癒守の地球

~いますべてが生まれ変わるとき。シリウス意識の光の地球へ~

「地球語」を思い出せば、この世は即ユートピア

私は昨年3月末のプチ悟り直後に、
あらゆるものの中に愛を感じました。

動植物だけでなく、大量の排気ガスを吐く
大型トラックなどにさえも、

『人間が作りたいって思ったから・・・』
という、とても控えめな暖かい愛を感じました。

それに、鳥や犬、樹や草花、
そして太陽の思いが理解できました。

思いと言っても、
太陽も草花も動物も、ノーテンキで、頭からっぽで、
脳内が常にお花畑状態という印象で、
基本的に何も考えていないというのが強く伝わってきました。

その全てから圧倒的な穏やかで優しい愛を感じて、
この世はなんてなんて・・・優しい愛で包まれた世界なんだろう、
これぞ無条件の愛だよ~!と、
心が震えるほど感動して、数日間、号泣し続けたのですが、

「八多さんはその時、
『地球語』を理解していたんですね」
と、最近ノンモさんに言われて、

でも、その時の感覚は薄れてしまっていて、
今は、そんなこともあったよねぇ~って感じの、
遠い記憶のようになっていますよと言うと、

「その薄れてしまった感覚を取り戻すためにも、
植物や動物と一対一でコミュニケーションとって下さいね!」
と、ノンモさんに言われました。

ペットを飼いたいんですけどね~。
でも今は、このままニューヨークに住み続けるのか、
はたまた日本に引き揚げるのか、
とても自分の人生があやふやなので・・・。

あ、そうそう!
最近、去年みたいに、プチ悟りや気づきが起こって、
オフィスや地下鉄などで、ところかまわずにしていた、
号泣をしていないなぁと思ってたんです。

ところが、今また涙腺崩壊しそうな気配が・・・。

まず、著書「喜びから人生を生きる! ―臨死体験が教えてくれたこと」
に、死後の幽界があまりにも素晴らしすぎて、
この世に戻ってきたくなかったと書かれてあったのを読んで、

『すべての魂は幽界から来ていて、
生まれる時にその記憶を忘れてしまうものの、
転生するたびに何度も何度も、
幽界でその素晴らしい経験をしているんだから、
人間の潜在意識に少しくらいその経験の記憶が残ってそうだけどなぁ。

で、その記憶を人よりも強く覚えている人が、
稀にこの世にいたりしそうなんだけど・・・。

そういう人が集まったら、
この世を、その幽界に近い世界にできるんじゃないかな・・』

と思っていて、
ハッ!と気がついたのが、

この世はもう、幽界そのものの世界なんだ!
ということ。

私がプチ悟りで経験した、
無条件の愛が全てを包みこんでいる、
とてもとても繊細で優しいこの世は、
たぶん、幽界に限りなく近い世界なんです。

そこにフォーカスしていないから、
今ここに在るユートピアに気づいていないだけなんです。

昨年9月28日の12芒星のゲートから、
完全に地球が光と闇に分かれましたが、
(→記事『9月28日の12芒星のゲート開扉その後』をご参照下さい)

光と闇に分かれている地球も、
このフォーカス次第なので、
今この瞬間、誰もがすでに、
光あふれる高次の地球に住んでいる!

ということに気づいて・・・、久々に号泣でした。

「その通りです!
今まさに八多さんが話していることを、
次の物語に書くつもりだったんですよ~!こーわー!」
と、ノンモさん。

この幽界のような、光の地球に暮らしている自覚を持つために、
「地球語」
を思い出す事が大切になってくるんですね!

そしてその世界にフォーカスするために、
意識を向ける場所はです。

「地球語」は言葉ではなく「想い」です。
「地球語」はハート(胸)で話します。
太陽や、鳥、動植物の「想い」はストーンと胸に入ってきます。
自分の想いも胸を通して伝えます。

この気づきをきっかけに、
私に大きな涙腺崩壊の危機が訪れました。
会社の体制が変わって激務の日々が続いている、
こんな時に!!!
会社に行けなくなりそうで大変まずいので、
今は胸から意識をなるべく逸らすようにしています。

(胸から意識を逸らすという小技が使えるようになりましたよ~(笑))

しかしなんでいつも仕事が忙しい時に限って、
大きな気づきが起きるんでしょうか。も~!

この危機については、次に書かせて頂きます。

*****************
癒守結ヒーリングと座談会に、
ご興味がある皆さまからの、 ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************


スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓




Category : 地球・地球語
Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 6 comments  0 trackback

6 Comments

もちもち says..."こんにちは~!"
ふぉおおおお凄い気付きの連続ですね(●゜∀゜●)

地球語素晴らしいですね、地球語が主流になって欲しいです、英語しゃべれないので(切実)

本当に何で忙しい時ほどそういう事が訪れるのでしょうか、修行?のようなものなのでしょうか。大変ですよ~。

胸から意識をそらせることが出来るとは、さすがですポコ!

八多さんに危機が!?続きが気になります(゚Д゚;)ナントー!!
2016.02.04 13:15 | URL | #- [edit]
minee says..."私も体験しました。"
4年ほど前、育児に疲れはて、
久々に1人になって外に出た時、
すべてのものがキラキラ輝いて見えて、
交通量の多い大きな道路の信号を待っている時、
排気ガスすら、愛おしくてキラキラして涙が出てきました。

胸でっていうのもわかります。
胸で感じていました。

あの感覚は今でも強烈に覚えていて、意識をすれば、かなり近い感覚まで持っていけます。

あの感覚が幽界なんですね〜

もっと頻繁に意識しようと思います!

地球語か〜
2016.02.05 03:36 | URL | #- [edit]
hiroshi says..."瞑想"
お疲れ様です。

内在神との会話も胸を通してやりますね
セッション以降なんだかんだ胸にばかり意識を持って行っていましたが、動植物まで胸なんですねー!

しかもノンモさんとシンクロするとは。

ここで気になったんですが
八多さんも行っていると思う上江洲さんの瞑想では
「眉間から光を発生させるイメージ」
とのことですが
これと胸を意識することは、まったく別の意味をもっているんですか?

それぞれ重要なんでしょうか?
2016.02.05 08:10 | URL | #a2H6GHBU [edit]
mumi says...""
涙腺崩壊の危機!
気づけば既にユートピアにいるんですね、私たちも。
2016.02.05 13:29 | URL | #- [edit]
みぃ says..."そうかぁ…"
地球語は胸で感じるんですね。

確かに植物や動物、自然などと触れ合うと頭ではなく心の方がボワ〜っと温かく満たされますね(*´︶`*)
2016.02.05 16:54 | URL | #- [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016.02.06 00:23 | | # [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://isearth.blog.fc2.com/tb.php/464-02f3a1b6
該当の記事は見つかりませんでした。