癒守の地球

~いますべてが生まれ変わるとき。シリウス意識の光の地球へ~

私の神式会社への入社方法~ノンモさん&ポコプンのセッション~

『私の神式会社への入社方法~ポコプン登場~』からの続きになります。



「ポコプンが八多さんに、宇宙意識と繋がるセッションをしてあげてと言うので、
今日は、ポコプンから教えられた方法でセッションしたいと思ってます。
セッションでは、秘密のカウントも使うようにと言われていますが、
この方法は、絶対に口外しないでほしいそうです。」
と、ノンモさんに言われた、ポコプン直々のセッションについて、

今となっては、たいしたことないセッション内容だし、
それに、このノンモさん&ポコプンとの出会いについては、
このタイミングで書かされていると思うから、
書いて(口外して)も問題ないと思うけど…。

でも鶴の恩返しや、浦島太郎の昔話のように、
「あれほど(口外)してはいけないと言ったのに、ブログに書いてしまったね・・・」
と、ポコプンに騙されて縁を切られてしまわないように、
念のため、ノンモさんに確認してみたところ、

「そうですね、一部を除けば、
今となっては書いちゃっても大丈夫ですね~」

とのことなので、全てではないですが、
ノンモさんによる、ポコプンとのコラボ・セッションのレポートです♪

2012年7月末のことなので、
ポコプンの口調が今のものと違うのが新鮮です(笑)

     ******

セッションがはじまって、しばらくたってから、

「何かポコプンからのメッセージを感じますか?」
と、ノンモさんに質問をされました。

メッセージどころか・・・、最初のノンモさんのセッション時のように、
相変わらず、なにも感じないし見えないので、
ポコプンが直々にセッションしてくれているというのに、
なんでこんなに私はニブいんだ~!(涙)
と、とても悲しくなり、

”ポコプン、ごめんなさい。
たぶん色んなメッセージを降ろしていただいてると思うんですが、
鈍くて気づかないんです・・・(涙)
なので、もっともっと分かりやすい形のメッセージにしていただけると助かります・・・”


と、心の中で呟いたとたん、

「あ、今、ポコプンからメッセージが届きました」
と、ノンモさん。

こんな風に質問を言う前に、ポコプンがノンモさんを通して答えてくれることは、
今では当たり前のようになっていますが、
この当時は、全身にブワッと鳥肌が立ちましたね~。
そして同時にプッ!(笑)と吹き出してしまいました。

そして、初めてのポコプンとの質疑応答がはじまりました。

     ******

ポコプン 「なにか聞きたいことはないですか?」

私 「今、心の中で、分かりやすいメッセージを!ってお願いしてたら、
わぁぁぁ~!答えてくださってる!すごい!シンクロしてる~!
(≧∇≦)キャー♪
本当にありがとうございます!


ポコプン 「あなたは将来何をしたいのですか?どうなりたいんですか?」

私 「・・・う~ん。そうですねぇ・・・。
以前、ノンモさんにも言ったんですが、
上江洲義秀さんみたいになりたいですね。
上江洲さんは学歴がなくて、あの意識レベルに到達されたので、
学歴がない人や育った環境、貧富などの劣等感で、
覚醒が無理だとあきらめている人でも、
できるんだよ!と言うことを伝えられたらいいなぁと思います」

ポコプン 「上江洲さんよりも、もっと高い意識レベルを目指しているってことでしたよね?
それは、いつごろそうなりたいですか?」

私 「いつごろ・・・ですか?
う~ん、スピリチュアル界では、時間がないとよく言われているので、
早い事に越した事はないですが・・じゃあ今年の年末?」

(今年の年末・・・って、ブログを開始した2012年末じゃないの!
Σヽ(`д´;)ノ
と、これを書いてて再発見!ポコプン怖すぎ! )


ポコプン 「どれくらいの範囲で?どれくらいの活動ができますか?」

私 「そうですね。世界中を飛び回って、
毎日違う人に会うくらい忙しくなっても大丈夫ですし、
草の根レベルのような地味な活動でもいいです」

ポコプン 「他に気になっていることはありませんか?」

私 「今、気になることって夫のことしか・・・。
それ以外になにかあったかな・・・?
あ!地球の未来が心配です。あんまり良い方向に向かってない事を耳にするので・・・。
なにか未来の地球のために、私が奉仕できることはないかなと思っています」

ポコプン 「未来の地球がどうなるのか見たい?」

私 「そうですね・・・でもあんまりひどい未来だと、
そのイメージを持ちたくないので、見たくないかも・・・。
う~ん。それでも、見たいかな。
うん。見れるものなら見たいです!」

ポコプン 「地球は、あなたたちが考えているような結末は迎えないですよ。
隕石が衝突したりとかそういった、
生きとし生けるものが死滅するような大惨事は起こりません。
あなたに準備が出来たとき、夢などで見せてあげます。
見たら、ノンモに教えてあげてくださいね」

