癒守の地球

~いますべてが生まれ変わるとき。シリウス意識の光の地球へ~

神式会社での試用期間は平均7年だそうです

昨日の記事『エリザベス・ハイチ著「イニシエーション」』は、
明らかに天に読まされた本でした。

半年ほど前にPCのマウスが原因で、腱鞘炎になったことがはじまりなんですが、
会社での仕事上でも、ブロガーとしても、マウスを握らないわけにはいかず、
どんどんどんどん、腱鞘炎はひどくなっていき、
なにか腕を支えるちょうど良い高さのものはないかと思って目についたのが、
本屋の紙のブックカバーがついた、
この分厚い「イニシエーション」だったのです。

あれ?こんな分厚い本、いつ買ったっけ?って思いながらも、
「イニシエーション」は、しばらく私の腕を支えるものとなってくれていました。

実はこの「イニシエーション」、
あまりの分厚さに読むことに躊躇したまま、
未読本と一緒に積み上げていて、
昨年11月に日本のクライアントのJさんから頂戴したことを、
すっかり忘れていた本だったのです。
Jさん、本当に失礼いたしました(滝汗)

みなさまから頂戴したものは、大切に頂いているのですが、
日本滞在中は、多忙を極めているため、
どなたから何を頂戴したのか、記憶が曖昧になっております。
この場をお借りしてお詫び申し上げます。大変申し訳ありません。
m(_ _)m


そんな中、3次元的に嫌気が差すことがあって、
しかも夏の間、ずっとセッションの予約が入ってこなかったので、
時間があり余って、気を紛らわすこともできず、

あぁ・・・、だるい・・・・。もう何も考えたくない・・・。
思考を全部止めて、自分の内に沈もう。
ほんと、3次元はもうどうでもいいから、やっぱり神と繋がりたいよ・・・。
あ!?神!そうだ!最近忙がしくてそれどころじゃなかったので忘れてたけど、
私の人生の一番の目標は神との合一なんだったよ!

宇宙意識を経験しないままでは、死ねない!
と思い返し、そこから、

神!神!神の言葉が読みたい!
久々に、神の言葉に触れたい!
神の言葉にまみれて、自分の内に沈みこみたい!
と、思って腕枕にしていた「イニシエーション」を開いてみました。

そしたら目に飛び込んできたのが、エジプトのホルス神の写真だったので、

イニシエーション


え!?またここで、苦手なエジプト・・・!?
・・・うぅ~、これは、読みなさいっていう、
ポコプンからのメッセージだなぁ。
でも、こんな分厚い本読み切れるのかな?

と、思いながら読みはじめたのですが、思いがけず、
エジプトの章からぐいぐい引きこまれ、あっという間に完読しました。

以前の記事『ここでまたエジプト!?』にも書いたのですが、
なぜか私は幼いころから理由もなく、エジプトは野蛮で恐ろしい文明だと思っていて、
エジプトがとても苦手だったのですが、

その後、ポコプンが教えてくれたことには、

「エジプトは穏やかで平和な超古代文明だったけど、
八多さんが前世で古代エジプトにいた時、
特殊な体質の女性だったため、とある国で、
子供を作るためだけの肉体として利用されていた人生があったんだよ。
普通は死んだら記憶がリセットされて全てを忘れてしまうのだけど、
あまりに辛く苦しい人生の場合は、
魂にその記憶が刻み付けられることもあってね・・・。
だから、八多さんの魂はそれを覚えているんだよ」


だとのことで、だから私はエジプトを毛嫌いしていると言われてたんですが、
この本のおかげで、ちょっとエジプトを見直してしまいました。

っていうか、前世でこんな思いをしている私に、
相手は誰でもいいから!って、高齢出産を勧めるポコプンって、
どうかと思うんですけど・・・(苦笑)

と、それはさておき・・・、

もちろん作者の個人的な思いや願いや経験も込められているので、
すべてが神の言葉ではありませんが、
この分厚い本の中にちりばめられた、
いくつかの神の言葉だと感じるページのひとつが、
昨日の記事で紹介したページだったんですね。

で、このページの秘密の霊的集団というのは、
ポコプンたち天のことなんですか?

