癒守の地球

~いますべてが生まれ変わるとき。シリウス意識の光の地球へ~

闇はエゴで、影は煩悩

「記事『闇は消える。けれど、影は残る』
の後に、気付いたんですけど、
闇はエゴで、影は煩悩なんですよ」

と、ノンモさん。

「闇であるエゴは光の地球にいらないもので、消滅するものです。
対象は自分の外側にあるので、必ず他人に被害を与えます。

けれど、食欲、性欲、睡眠欲の人間の3大欲で知られる、
影である煩悩は、生命維持に必要なものなので、なくなることはありません。
そして、学びのために必要なものでもあります。
煩悩は自己満足ですから、対象は自分自身で、
自分の内側に向かうので、他人に被害は及びません」

う~ん。でも、もっと食べたいと思って、
他人の手から食べ物を奪うのはエゴじゃないんですか?

「いいえ。それは煩悩ですよ。
自分の食欲を満たすものですからね。
けれど、おなかも空いていないし、必要かどうかも分からないのに、
食べ物を奪ったり買い占めるのならエゴです」

なるほど・・・。
じゃあ、高級レストランで、あ~これが食べたかったの!
おいしい~!幸せ!と喜ぶのは煩悩ですか?

「そうです。煩悩です。
エゴは、この高級レストランの食事レベルでないと、
わたくしの舌は満足しないのよと、味わうことよりも、
ステイタスとして他人の目を意識した食事のことですね」

千と千尋の神隠し
「千と千尋の神隠し」より。これが煩悩ですね。

では、性欲ですが、
隣の奥さんに誘惑されて、
いけないと知りつつ一夜を過ごしてしまったのは、
自分の欲を満たすための煩悩ですね?

「そうです。けれど、隣の家の男が憎くて、
復讐や見せしめのために、
愛してもいないその男の奥さんに手を出すのはエゴです」

なるほど~!わかりやすい!

エゴにはさんざん振り回されて苦しめられて、
「いいかげんにしろ!」とブチ切れて、見つめまくって(内観)からというもの、
だいぶコントロールできるようになったと思うのですが、
煩悩はなぜ手放さなくてはならないの!?って思ってしまいます。
だって、煩悩を愛していますから♡

世界中の美味しいものを食べることや呑むこと、
そして布団にくるまって時間を気にせずに寝たいだけ寝る、
あの至福は何物にも代えられません!

「自分も煩悩を愛していますよ。
だから、お買い物やめられません♡」

え!?物欲も煩悩なんですか?エゴだと思ってました。

「煩悩ですよ!だって新しく買った洋服を着て、
うん、やっぱり自分に似合う♡って、自己満足ですからね」

そっか。だったら、私も煩悩のお買い物は大好きです♡
誰にどう思われようが、自分が気に入っているので良し!
ですからね~。

「でも、他人の目を意識して購入する、虚栄心はエゴですけどね」

そうですね。
社会人になって、はじめてのボーナスで、
ようやく欲しかったルイ・ヴィトンのお財布が買えた!
と、感激するのはエゴではないと思いますが、

社会人になって、はじめてのボーナスで、
ルイ・ヴィトンのお財布を買った、
高給な○○商社に勤めている私ってすごいでしょ!
と、思うのはエゴですよね~。

「みなさん、ここも勘違いしてるんですよ。
物欲はエゴだと思って断捨離するんですよね~。
そんなことしても、エゴはなくならないんですけども。
悟りを目指しているなら八多さんは、
この煩悩を手放していくんでしょうね。
例えば、旅行も煩悩ですが・・・」

その通りですよね。
青い鳥の物語のように、
わざわざ旅行に出る必要なんてなかった、
今、この瞬間にすべてがある!
って気付くことが悟りだと思いますから。

でも、未知の世界を見ることが大好きで、ワクワクが止まらない!
という場合もそうなんでしょうか?
例えば、ノンモさんが幼いころに文章を書くのが何よりも好きで、
もっともっと上手に書けるようになりたいと、
本をたくさん読むことや、あこがれの作家に会うことなども、
手放さなくてはいけないんでしょうかね?

そんな人生、つまらなくないですか?
3次元の良いところって、そのワクワクが経験できることだと思っていますから。

「確かに手放すポイントはよく分からないですね。
これは、ポコプンに教えてもらうのではなく、
自分の力で気付かないといけないみたいですね」
と、ノンモさん。

足りることを知るという、
バランスがとれてる煩悩だったら良いんじゃないの?
って私は思うんですけどね。

たとえば、もっと食べたいと思って、誰かの食事を盗んだり、
自分の奥さんに飽きてしまって、隣の奥さんに手を出してしまったりする、
人を傷つけたり、迷惑をかける行為の煩悩は手放す(コントロールする)
必要があるんじゃないでしょうか。

「動物には、生命維持以外の煩悩はないんですよね。
動物は、もっともっと!って思わないですから」

でも小さい時にお菓子を持ってて、犬にかまれたこともありますし、
食べ物を奪い合って争い、血を流す犬や猫もいますし、
食べきれない食べ物を穴に埋めて隠す犬もいますけど。

「それは一般的な犬猫じゃないですよ!
この間TVで、野生のサルは満腹になれば、
空腹のサルに食べ物を手渡しするというのを見て、
ポコプンが、ほらね♡って言ってましたよ」

え~!でも、うちの地元ではそれが一般的なんですけど・・・。
だから、弱肉強食の自然界って怖い~!って思いながら、
山に囲まれて育ったんですけど。
気を抜くと刺されたり噛まれたりする世界だったので・・・。

「それは八多さんの周りだけです!
もう!それにこれは、そういう話じゃないんですから!
(; ・`ω・´)キッ!!」

え~。
都会の犬猫とはそんなに違うのですかね?
(*・ε・*)ムー

*****************
癒守結ヒーリングと座談会に、
ご興味がある皆さまからの、 ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************


スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓




Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 2 comments  0 trackback

2 Comments

もちもち says..."こんにちは!"
闇はエゴで影が煩悩だったとは…!(。・・。)

エゴは外へ向かい、煩悩は内へ向かうのですか、メモメモですぞ!

凄くわかりやすいです!ありがたいです!

煩悩にも良いものとよくないものがるのですなぁ。

てっきり煩悩が強すぎるのはよくないものと思ってしまって、少し落ち込んでしまいました汗。八多さんやノンモさんのように考えていけば良いのですなぁ。

お菓子を持っているだけで噛まれるのですか(驚)八多さんの周りに居た動物達はなんだか人間っぽいですね(;゚Д゚)
2016.09.07 12:46 | URL | #- [edit]
八多 says..."コメントありがとうございます♪"
もちもちさ~ん、

いつもコメントありがとうございます♪
えっ!お菓子を持っていても犬は攻撃してこないんですか!?v-12そうですね~、私の育った環境の動植物は男兄弟みたいな感じですねぇ(笑)誰かを攻撃したり傷つけない自己満足煩悩はOKなんだと思いますよ。私もノンモさんも自己満足煩悩LOVEv-238ですからv-238
2016.09.13 02:42 | URL | #CfmXB8WU [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://isearth.blog.fc2.com/tb.php/594-1d0cc5f7
該当の記事は見つかりませんでした。