癒守の地球

~いますべてが生まれ変わるとき。シリウス意識の光の地球へ~

ポコプンから「魂の出身星」について

「みなさん、魂の出身星について、
様々に思いを馳せているようなので・・・」

とポコプンが、
魂の出身星について説明して下さいました。

多くの方が(私もそうでしたが)出身星で魂が誕生したのだと考えていると思いますが、
全ての魂は創造神から生まれています。
(旧ブログ記事→『神式会社 本編その2 2コ目』をご参照ください)

その創造神から生まれた魂が一番最初にたどり着いて、
初めて個体(個人)となった星が、魂の出身星です。
なので、その出身星での魂の記憶が、創造神に一番近く、
そして一番ワンネスに近い状態のものになります。

そのため去年まで、みなさんの魂の出身星での記憶を蘇らせて、
ワンネスに意識を向けてもらおうとポコプンたちは考えていたそうですが、
みなさんの魂が、光やISを広める事でワンネスに近づくという事を、
理解できるまでの成長を遂げているので
現在は出身星を思い出して頂く必要性はなくなったそうです。

出身星にいた時の魂は、創造神に最も近い高い波動を持つ状態でした。
でもその高い波動は、魂が転生を繰り返し、
色々な経験を積み重ねていくうちに、どんどん粗くなり下がっていきます。

そうして粗い波動を持った魂は、
やがて3次元の物質世界にある地球へと転生するようになります。

創造神とほぼ変わらないレベルだった魂の高い波動を一旦下げて、
そしてまた創造神と一体化するために、
波動を高める努力をするのが転生です。

それは神との約束のためです。

例えば王族に苦しい庶民の生活が理解できないようなもので、
魂も高い波動の状態のままでは、
粗い波動の状態がどういったものか理解できないのです。
何の生活苦もない王族が、微笑みを絶やさないでいるのは簡単ですが、
苦しい経験を積んだ末に出てきた笑顔こそが、本物の笑顔なのです。

創造神から生まれたばかりの魂の状態よりも、
転生と経験と苦労を重ねた現在の私たちの魂(=内なる神)の方が、
創造神の何倍もパワフルです。

そしていつか波動が究極に高まり、
私たちの魂がワンネスに到達した時には、
創造神はビックバンの時よりも、さらにパワフルとなるでしょう。

*****************
秘儀ヒーリングと座談会に、ご興味がある皆さまからの、
ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************


↓拍手&応援のポチも、よろしくお願いします↓

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Category : 未分類
Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 1 comments  0 trackback

1 Comments

Garnet says...""
昔の記事なのでしょうが、最近八多さんやノンモさん、ポコプンのことを知って、1から読んでいた最中にこの記事をよんで、とーーってもしっくりきました!とくに、王族に生まれて~の話は、わかりやすい例えでストンと落ちてきました!またブログ読み続けます
2017.02.01 08:25 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://isearth.blog.fc2.com/tb.php/59-e376376e
該当の記事は見つかりませんでした。