「・・・・。
霊的集団というのは、
作者が天のイメージを受けて表現した言葉ですが、
自分なら霊的集団と表現しないですね~。
八多さんも霊的集団なんて言わないでしょ?
八多さんだったら・・・やっぱりポコプン村でしょうかね?笑」
と、ノンモさん。

うまく質問をはぐらかされてしまいましたね・・・。

というよりも、やっぱりこのページに書かれていることは
「神式(かみしき)会社」の、
入社方法とか、会社法(心構え)だと思うんですよ。

ポコプン村は気楽な集まりですけど、
神式会社には入社志願書のような自己表明がなければ、
入社できないですからね。
ただし入社したければ、誰でも入れますけど、
正式採用までに辛く厳しいテストがありますからねぇ・・・(苦笑)



すると、本人はなにも知らないままで試験期間に入る。これは受け入れと同時に始まり、新参者は7年という長い間、完全に自己責任において単独で行動することになる。この期間中、新参者はどれほど求め望んでも、集団とはいっさい接触することができない。そんななかで次々に課せられる、あらゆる試練に合格しなければならない。試練のうち7つは人の徳にかかわるもので、性欲、虚栄心、怒り、食欲、妬み、神経質からの解放と、さらに外からの影響に対する耐性が試される。

エリザベス・ハイチ著「イニシエーション」より




この試験期間とは、試用期間なんでしょうけど、
ここに書かれているように、本当に7年間なんですか?

「ほとんどいませんが早い人で3~4年だそうです。
7年が一般的で、11年経ってもダメな場合は契約切れとなるそうですね」
と、ノンモさん。

へぇぇ~!じゃあ、私は現在、何年目ですか?

「いや、八多さん、それは答えられないでしょ」

あ~(笑)、そうですね。テストの意味がなくなりますもんね。

最初から薄々、ポコプンとのお仕事はまるで、
入社したての新入社員の試用期間のようだと感じていて、
実際ブログにもそう書いていましたが、
まさか本当にそうだったとは!(苦笑)

※神式会社については、『神式会社(?)ポコプン』をご参照ください。

エリザベス・ハイチ著「イニシエーション」から引きずりますが、
いま明かされる神式会社について、
次回に続きます。

*****************
癒守結ヒーリングと座談会に、
ご興味がある皆さまからの、 ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************

スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓




Category : 神式会社
Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 3 comments  0 trackback

3 Comments

きく says..."試用期間"
って、本格的ですね。しかも、*カ月じゃなく、*年もだなんて!ビックリです。
神式会社で正採用になるのは、至難ですね。八多さんは、試用期間中と思わされて、もう正社員さんではないでしょうか。

それよりも腱鞘炎、大変でしたね。通常業務をこなしつつ、癒守の仕事をしている八多さんのお身体が心配です。
いつもblog記事等楽しみですが、お疲れの時、おつらい時はしっかりお休みくださいね。いつもありがとうございます。
2016.09.12 19:47 | URL | #- [edit]
ちびこ says...""
久しぶりに爆弾の予感です。
この一か月ほどあからさまになにかが動いていたように思いますが、
穏やかに流れるこのブログ。
なにか、怪しいと思ってました(笑)。
明日がたのしみです。
2016.09.12 23:34 | URL | #- [edit]
もちもち says..."こんにちは!"
腱鞘炎の方は今は大丈夫ですか?あまりご無理なさらずポコ。

と言いつつ神様の意図を感じております、ドSポコプンさん・゜・(つД`)・゜・

古代エジプトではそんな酷い仕打ちを受けていたのですか!許せないですね(憤怒)

それを知っていてすすめるポコプンさん…、まさにドS……は超えていますね( ˙-˙ )

確かに爆弾きそうです、覚悟してお待ちしています。
2016.09.13 11:14 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://isearth.blog.fc2.com/tb.php/597-8f6753de
該当の記事は見つかりませんでした。