癒守の地球

~いますべてが生まれ変わるとき。シリウス意識の光の地球へ~

イルカと天のテレパシー会話

イルカは波動で遠く離れた仲間にイメージを送って、
コミュニケーションを取っているのだそうです。

dolphin.jpg

その時に見たイメージをそのまま仲間に送り、
敵のいる場所や餌のある場所を伝えているそうです。

天のコミュニケーション方法も、このイルカと同じで、
超音波、電波、というよりも波動での会話になるそうです。

「自分もこの方法でポコプンと話しています。
イメージだったり、すでに知っていることとして脳に入ってくるんです」
と、ノンモさん。

イメージでのチャネリングは人間にとっては、
比較的新しいもので、
昔は数字でのチャネリングだったそうです。
日月神示のように)

以前の記事『数字は宇宙からやってきた』にも書きましたが、
ノンモさんの場合、チャネリングの情報は数字で降りて来て、
その数字が脳を通過する時に、
イメージや文字に変換されるのだそうです。

「右脳を鍛えると、
この波動によるチャネリングができるようになりますよ」
と、ノンモさん。

このテレパシー会話は、感情での会話とも言えるようです。

例えば・・・私が3日後のミーティングで、
ポコプンにピラミッドの謎について質問しようと思って、
メモを取っているとしましょう。

3日後のミーティングでメモしておいた質問をポコプンにすると、
ポコプンは、私が疑問を感じた3日前まで遡って、
3日前の私の感情を受け取ってから、ようやく答えているそうで、

ポコプン曰く、

「これ、面倒くさいんだよね・・・」
とのこと。

なので、ポコプンに話しかけたり質問する場合は、
話しかけるのではなくて、
その時の感情や五感を送ってほしいんだそうです。

って、ポコプン、それが簡単にできたら苦労しませんよ・・・。
あ、でも私は、理由もなく涙が止まらないとか、
なぜだか気持ちが沈みこむとか、
そういった自分でも理解できず戸惑う感情を持つ時に、
ポコプンからのメッセージを受け取りやすいかもしれません。

イルカもクジラもシリウスの神の使者とも言えますし、
3次元に存在する、天の存在とも言えるそうです。

ただこのテレパシー会話は、「地球語」とはまた違うものだそうです。
地球語は3次元の肉体を持ったもの同士が対面して話せるもので、
高次にいるポコプン達は地球語を話せないそうですが、
イルカは地球語もテレパシー会話も両方できるそうです。

*****************
癒守結ヒーリングと座談会に、
ご興味がある皆さまからの、 ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************


スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓



Category : 未分類
Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 4 comments  0 trackback

4 Comments

もちもち says..."こんにちは!"
ポコプンさん把握するには遡って探さないといけないのですね、大変ポコー。

なんと!(●゜∀゜●)地球語とチャネリングは違うのですか!全く一緒なのかと思っていました!なるほど、わかりやすいです。

イルカは本当に凄いです!先生ですね、しかも人間を助けたり他の動物を助けたりしてくれ話しを聞いたりします。彼らは心優しい存在だと思います。

右脳鍛えたいです!そんでもって感情でポコプンさんに話し掛けてみて練習させて頂こうと思います!
2016.02.23 12:49 | URL | #- [edit]
みぃ says..."ほぇ〜"
ハ多さんの質問に答えるために3日前まで遡って感情を受け取るんですね。
めんどくさい…というポコプンの氣持ちが分かります(笑)
かといって、上手に伝えられないですけどね💦
波動の会話かぁ。
機嫌の良し悪しくらいは分かっても会話は難しいですね。
でも、人間観察してる時は何を考えてるのか勝手に想像してますね。
それとこれとは別かな(笑)

そのうえ地球語とも違うとは。
どっちも話せるイルカさん…
すごいなぁ。。。

右脳開発してみるかな。
2016.02.23 15:20 | URL | #- [edit]
きく says...""
イルカさんは、凄い存在なんですね。最近、地球語にばかり気持ちがいっていましたが、これは3次元の世界の会話だったのですね。知りませんでした。イルカさんは、地球語だけでなくチャネリングの達人だったなんて、伺っているだけでわくわくします。イルカさんとお話ししてみたいです。

イメージで入ってくるといわれると、妄想とチャネリングの区別がつきそうにありませんが、、妄想ではないって、きっと心ではわかるのでしょうね。右脳生活、楽しそうです。
2016.02.23 22:37 | URL | #- [edit]
mumi says...""
イルカは地球語とテレパシーのバイリンガルだったのですね。

言葉は言霊と言うくらいなので、とても大切なのだと思っていました。
が、三日前まで遡って感情を受け取る・・・ってもしかして、ポコプンは日本語を話さないんですか?
なんか、当たり前と言えば当たり前なのですが、すっかりポコプンが日本を話すんだと思っていました。
ラッ神で天からのメッセージもらうとき、こてこてギャグの時があったので!
そうかぁ、ノンモさんが数字を脳内で変換してるってことは、ノンモさんのイメージや感情をポコプンは読んでいて、日本語で「何でやねん」って言ってるわけじゃないんだぁ・・・・。

ま、いっか。ポコプンにはギャグも分かってると思うので。

2016.03.02 14:25 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://isearth.blog.fc2.com/tb.php/479-ccaf856f
該当の記事は見つかりませんでした。