癒守の地球

~いますべてが生まれ変わるとき。シリウス意識の光の地球へ~

私の300ポコ点のご報告

今週は濃ゆい天の情報が降りてきませんでしたので、
溜まっていた小ネタやゆるいネタを書かせていただきますね~。



本気で会社を辞めようと思っていた今年の2月の、
ある日のミーティングでのことです。

会社を辞めたら、パートナーもいないし、
クライアントさんの数も少ないので、癒守結セッションだけでは、
ニューヨークの高額な生活費を工面できなくなると思うんです。

でも日本ではクライアントさんがたくさん待っていて下さっているので、
癒守結セッションで十分やっていけると思うんですよね。

ということで、
このままニューヨークにいて欲しいという天の願い(=私の魂の願い)と、
3次元のこの私の現実とにギャップがあって、
かなり本気で悩んでいるんです。

『魂との対話セッション』を受けられたらいいのに・・・と思いますが、
自分で自分のセッションはできないので・・・、
100ポコ点で魂の約束を思い出させて下さい!
と、訴えると、

「50点と100点のポコエネは、なりたい自分像ですよ。
八多さんのそれは、なりたい自分ではないですよね」
とノンモさん。

(≡д≡) ゥー

じゃあ貯まってる300ポコ点使います。
ポコプンに質問です!会社は続けた方がいいですか?
それとも退職した方が良いのでしょうか?
答えて下さい!

「天は、ああした方が良いとか言えないけど・・・」
と言いながら、ポコプンが答えてくれたことには、

魂の約束は経験をすることなので、それがどういった方法でも良いんです。
例えば、スポーツで大怪我をするという経験をしようとして生まれてきたら、
それがどんな種類のスポーツでも良いという風にです。

これからの八多さんには、
辛い経験と、嬉しい経験が待っています。

嬉しい経験は、小さいころからの夢が叶うでしょう。
叶うと、やっぱりね!と思うし、生まれて来た意味の喜びを感じます。

辛い経験は、長い停滞期があってエゴの波にのまれてしまうこと。
その時、八多さんは自分で決めたことを疑うかもしれません。

退職してニューヨークにいる場合、収入面ではとても厳しくなります。

会社を辞めて日本に引き揚げると、
癒守結セッションだけでなく、いろんなことがものすごいスピードで開花します。
帰ってから、最初はものすごく忙しくなります。
クライアントさんが協力して下さって、
まずは、八多さん自身のエッセイ本が出ます。
それをきっかけに出版社とコネクションができて、
『癒守の地球物語』の出版も生まれます。
それに、雑誌での仕事も入ってきます。
オフィスは東京や大阪など人の集まる場所に構えること。

仕事を辞めてニューヨークに残る場合は、
パートナーがいないと、辛い経験が長引きます。
パートナーができたら、1/3が日本で2/3がニューヨークという生活になるでしょう。
けれど、日本へ完全に引き揚げた場合に比べれば、
開花のスピードは落ちます。

仕事を辞めなければ、八多さんは確実に再婚します。
でもそれが幸せな結婚生活かどうかは分かりません。
そして開花スピードにも、一番時間がかかるでしょう。

「八多さんに新しいセッション方法や、情報などをお伝えできるように、
1/3が日本で2/3がニューヨーク(またはこの逆でも)の生活が、
理想的だそうですけど、そんなの無理ですよね・・・」
とノンモさん。

そうですねぇ・・・。
私もできるなら、ニューヨークと日本を行ったり来たりしたいですけど・・・。

ま、でも、やっぱり、日本に引き揚げる方向が一番のようですね!

良かった~♪
(*´▽`*)


って、言ってたんですけど、
記事『耐えることから学べることも多い』に書きましたように、
3月のメキシコ旅行から帰ってきて、辞表を提出しようとする私に、

「日本に帰って、
華やかに人生を変化させようと考えているかもしれないけど、
停滞した苦しい状況で、
孤独に耐えることから学べることの方が多いんだよ」


とポコプンが言い出すので、

はぁ!?
(▼Д▼#)

300ポコ点の回答では、
日本に帰れば、本の出版も叶うって・・・!?
明らかに日本に帰った方が良いって言ってたのに!?

