癒守の地球

~いますべてが生まれ変わるとき。シリウス意識の光の地球へ~

神の使者たちは人間に擬態して暮らしています

「タコの擬態って見たことがありますか?
一瞬にして岩のようになったり、
サンゴになったり、砂地のようになったり、
引きあげられた船の色に変化したりするんですけど」

mimic-octopus.jpg

mimic-octopus2.jpg

「そのタコの擬態と同じように、
天命を受けた神の使者たちは人間に擬態して、
人間にまぎれて暮らしているそうです」
と、ノンモさん。

え~! (≧∇≦)キャー♪
そうなんですね!?

「タコでさえ、考える間もなく、
一瞬でここまでの擬態ができるわけですから、
神であれば、人間に擬態するなんて簡単なことです」

じゃあ、シリウスの海底都市人って神の使者ですが、
海底都市人が人間に擬態して、
ニューヨークに住んでいるって可能性があるんですね!?
(*゚∀゚)=3

「あります。海底都市人が何かの天命を受けて、
人間に擬態し、ニューヨーカーになりすましていて、
ミッションが終了したら、海底都市に戻るか、
別の天命を受けて、ニューヨークからアフリカに行き、
アフリカ人に擬態して暮らすといった風に、
いろんな人種に、神は簡単に擬態できるそうですよ」

「その時がきて、八多さんとノンモが望めば、
彼ら数人に会うことができるよ」

と、ポコプン。

(≧∇≦)キャー♪
会いたいですっ!


それって、以前ポコプンが言ってた、
その時が来れば、神の使者に会えるというのは、
人間に擬態した神の使者のことだったんですね!?
私はてっきり、ラゴンのような半魚人なんだと思ってましたよ(笑)
人だったんだ~♪

lagon01.jpg
(ウルトラ怪獣ラゴン)

「でも彼らに会ったらぎょっとするよ。
人間との接触を避けるために、
風貌が普通じゃないんだよ」

と、ポコプン。

「使者の目的は、人間と関係を築くことではなくて、
人間を客観的に観察することなので、
結婚せず、子供を持たず、出身が不明で、
身寄りがなく友人もいない、完全に孤独であることが多いんだそうです。
だから、ホームレスなどに使者は多いみたいですね」

ホームレス!

ニューヨークにはたくさんいますよね♪
うちの最寄り駅でもいつも数名寝ていますけど・・・。

「たとえ問い詰めたとしても、彼らはシラをつき続けるよ。
だって絶対に使者だとバレてはいけないからね」


(私がホームレスに片っ端から声をかけようかなと思ったのがお見通しです。苦笑)

だから、ホームレスに意識が高い人が多いって、
スピリチュアル界ではよく言われるんですねぇ。
完全孤独であるなら、使者は都会に多いんでしょうね。
だって田舎だったら目立ちますもんね~。

私とノンモさんはその時がきたら、
彼ら数名に会うことができるってことですが、
でも、会ったところでシラを通されるんですよね?
どうやったら、誰が使者で誰が使者でないと判断できるんですか?
使者は”IS”の文字の入ったTシャツ着てるとか?(笑)

「その時がきたら八多さんとノンモに会うという天命になるので、
使者はシラをきらないそうですけどね(笑)
神が擬態した人間は、たとえば目などに独特の特徴があるみたいですけど、
それはトップシークレットなので教えられないそうです」
と、ノンモさん。

タコの擬態もそうですけど、
カメレオンや昆虫のカモフラージュなど、
今まで考えたことなかったですが、
神ならそれ以上の能力を携えて、三次元に混じることなんて簡単ですよね!
動物や昆虫は、その神の能力を私たちに知らせてくれているんですか?

「誰に対してもというわけではないですけど、
神の能力であることに気付く人に、
教えるために擬態をして見せているんですね」

まさか、アヌンナキや​レプタリアン(爬虫類人)なども、擬態なんでしょうか?

「自分たちが擬態できないように、
アヌンナキなどの3次元の宇宙人も擬態できません。
自分たちの肉体は、もともとアヌンナキの肉体ですからね。
そして、神の使者が人間に混じっている目的は、
ハッキリ教えられないそうですけど、
やはりアヌンナキに関することであるみたいですね」
と、ノンモさん。

なので、シリウス神の使者の八咫烏なども、
本当にカラスが人間に擬態したものかもしれないそうです。
鶴の恩返しも、白蛇が男性に化ける大物主の三輪山の神話も、
そう考えると擬態の神話や昔話が、
世界中にたくさんあることに気づきます。

ちなみにこちら、タコの擬態の映像です↓
タコでさえこれですから、
神ならば想像を絶する擬態ができるのでしょうね。



11月6日追記です: 
使者は人間界でアクションを起こさないそうですが、
何かあるとき(最悪の事態だけでなく、真実の神が光臨するなどの場合も)
世界中に散らばっている使者たちが、どこか一箇所に集まるそうです。
彼らの任期は2年から30~40年。
任期が終わると、また別の人種に擬態して次の任期につくそうです。
彼らは不死ですが、なにがあっても年齢は隠し通しますので、
150歳はたまた1500歳と公表している、インドやヒマラヤの聖人などは、
この使者のことではないそうです。


*****************
癒守結ヒーリングと座談会に、
ご興味がある皆さまからの、 ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************


スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓



Category : 海底都市
Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 3 comments  0 trackback

3 Comments

いわこ says..."ホームレス!"
よく駅で見かけるホームレスの人達の中に、もしかして神の使者がいるかもしれないとなると、今後彼ら見かけたら、じっと見てしまいそうです(^^;;)

レプティリアンのシェイプシフト映像をネットでたまに見かけますけど、それは嘘なのですね。うさんくさいなぁとは思ってましたが。そういえば、私達もアヌンナキの要素を持ってましたね。忘れてました。

それにしてもタコって、食べても美味しいし、すごい生き物ですね~。
2016.09.21 13:11 | URL | #- [edit]
もちもち says..."こんにちは!"
嬉しそうな八多さんに癒されるもちもちです(((*´∀`*)))ぽわ~ん

神様の能力だったとは!今までは動物達が独自に進化して獲得したものと思っていました。

だけど『虫や物質や動植物こそが神』の記事を読んだお陰かもしれません、スッと納得できました。

ビックリしちゃうけど密かにラゴプン期待してます、ポコプンさん…(o´ω`o)ぅふふ

あと八多さん婚活応援しています!
2016.09.21 17:22 | URL | #- [edit]
八多 says..."コメントありがとうございます♪"
いわこさん、もちもちさん、

コメントありがとうございます♪

いわこさん、
擬態と聞いて、すぐにレプティリアンのシェイプシフトを思い出したんですけど、どうやら違うようです。けれど、レプティリアンなりの技術でカモフラージュしているんじゃないかと思っています。

もちもちさん、
私も動物達がサバイバルのために独自に進化したものだと思っていました~。どおりで最近ポコプンが、自然界の新参者で5感しか使えない一番意識の低い人間が何言ってる!的なドS発言しているはずです(笑)八多はすっかり婚活する気が失せていますので、もちもちさん、私の分までがんばって下さいよ~。
2016.09.22 04:08 | URL | #CfmXB8WU [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://isearth.blog.fc2.com/tb.php/602-9e99c306
該当の記事は見つかりませんでした。