おばあさんに愛されたり、楽しかった記憶はちゃんと残るんです。
だから心配しなくても大丈夫ですよ」

ここで、パラレルワールドが出てくるんですね!?
イマイチ、ちゃんと理解できていないかもしれませんが、
子(自分)育てにチャレンジしてみようと思うんですけど・・・。

でも、この狭くて汚いアパートに二人暮らしなんですね・・・。
実家のほうが環境は良いですからねぇ。どうでしょうか。
どこでもドアみたいに、このアパートに遊びに来てもらって、
生活は実家で・・・ってことができないでしょうか。

「それじゃ、ダメなんですよ~。
幼い我が子を何があっても私が守る!という意気込みで、
一緒に暮らさないといけないんです。

それに八多さん(笑)
一緒に暮らす場所は別にここじゃなくても、
八多さんの都合の良い妄想の中で良いんですよ(笑)」

えっ!?召使いつきでもいいんですか!?
こんな、イタリアンな豪邸もありですか!?
。 (。◕ฺ∀◕ฺ。)


マンション

「はい。召使いつきでも豪邸でもなんでもどうぞ。
妄想は、こういうところでこそ活かすんです」


インナーチャイルドが癒えない限り、自分も癒えないそうです。
インナーチャイルドを愛すること、
そして、インナーチャイルドに愛されることで、
自分が自分を無条件に愛することとなり、
自分自身が愛そのものであると感じられるようになるそうです。


私の妄想イタリアン豪邸に遊びに来る、私のインナーチャイルドは、
やっぱり祖父母を心配させたくないと、相変わらず家に帰ってしまいます(笑)
でもいつか彼女と一緒に暮らせるようになったらいいな~と願いつつ、
毎夜その豪邸で、80話ある韓国ドラマを一緒に観ています。

*****************
癒守結ヒーリングと座談会に、
ご興味がある皆さまからの、 ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************


スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓



Category : 心理
Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 6 comments  0 trackback

6 Comments

いわこ says...""
さすが、ポコプン流癒し方!パラレルワールドに連れ出すとは斬新ですw(゚o゚)w

自分のインナーチャイルドがどの程度癒されているか何か簡単にわかる方法があればいいんですけどね~
癒すと簡単に言うけれど、本当に難しい事だと思いました。
2016.01.28 13:01 | URL | #- [edit]
のんこ says...""
イタリアンな豪邸での韓国ドラマに笑ってしまいました(爆笑)

私もこのブログにお世話になる前に、必死でインナーチャイルドに向き合い、癒していた事がありました、同じですね

一緒に暮らしての子育てはしてないので、さっそくやろうと思います!!

農村の古民家で、柴犬と、猫達と、女の子を育てようと思います☆楽しみ♪
2016.01.28 13:11 | URL | #- [edit]
もちもち says..."こんにちは~!"
なんと!連れ出すのですか!(; ・`ω・´)

自分の場合は、う~ん、お菓子で連れ出そうと思います(誘拐する人みたいだ)

と言ってもまだそこまで進んでいないので、まだまだ時間が必要なようです、ま泣いたり暗い顔していたので。

凄いです、ノンモさんやポコプンさんと出会う前からやっていたなんて、さすがです!

八多さんみたいに信頼関係築けていけたらと思います~。

イタリアンな豪邸素敵です、わくわく!召使いさんが居たらもちもちはもっとだらけちゃうぞ~と自分に笑ってしまいましたあはは(笑)でも妄想ですからね、そこが良い所です。

そうかあ、傷ついた自分が存在し続けていたのですなあ、悲しいですねぇ。次元ブチ破いて会いに行くポコ~。(表現が過激ポコー)
2016.01.28 17:16 | URL | #- [edit]
めむ says..."そうかぁ…"
最近ポコプンに、子どもの頃に閉めてしまった心の扉をどうしたら開けられるのかをずっと尋ねていたんです。
私にとって、今日の内容はその答えでした。ありがとうございます。

インナーチャイルドは今もひとりぼっちでいました。もう過ぎたこと…と思っていたけれど、ちっとも癒されていませんでした。そして、閉めた扉は子どもの頃の私、閉めた頃の私が開けないといけないんですね。その子が開けてもいいんだ、心を守らなくても大丈夫なんだって思えるように、インナーチャイルドと向き合うことが必要だって分かりました。

今は、インナーチャイルドは固く口を閉ざしたまま、心の内を話そうとはしてくれません。それと同時に、私もインナーチャイルドを愛せていないことに気付きました。

時間がかかりそうですが、ゆっくり向き合っていこうと思います。

2016.01.29 08:23 | URL | #L1x6umnE [edit]
みぃ says..."わぁ…"
妄想大好き人間には、たまらないですね(笑)
一緒に住んで守るんですね。
チャレンジしなくては!

それにしても…
80話もあるなんてビックリです。

2016.01.31 23:17 | URL | #- [edit]
ふーこ says..."こんにちは。"
先日から、インナーチャイルドといっしょにくらし始めました。
以前に、こちらの記事を見たときには,"イメージの中で癒す"ことはなんとなく理解していたものの、『いっしょにくらす?』と意味が分かりませんでした。
それが先日からふいに、いっしょに暮らす感覚になったのです。
洗面所で身だしなみを整えているとき、その子の身だしなみを整えてあげます。
ご飯を作っているとき、その子に「待っててね」と作ってあげています。
四六時中その子の存在を感じているわけではなく、ときどきふと、といった感じです。

もっと長い時間いっしょに居た方がいいのでしょうか。
お出掛けするときは、いっしょに出掛けてもいいのでしょうか。お留守番していてもいいのでしょうか。職場にも、いっしょに行ったりしてもイイのでしょうか。
わたしの今の職場は、小学校なのでインナーチャイルドの癒しにはぴったりそうです。
2017.04.08 16:31 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://isearth.blog.fc2.com/tb.php/463-bd9d6c83
該当の記事は見つかりませんでした。