癒守の地球

~いますべてが生まれ変わるとき。シリウス意識の光の地球へ~

死神について

コメントで「死に神とは天では、どの位置に居るのでしょうか?」
という質問を頂きました。

大天使も動物霊も憑依体もいるのなら、
たしかに死神って何者なんだろう?って私も思ったので、
ポコプンに質問してみました。
現在天の調整中のノンモさんが、エネルギーを消耗しながらチャネって下さった、
久々のポコプン情報です。

死を迎えた人には必ずお迎えが来るそうです。
そのお迎え役の存在は、天のお仕事として、
肉体の死によって離れた魂が、幽界への道を迷わないために、
ガイド役を請け負っているのだそうです。

死後、暗く長いトンネルを抜けると、
光り輝く世界に家族や友人が待っているというイメージを、
よく臨死体験者の方が見られていますが、
この家族や友人がお迎え役ではないそうです。

ノンモさんが言うには、お迎え役はエネルギー体ではなく、
人間の姿をしているようで、幽霊と間違われるかもしれないとのこと。

死を恐怖している人は、そのお迎え役を死神として見るそうです。
その死神には2パターンあって、
怨念によって死に至らしめられる人が、その恐怖から、
お迎え役が恐ろしい姿をした悪霊のように見えるパターンと、
死というイベントを恐れている人が、
肉体と幽体をつなぐシルバーコードを切りに来る者として、
鎌を振り上げた典型的な死神の姿を見るパターンがあるそうです。
(実際は肉体が死ねば、シルバーコードは自然に切れるそうです)

死後、暗く長いトンネルを抜けると現れる、
光り輝く世界とは、地球から遠く離れていると思われがちですが、
実際は、長いトンネルを抜ける経験は肉体付近で行われていて
お迎え役は、肉体からほんの十センチほど離れたところに来て下さるそうです。

*****************
秘儀ヒーリングと座談会に、ご興味がある皆さまからの、
ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************


↓拍手&応援のポチも、よろしくお願いします↓

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Category : 未分類
Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 2 comments  0 trackback

2 Comments

双子のリオ says..."そうなんですね"
ハ多さんノンモさんポコプンさん

記事更新ありがとうございました。

死神さんは迷える魂を霊界に連れて行ってくれる

言わばガイドさんなのですね
死んだら何も判らない事だらけで、皆さんアタフタとなりますもんね。

中には死んだ事も判らない人にも教えてくれるのかも知れないですね。。。

為になる記事ありがとうございました。無理な質問ばかり申し訳ありませんでした(涙)


2014.03.23 16:16 | URL | #- [edit]
八多 恵子 says..."コメントありがとうございます♪"
双子のリオさん

コメントありがとうございます♪
ご質問頂いたおかげで、私もひとつ勉強になりました。ありがとうございます!
死んだらちゃんとお迎え役が来て下さるって、なんて心強いんでしょうか。
お迎え役を見ても怖がらずに、腕を組んであの世に連れて行ってもらおうって思ってます(笑)

そして現在も目に見えないだけで、ありとあらゆるガイドがついて下さっているんですよね。
手とり足とり、心が迷わないように、傷ついても立ち直れるように、
人間には不可能なレベルでの、高次の意識体による繊細な配慮の連続なんだと再確認する体験を昨日したので、
またブログに書きたいと思っています♪


2014.03.24 02:24 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://isearth.blog.fc2.com/tb.php/57-67a5c5f4
該当の記事は見つかりませんでした。