癒守の地球

~いますべてが生まれ変わるとき。シリウス意識の光の地球へ~

南極の氷の下のタイムカプセル

「南極の氷の下には、タイムカプセルが隠されているそうですが、
地球温暖化のせいで氷が溶けて、それが表に出てきているそうです」
と、ノンモさん。

タイムカプセル?
南極でピラミッドが発見されているのは知っていましたけど…。

エジプトのピラミッド型や・・・
南極

マヤ遺跡のピラミッド型も発見されたようです。
南極2

「そのタムカプセルって、シリウス、オリオン、ベガの3神が、
ノアの方舟以前の高度なテクノロジーや歴史などを、
アヌンナキから守るために氷の下に隠したそうなんです」

タイムカプセルって言われると、
大きな容器に、書類が入っているようなイメージがありますけど・・・。

「容器ではないみたいですけどね。
書類も見つかるでしょうけど、当時の乗り物や、
ピラミッド建設の記録や、地球が作られた秘密や、
その当時の人間も見つかるかもしれませんよ~。
もしかしたら、巨人かもしれませんよ~」

(※5/16/16月双ノンモの地球寓話『ノンモの部屋5』では、
「南極大陸自体がタイムカプセルなんだよ。
あの大陸を覆っている氷こそがカプセル」
と、ポコプンが言っています)


ポコプン曰く、
このタイムカプセルのことを知っていたナチスは、
南極探索で第4の地球の高度テクノロジーを一部探し当て、
「超兵器」を開発したのだそうです。




大戦中、ナチス・ドイツの科学技術力は圧倒的だった。
当時、軍需大臣に昇進していたアルベルト・シュペーアは次のように書いている。

「1944年の段階では、ジェット戦闘機『Me262』だけが奇跡の兵器ではなかった。リモコンで飛ぶ爆弾、ジェット機よりも速いロケット弾、熱線により敵機に命中するロケット弾、ジグザグコースで逃げていく船の音を探知し追跡・命中させる魚雷を我々は持っていた。地対空ロケットの開発も終わっていた。リピッシュ博士は、無尾翼の原理によって設計された戦闘機を開発した。それは当時の飛行機製造の標準を遥かに超えたものであった。」


(NAVER まとめ「【第二次大戦】ナチスドイツのトンデモ超兵器は宇宙一ィ!より)



「南極が氷に包まれた土地になったのは、
第5の地球になったあとの約数千年前からで、
地球の歴史としては結構最近なんですよね」

ポコプンたちは『その時』が来るまで、
タイムカプセルを隠したのですが、
今が真実を知らせる時なんだそうです」

ということは、南極のタイムカプセルは、
近々見つかるんでしょうか?

「自分たちが生きている間に見つかります」

でも、見つかったら、確実にアヌンナキの手に渡りますよね。
だから、公表されない可能性もありますよね。

「そうですね。なのでアヌンナキの手に渡らないように、
ポコプンたちが頑張って防いでいるそうですけどね。

でも、もしも、アヌンナキに奪われた場合、
アヌンナキはタイムカプセルの高度テクノロジーを使って、
地球だけでなく、太陽系も乗っ取るつもりだそうです。
そして、これが第2のゲームになるみたいですね」

(第1と第2のゲームについては、月双ノンモの地球寓話『ノンモの部屋4』をご参照ください)

”1999年にスマホやタブレットの高度技術が、
アヌンナキによってもたらされ、
それまでの地球のシステムが壊滅し、
アヌンナキの作るシステムがはじまりましたが、
また近々このテクノロジーの急成長の波がやってくるって、
ポコプンが言ってます”
と、以前ノンモさんが言っていましたけど、

(記事→『3次元のホログラムの不具合で起こること』をご参照ください)

まさか、それってこのタイムカプセルのことなんでしょうか。

アヌンナキは第2のゲームで、
太陽系を乗っ取るための労働力(ノンモさんは働き蜂のイメージを見ました)として、
人間を使う計画があって、現在人口を増やしているのだそうです。
けれど、アヌンナキの計画がとても残酷なため、
具体的には教えられないとポコプンは言います。

アヌンナキの第2のゲームがはじまると、
地球は落ちるところまで落ちていくそうです。

そしてポコプンたちは、
それを闇の地球にするのだそうです。

*****************
癒守結ヒーリングと座談会に、
ご興味がある皆さまからの、 ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************

スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓




Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 5 comments  0 trackback

5 Comments

もちもち says..."こんにちは~!"
南極の下にはそんなものがあったとは…(; ・`ω・´)ゴクリ…

しかも真実を知らせる時が来てしまった、アヌンナキへ渡ってしまう可能性もある…危険ですが今が重要な期間なのですね。

第2のゲームはとんでもないポコ!許せないですね!(今の現状も当然許せないポコ!)

テクノロジーを兵器へ転用するのもいただけませんな!美しくありませんぞ!(ん?)
2016.05.15 12:57 | URL | #- [edit]
いわこ says...""
今まで眉唾ものと思ってたんですが、陰謀論でささやかれていた「ナチスが南極に基地を作っていた」という話が真実味を帯びてきましたw(゚o゚)wナチスについての記事をもう一度読み直してみます。

アヌンナキの計画、、、他のスピサイトでも残酷すぎて教えられないと書かれていたのを思い出しました。

光の地球と闇の地球に分かれる最終段階は、アヌンナキの第二のゲームということなのでしょうか。
ともあれ、ポコプン、いつも有難うございますm(_ _)m
2016.05.15 14:25 | URL | #- [edit]
あい says...""
まさかの太陽系を乗っ取るなんて、何を考えてるんだアヌー!!!Σ・ ・( ω ノ)ノ

ポコプンがんばってーーーーー!!!!!!!!\(;´□`)/
2016.05.15 17:11 | URL | #- [edit]
みぃ says..."わぁ…"
南極のピラミッド…
とってもキレイですね✨
温暖化で氷が溶けて色んな秘密が出てくるときなんですね。
すごい時代に生きてるなぁ…。
ちょっと感動です❗️

もちろんアヌンナキも狙ってる情報ですからポコプン達にはガンバっていただかないと。。。
地球だけでなく太陽系まで乗っ取ろうだなんて、ふざけた奴らです。
(*`ω´*)ぷんぷん
2016.05.15 18:41 | URL | #- [edit]
mumi says...""
えー、アヌンナキは太陽系征服まで考えているんですか?
尚且つ、私たちは働き蜂で・・・宇宙コロニーに移住させられちゃうんでしょうか!
ガンダムか!って感じです。

南極のタイムカプセルの秘密は知りたいですが、アヌンナキに利用させるくらいなら我慢します。
昨日観にいった映画「キングスマン」では地球浄化のために増えすぎた人間を
ネットを無料で利用できるチップを配り衛星から電波を送り凶暴化させ互いに殺し合いをさせる計画でした・・。

ポコプンに頼るだけでなく、自分でも出来ること考え中です。
今のとこ何も思いつかないのですが・・・
2016.05.26 09:04 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://isearth.blog.fc2.com/tb.php/523-83c6ac98
該当の記事は見つかりませんでした。