癒守の地球

~いますべてが生まれ変わるとき。シリウス意識の光の地球へ~

仏教の輪廻転生と林業の間伐について

人間が誕生する以前に地球には動植物がいて、
完全な生態系を保っていました。

「動植物たちは、生きたままの生き物を食べていますよね?
カマキリなんか、受精が終わったらメスがオスを食べたりしますからね。
けれどそれで、生態系は保たれているのです」

「なぜなら、それも神であるから。
生きたままの生き物を食べることが、
下等で残酷であると感じるのは人間のエゴです。
地球から人間を差し引けば、
すべてが上手く回るんだよ」


と、ポコプン。

「先日、仏教徒のクライアントが来たので、
どんな教えを説いているのか聞いてみたんですね。
そしたら、人間は堕落すると低級生物である動物として生まれ変わるんだ、
なんて言うのでビックリしましたよ!

なぜ動物の方が人間より低級なのですか?と訊いたら、
人間は思考があるから、地球上でどの生物よりも高い意識を持っている
って言うんです。

それで、人間の前に虫や動物や魚や草木が完璧なハーモニーで、
何万年も何億年も地球上で生きてきたのでは? と訊いたら、

動植物の転生が進んで、ようやくあるレベルまで来たから、
動植物が人間に進化できたんだなんて言うもんだから、
ポコプン、呆れてどっか行っちゃいましたよ(笑)
しかし仏教ってこの程度だったとは知りませんでした。
ていうか、宗教ってほんとダメですよね!」

と、ノンモさん。

まぁ実際のところ、仏陀がお弟子さんに、
そう教えていたとは思えませんけどね。
明らかに人為的な伝言ミスなんでしょうね。

そのエゴのない自然界での、
エゴの思考を持った人間の役割とはなんなんだろう?
っていつも思います。

たとえば、山に囲まれた私の地元は、
林業が盛んな町なんですけど、
林業には木々の間伐というのがあるんですね。
それは、人間が樹木を間引きをしてあげることで、
山の木にまんべんなく日光が当たって、
木々が健康に育つという・・・

「ブーッ!!!」


・・・やっぱり。
(´∀`;)

「じゃあ、人間の手が全く入らない未開の地の山を見てみて!
山や木々は不健康なの!?
間引きなどの目的は、商品としての人工の木の生育であって、
それは自然界の木ではないでしょ!
(; ・`ω・´)キッ!!」


と、ポコプン。

はい。その通りです。
人間が自然界で一番だと思っている、
人間視点でしたね、すいませんでした。

もしかしたら、人間が自然界に何かしてあげようという考え自体が、
おこがましいのかもしれませんね。

*****************
癒守結ヒーリングと座談会に、
ご興味がある皆さまからの、 ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************


スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓




Category : 地球語
Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 4 comments  0 trackback

4 Comments

大好き♡ says..."こんにちは。"
最近、特に、ヒトの意味を考えてしまいます。ヒトなのにヒトのすることに疑問を抱き、それでも自分もやっぱりヒトなんだと
思い知ったり。

そんな中、こんな事がありました。

私が野菜を収穫していると、目の前を飛ぶ虫が。そのうちどこかへ行くだろうと放っていると、私の目線で止まるように飛ぶのです。
変な虫〜、と思いじっくり見ると、なんと、特大のヤブ蚊‼︎
⁉︎刺される!‼︎と、とっさに私は虫をガシッと掴んだのです。
掴まれた虫は、その勢いで死んでしまいました。
あ、殺しちゃった。
そう思うと、それで、良いんだよ。
と、言われた気がしました。

私は結局、生きていく間にたくさんの生き物を殺しながら生きていくのだなぁ、と。

野菜の栽培をしていると、虫は敵です。
迷いながら、殺したり逃したり…

もうじき近くの大切な山に大きな穴が開けられます。もう開けだしています。
私は何もしません。

なんで、ヒトは、いるんでしょう。

まとまらない迷いの思いの文章失礼します。
私は結局、面倒くさがりだから、そんな事を、思うだけで、除草剤も農薬も嫌だと言いつつ見てるだけです。

2016.09.25 17:46 | URL | #- [edit]
大好き♡ says..."なんどもすみません。"
地球でのヒトの意味が知りたくて

ヒトにしかヒトを救えないからでしょうか。
2016.09.25 21:04 | URL | #- [edit]
もちもち says..."こんばんは!"
人間との間にだいぶギャップがあると感じました(・ω・`;)

地球に住んでいるけれど、地球の一員ではないような…疎外感のような、横暴さに拍車が掛かっているような気がします。

本当は仏陀に教えて貰わずとも、自分で気が付いて行かなければいけない事なのかもしれません。

情けないです、でもどうしたらわからないポコ。
2016.09.27 23:47 | URL | #- [edit]
八多 says..."コメントありがとうございます♪"
大好きさん、もちもちさん、
コメントありがとうございます♪

大好きさん、
私もずっと人間について疑問をもっていまして、その混乱はよく理解できます。何度も何度もポコプンに人間について質問しているのですが、そのたびに、今回の記事のような「人間のいない地球の完璧な生態系」について教えられるんです。なので、まずは人間に対する疑問はちょっと脇に置いて、人間のいない世界について知ることが大切なようです。それがある程度理解できるようになったら、ポコプンは人間について教えてくれると思います。これがポコプンのいつもの伝授方法です。

もちもちさん、
人間の疎外感というの、よくわかります。実際にノアの箱舟のあたりで二ビル星の別次元から、地球にやってきた新参者ですからねぇ・・・。今はよくわからなくてよいのだと思います。ただそうなんだなぁと思っているだけでいいのでしょうね。というのも、もちもちさんも良くご存知のように、ポコプンはあえて、私たちの頭を混乱させていると思うからです。たぶん、私は人間はもっと自然界に対して謙虚さを持たないといけないんだろうな~と思っています。
2016.10.04 02:50 | URL | #CfmXB8WU [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://isearth.blog.fc2.com/tb.php/604-1041404a
該当の記事は見つかりませんでした。