癒守の地球

~いますべてが生まれ変わるとき。シリウス意識の光の地球へ~

私の『何かや誰かのせいにしてたけど、 自分の心理的な問題だったのかも?』その1

旅行から帰ってきました~!

スペイン、本当に素晴らしかったです。 (〃д〃)♡
ニューヨークにいると、スペインの良い噂を聞かないんですけど、
もしかして、その悪い噂を払拭するためにめちゃめちゃ頑張ったのでは!?
って思うほど、良い意味で想像を覆してくれた魅力満載の国でした。

自分の趣味と備忘録もかねて、
このブログとは別に旅行記ブログをはじめたいなぁと思っていますが、
そんな時間あるのか?自分!?(笑)です。

さてでは、ぼちぼちと、ブログを再開させていただきます。

まずは、8月のラッキー☆神式(その1)
「今まで『何か』や『誰か』のせいにしてたけど、
よくよく考えたら自分の心理的な問題だったのかも?」
の作文提出は、8月15日で締め切りとなりましたが、

八多にだけ、もしくは、ノンモさんだけにメールされた方がいらっしゃいますので、
お手数ですが、八多とノンモさんの両者に提出(メール)して下さいますか?
 
ノンモさん: n.tsukisou@gmail.com
八多: alphaboony@gmail.com
 
メールには、必ずご本名とフェイスブックの登録名を書いてくださいね!
よろしくお願いします。m(_ _)m

そして、たくさんのご提出をありがとうございます。
みなさんが、精一杯に生きている姿が真摯に描かれていて、
感動で目をウルウルさせながら、読ませていただいています。
これを読むことで、気付く人や救われる人もたくさんいるだろうなぁって思うので、
文集にできたらなぁ~って思うほどです。
(ご本人の承諾なしに、勝手に転載しませんのでご安心くださいね!)

で、てっきり私の心理面については、
過去のブログで書いたと思いこんでいたのですが、
スピリチュアルに足を踏み込んだ後のことしか書いていなかったようです。
なので、提出日は過ぎてしまいましたが、

『何か』や『誰か』のせいにしてたけど、 自分の心理的な問題だったのかも?
私の場合です。

     ******

幼いころの私は、
昼間は小学校でいじめを受け、家に帰れば母からいじめを受け、
気が休まる暇がありませんでした。

いじめに関しては過去記事、
『カルマと私の子供時代』と、
『母と許し』
に書いていますので、ここでは省略します。

大人になって、母を丸ごと受け入れたと思ったものの、
長年の母やいじめっ子への恨みや怒りは、
簡単に消化できずに苦しみました。

自分の怒りや人間関係が上手くいかない原因や生き辛さは、
母といじめっ子のせいだと思っていました。

「言わなくても察しなさい」
という、日本特有の習慣が苦手で、
アメリカに渡った私は、なんでも分かりやすく言葉にして伝えてくれる、
アメリカ人と結婚しましたが、
なんでも言葉にして表現する分、喧嘩も多くなっていき、
また心の休まる場のない日々がはじまりました。

そして、結婚生活10年目を過ぎたあたりから、
見かねた友人や両親から「離婚」を勧められるようになりました。

喧嘩するたびに「離婚してやる!」と元夫に怒鳴りつけていましたが、
本心では、できるなら離婚はしたくないと思っていました。
でももう残された道はそれしかないようにも感じていました。

どうせ離婚になるなら、そんなのいつだってできるんだし、
後悔のないように、できる限りのことをしよう!
と、思ったのはここからです。

明らかに元夫にアンガー(怒り)マネージメントの問題があるので、
どうやったら夫が変わってくれるのか、
夫が穏やかな心でいられるようになるのかを、
模索し続けていました。

このことは、過去記事『元夫の大きな気づき』
に書いていますので、ここでは省略します。

何をどうやっても上手くいかなくて、
夫婦関係が悪化するばかりだったので、
ずっと避けていた夫婦カウンセリングを受けた時は、
私は喉から手が出るほど、関係修復の答えを切望していました。

しかし、そのアメリカ人カウンセラーは1時間のセッション中、
夫が私へ大声でまくしたてる罵倒をただ黙って聞き続け、
セッションの終了10分前に腕時計を見て、
「はい。じゃあ、この続きはまた来週に」
と言っただけなのに、$250もの請求をよこしたのです。

アメリカの心理カウンセラーは、ただただ黙って話を聞くだけで、
アドバイスはせず、本人に気づかせる方針であること、
そして、一生かかっても気付けない人が多いことを噂では耳にしていましたが、
まったくその噂通りで、

「私は今すぐ答えがほしいんだよ!
経済的にもそんな余裕はないし、
これに何年もかけてられないんだよ!」


と思い、

「じゃあ、自力で答えを見つけてやる!」
と、思ったのでした。

長くなりますので、次に続きます。

*****************
癒守結ヒーリングと座談会に、
ご興味がある皆さまからの、 ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************


スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓



Category : ワタシのこと
Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://isearth.blog.fc2.com/tb.php/578-3338b68e
該当の記事は見つかりませんでした。