癒守の地球

~いますべてが生まれ変わるとき。シリウス意識の光の地球へ~

闇は消える。けれど、影は残る。

光の地球では、闇は消えるんですか?
と、読者さんから質問を受けたノンモさんは、
公園で光と闇について考えていて、
じりじりと照り付ける日差しで暑くなったので、木陰に入ったら、

「分かった?」
とポコプン。

Park2.jpg

春のぽかぽかした日差しが心地良い時もあるけれど、
盛夏の照りつける太陽で汗だくになって、
木陰に入ったら、すーっと汗が引いて心地よさを感じるように、
光ばかりでなく、影に心地良さや感謝を感じることもあるでしょう。

影は決してネガティブなものではなく、光と共存できるのです。
なので、この地球でも光の地球でも、光と影は存在します。

しかし、闇は消えます。
闇は光と共存できないからです。
光と共存できるかできないか、それが闇と影との違いです。

8/27/16追記です

フェイスブックで「影ってなんですか?」というご質問をいただきましたので、
ポコプンに聞いてみました。

ちょっとSの入った回答になりますが(苦笑)ポコプンいわく、
 
「これは比喩なので、甘えないで自分で考えてみて下さい。例えば光は太陽だとしましょう。砂漠にいたら、太陽は自分の命を危機に陥れるものとなりますが、オアシスのヤシの木の影は命を救ってくれる場となります。あなたにとって、この太陽が何を意味するのか、そして影が何を意味するのか、いろんな場面で考えてみて下さい」
 
とのことでした。

「幸福ばかりでは何も学べないし、幸福であることが当たり前になって感謝できなくなるけれど、たまに不幸があることで、幸福であったことに感謝して謙虚さが身につきますよね」
と、ノンモさん。

私は人の多い華やかな場よりも、人の少ない静かで落ち着く場を好むのですが、
これもまた光と影で、影を心地良く感じるということでしょうか?と聞いたら、

「それは八多さんにとっての光と影ですね。でも、人それぞれの状況で、光と影の受け取り方は違ってきますから」
と、ノンモさんが言っていました。

確かに、人が少なくて静かな場が怖いと避ける方もいらっしゃいますからね。

それから、8月22日の記事「超意識(宇宙意識)について」の内容が、新しいポコプン情報では大きく違ってきていますので、一旦非公開にさせていただいて、また追記してから近日公開します。


*****************
癒守結ヒーリングと座談会に、
ご興味がある皆さまからの、 ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************


スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓



Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 3 comments  0 trackback

3 Comments

きく says..."闇ではなくて影"
「光と闇との関係」と「光と影との関係」の違いがとてもわかりやすかったです。またまたありがとうございます。
木陰に見るように、影は光と共存可能で心地よいというのは、言われてなるほどでした。影は光に必要な存在ですね。対立ではなくそれぞれが補い合うんですね。そういう意味で、太陽の出ているときと出ていない時の関係も「光と影」ですね。これまで「光と闇」と勘違いしていました。
2016.08.25 13:11 | URL | #- [edit]
もちもち says..."こんばんは!"
影と闇は違うのですねヮ(゚д゚)ォ!

うーん頭が回りませんね、最近こんな感じですが時間掛けて理解していきたいです。
2016.08.28 19:00 | URL | #- [edit]
葵 says...""
漆黒の闇は、全てを吸収してしまうから
光とは、共存ができないのかな?

照り付ける太陽の下を歩いているとき
あまりにも強い光の日差しで
肌もジリジリしてきて
痛いと感じていたけど
ふと日陰に入って
強すぎる光が直接当たらない事で
心地よいと感じたりしました。

照り付ける太陽の下が好きな人がいれば
その日差しには、別の人には、強すぎるから
光を感じる中にいながらも影のある場所でバランスが取れたりするひともいる

でも闇は、光を吸収してしまうから
光を感じながら闇を体感することができないからこそ
共存ができないんかな?とおもったりしました。

影は、心地よいです。

2016.08.31 14:17 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://isearth.blog.fc2.com/tb.php/588-89c2af85
該当の記事は見つかりませんでした。