と、思ったのですが、

このポコプンの一言が妙に心に引っかかるので、
もう一年ニューヨークに踏みとどまることにしたのでした。

というわけで、パートナーがいない(というか、ほしくない)現状なので、
辛く長~い停滞期が待っているのかもしれません(苦笑)

でもこの停滞期は、定期的にちょこちょこ起こるので、
最近慣れて来てるんですけどねー♪
と言うと、

「月双ノンモの地球寓話『輪廻の途中』の物語の中にあるように、
今世の課題を、短期間にヘビーに経験することも、
長期間に薄めて経験することもできますからね」
と、ノンモさん。

そうですね。ノンモさんは短期決戦派でしょうけど、
私は長く薄めて経験しようとしているように感じます。

長い停滞期の後には、生まれて来て良かった!と思える、
嬉しい経験も待っているみたいですが、
小さいころからの夢ってなんだろう?
2歳ごろから絵を仕事にしたいと思っていましたが、
もうイラストレーターをやりましたし、満足しているので・・・。

小さいころからの夢ってなんだろう???

*****************
癒守結ヒーリングと座談会に、
ご興味がある皆さまからの、 ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************

スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓



Category : ワタシのこと
Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 5 comments  0 trackback

5 Comments

葵 says...""
そういう使い方もあるんですね。
私もそうしてみようかな.
2016.06.12 12:23 | URL | #- [edit]
いわこ says..."偶然にも"
昨日、たまたまエックハルト・トールさんの本を開いて、辛い体験をしないと魂の世界に引き寄せられないということを思い出し、この記事でポコプンが言ってる「苦しい状況で孤独に耐える方が学べることが多い」にリンクしました。
辛い経験も、魂の満足の為と思って喜んで受け入れる強さが欲しいです。。。いい意味でのマゾっ気というか。。。

ワタシの経験から言うと、今までこれが魂の望みだったのかなぁと思うことは、頭で考えて決断するよりも先に行動していた(させられた)ことが多いので、八多さんも、これから魂の望む方向に体が自然に動いていくのかもしれませんね。

2016.06.12 13:17 | URL | #- [edit]
もちもち says..."こんにちは~!"
質問は魂のことでも大丈夫なのですねφ(*'д'* )メモメモ 凄いなぁ

自分の話しになってしまいますが、ポコプンさんへの質問はまだでして、私の出身星聞いてみようかな、それが果たしてこの情報は今世で生かせるのか?、うーん聞いてみるだけでも楽しそう!と思っている自分が居ること、いやいやいや!自分が見たくない、気が付いていない真実を聞いてみようか等で迷っていて、揺れ動いています(((´Д`;)))モチィィ

八多さんは絶対大丈夫!!乗り越えられるお強い方ポコ!!という認識があります、ニューヨークのプラン大変かもしれませんでも、もちもちも応援します!!いざとなったら日本へ帰ってしまえばいいのです(笑)

と、最後ふざけたことを書いちゃいましたが、どんな道を選ぼうとも八多さんを信じています。
2016.06.12 14:41 | URL | #- [edit]
きく says..."ポコプンの願い"
ポコプンは、華やかな道が開かれている日本帰国よりも、「狭き門より入れ」を八多さんに選んでもらいたいのですね・・・。自分の選択が、自分の魂が望むことなのか、エゴが望んでいることなのか、厄介ですね。でも、エッセイや癒守の地球物語の出版は、ニューヨークにいらしても、実現すると思います。出版される日を、楽しみに待っていますね。

ところで、今回の記事に登場した小さい頃からの自分の夢、って何だか引っ掛かります。もしかして、魂の約束を思い出す鍵なのかな???前回の星の話も、みょうに引っ掛かっていて、何かとても大切なことを伝えられているような気がしてなりません。
2016.06.12 15:07 | URL | #- [edit]
みぃ says..."まぁ…"
N.Y.に残るか日本に帰るか…
あの頃、ハ多さんノンモさん&ポコプンの間で、こんな事が話されてたんですね。
明らかに日本に帰った方が良さそうなのが不思議です(笑)

でも多分…目指すゴールは同じで歩む道を変えるだけなのかなと思いました。
きっと、ハ多さんにとって一番いい道を選べるはずです✨
2016.06.13 22:38 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://isearth.blog.fc2.com/tb.php/539-642e617f
該当の記事は見つかりませんでした。