癒守の地球

~いますべてが生まれ変わるとき。シリウス意識の光の地球へ~

ただ今、ノンモさんは天の調整中です。

ただ今、ノンモさんは天の調整中のようです。

というわけで、5月から、

「これからは、オブラートに包まない真実を出していくよ!」
と、調子に乗って 張り切っていたポコプンでしたが、
あんなに出ていた濃い情報はパッタリと出なくなっております。

まぁこれは、次のステップに向かう時のいつものパターンの、
その準備ができているかどうか試されて、
未熟であれば打ち止めされるというやつですね。

ブログにも書いていますが、
もうこれを数えきれないほどされているので、慣れてしまって、
急に情報が止まり、天のお仕事が暇になると今は、

「なにしてあそぼっかなー!?
(*´▽`*)」


と、ウキウキするようになりました(笑)
つい昨年まではこういう時、
ハラハラ・ドキドキ心配していたんですけどね。

ただ、いつもなら、ノンモさんと二人そろって凹まされたり怒らされたりして、
天の調整を受けるところですが、
今回はどうやら、ノンモさんだけみたいなんですよね。

調整に入って、色々と心をかき乱されることが起こっているらしい、
ノンモさんがやはり気にかかるので、
大丈夫かなぁと意識を向けると、

「やめなさい。
放っておきなさい」


と、久々の社長登場で、
わっ!社長!ご無沙汰してます~!
と脳内挨拶してしまいました(笑)

(社長についてはコチラをご参照下さい→☆)

で、そこから社長がデーンと立ちはだかって、
ノンモさんとの意識の繋がりを絶ち切っているような1週間でした。
(これは全て、私の脳内のイメージです)
さらに、会社で提出書類のリクエストがわんさか届いて、
目の前の3次元の仕事に追われて、
あれこれ考える心の余裕を奪われていました。

「例えば、先週フロリダ州で起こった、
ゲイクラブでの発砲事件や、
他にも身の周りに起こったことで、
心にダメージを受けていたようで、
珍しくこの数日、考え込んでしまいました~。

でもポコプンは、
『目を背けずにちゃんと見ること。
それが学びになり、将来の糧になるよ』

って言うんです」
と、ノンモさん。

どうやらノンモさんは、ブログも書こうとしているらしいんですが、
心が落ち着かず書けないでいると、ポコプンに、

「今はまだ書かなくていいよ。
今はスピリチュアルよりも、3次元ときちんと向き合うように」

と言われるのだそうです。

「八多さんはもう”そこ”にいるので、
これから7月28日までに繋がるようになるそうですよ」

そこ?
底にいるんですか?

「あ、いえ(笑)底じゃないですから。
There(そこ)です」

今週は突然あの社長が出てきて、3次元的にも忙しくさせられて、
仕事に精を出すように!ともかく、なにも考えるな!
って感じだったんですよね。

社長の主張を強く感じるので、
繋がるって、社長でしょうか?
あ・・・、ところでイオフはどこに行っちゃったんでしょうね。
ぜんぜん繋がらないままですよ。

「イオフは九州の人工地震の被害を抑えるために、
ものすごく頑張っていたんですよ。
ようやく落ち着いたと思ったら、今度は北海道ですからね。
同時にに九州にもまた地震がありましたよね。
なので、イオフもポコプンも気が抜けないので大変そうですよ。

八多さんはイオフとも繋がるんですけど、
それよりも高い存在とも繋がりますよ。
それが社長かどうかは、八多さん自身が感じることでしょうね」

”そこ”にいると言われて・・・・。

以前の私だったら、頭の中が???だったのですが、
今は正直、そうかもなぁ。いるかもしれないなとなぜか思うんですよね。

恐怖だった孤独が、至福に変わって、
本当の意味でのひとりを経験したら、
本当の意味での自由が何なのかが分かりました。

それに、何もかもが本気でどうでもよくなってます。
もちろん、イラッとすることや、腹が立つこともあるんですよ。
けど、それを考え続ける筋力がなくなってしまったような感じで、
花がキレイだったり、風が心地良いだけで、
気持ちが切り替わってしまうんです。

去年までの私だったら、教えていただいた7月28日を、
指折り数えていたでしょうけど、
今の私は、その日を忘れそうです(苦笑)

そして、べつに繋がらんでもええわ。
繋がらんでもできること、やりたいことは山のようにあるもん。
と思ってしまうんですよね。

このままポコプン情報が出なくなって、
ブログが書けなくなっても、
癒守結セッションは死ぬまで続けていくと思いますが、

老後の夢「飯炊きスピばあちゃん」
へ向けて、早く動けるようになってラッキー♡って思ってしまいます。

家庭の事情のある子供たちが、何時でもアクセスできる、
寺子屋のような憩いの場を作りたいんですよね。
食べられない子供たちが、あそこに行けばカレーが食べられる!
って思って来てくれるような場です。
で、そこに集まった子供たちに、さりげなくスピリチュアル教育を・・・。
(ΦωΦ)フフフ…

と、前々から妄想していたところ、
30年にわたり200人以上の少年に無償で手料理をふるまい続けた、
広島のマザーテレサと呼ばれる、
「ばっちゃん」こと中本忠子(ちかこ)さんのことを知りました。

(中本忠子(ちかこ)さんについてはコチラをご覧下さい→☆)

女性一人で非行少年を相手にされて、素晴らしい勇気です。
大変な思いもご苦労も絶えなかったと思います。
このまま天の仕事が前に進まないんだったら、
「ばっちゃん」の弟子入り願いしたいと思います!

あ、今気づきましたが、私にとって中本忠子(ちかこ)さんは、
ラッキー☆神式 6月22日(水)感動のおすそ分け(ポコ点:3)
でもあります。

みなさんの感動はなんですか?
ぜひ、フェイスブック『癒守の地球グループ』
でシェアして下さいね♪

*****************
癒守結ヒーリングと座談会に、
ご興味がある皆さまからの、 ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************


スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓




Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 1 comments  0 trackback

1 Comments

もちもち says..."こんにちは!"
来月の28日までに大きい存在と!!やったポコ・:*:・(*´∀`*)・:*:・

イオフさん九州の方に行ってらしたのですか、ぐっ…(涙)ありがとうございます。ポコプンさんや他の神々方もありがとうございます。

ノンモさんの書かれる文章大好きなので時々ブログ読み返しています(´∀`*)何度読んでも良いものは…イイぽこ!!

中本忠子さんという方を初めて知りました、30年もの間手料理を振舞って下さっていたなんて…ハッ!…。

(よだれゴシゴシ)、子供想いでお優しい方です。嗚呼なんて素晴らしい方なんでしょう。八多さんが弟子入りする気持ちがわかった気がします。
2016.06.21 18:34 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://isearth.blog.fc2.com/tb.php/547-4de5ed9b
該当の記事は見つかりませんでした。