(・・・と、言われましたが、いまだにこの夢は見ていないと思います。
でも『光と闇の地球』情報のように、ポコプンから教えてもらってはいますね)


私 「セッションの最初のほうで受け取れなかったメッセージなんですが・・・、
天のメッセージは、わかりにくいんですね。
単語や広告という、注意を払ってよくよく見ないと分からないようなものが多いので、
もっと分かりやすいメッセージにしていただきたいんですが」

ポコプン 「メッセージを声で受け取りたいの?今までは人を通してのメッセージだったんだけど」

私 「そ、そうですね。声・・・ノンモさんがポコプンとお話できるように、声にしていただきたいです!」

ポコプン 「あなたが、コツさえつかんだら、そのうち聞こえるようになりますよ」

私 「このセッションが終わったら、また地獄と天国を行き来する、
アップダウンはあるんでしょうか?」

ポコプン 「今回は、そのアップダウンはないから安心していいですよ(笑)
自信を持って、人と自分を比べないように。後を振り向かないように。
今後、メッセージが降りたり、ものすごく大きな気づきが起こりますが、
その時は受け止めるようにしてくださいね。
今、その進化がはじまりました」

と言われて、

「最後に、たまっている疲れを光で溶かします。
穏やかに穏やかに日常生活を送ってくださいね」

と、言われたとたん、ニブい私でも感じられる心地よい白い光に包まれて、
セッションは終了となりました。

そして、このセッション後の3日間、
かなりヘビーな貧血になり、立ち上がれなくなりました。
たしかにポコプンの言う通り、
地獄と天国を行き来するアップダウンはなかったのですが(苦笑)

     ******

この一か月後の2012年8月末のポコプンのセッションでは、

私の使命は何でしょうか?今できること、進む方向や仕事は何でしょうか?
との私の質問に、

「あなたの仕事はヒーラーです」

と、ポコプンが言い出したので、

ヒーラー!?
ですか!?
(@Д@;


と、大衝撃を受けます。

「どんなヒーラーになりたいですか?」

どんなヒーラーって・・・言われても・・・。
レイキやアロマセラピーなど、いろいろありますよね、
う~ん、学校に行かなくてもできることなら・・・
やってもいいかなぁと思いますが。

「学校に行かなくても、できることはあるんじゃないですか」
と、笑うノンモさん。

って、急にヒーラーって言われても~!
(@Д@; アセアセ・・・

そもそも、ヒーラーって、なんですか!?
それに、なりたいと思ってなれるものなんですか!?
というか、今までなりたいと思ったことすらありませんよ・・・。

方法はわかりませんが、今私がやりたいと思っているのは、
「真実の癒し」です。
人を本当の神に気づかせたいです。
神の真理と心理を伝えたいんですよね!
なので、神の伝道師になりたいとは思っています。

それはさておき、ポコプンのセッションって、
いつも会社面接みたいですよね。

「きちんと自分で言葉にすることが大切なので質問しているんだよ。
どんなタイプのものでもいいけどね、
キミが将来、ヒーラーになることは決まっています」


とポコプンに言われた、このセッションをきっかけに、
思いもよらなかった、私のヒーラー人生がスタートします。

→過去ブログ記事『わたしがヒーラーになるまで』をご参照ください

現在は、ノンモさんのセッションを通してではなく、
ノンモさんとまったり、お菓子をつまんで、お茶を飲みながら、
こんなセッションのような真面目なトピックもですが、
くだらないことを言いあって、大笑いしたりして、
ほぼ毎週、、ポコプンとノンモさんと3人(?)で、
会話(ミーティング)しています。

私のかけがえのない至福の時間です♡

*****************
癒守結ヒーリングと座談会に、
ご興味がある皆さまからの、 ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************

スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓



Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 2 comments  0 trackback

2 Comments

もちもち says..."こんばんは!"
センセーショナルな出来ごとの連続でビックリです(・o・*)

とにかく本当に大変だったと思います、精神的に肉体的にも追い詰められた時はどうなることかと…。

でも、それらを乗り越えられて、八多さん達が出会えたことがとても嬉しかったです!

ポコプンさんの意図?計画が見え隠れしていた様な気が…ゲフンゲフン、相変わらずポコポコしておられて可愛いお方です。

あぁ、もっと書きたいですけど長くなるのでこの辺で(汗)
2016.10.15 00:13 | URL | #- [edit]
八多 says..."コメントありがとうございます♪"
もちもちさ~ん

最後まで読んでくださってありがとうございます♡
前回のコメント頂いたシリウスの数字ですが、ノンモさんが書いたシリウスの数字があるんですけど、私の見た文字とはぜんぜん違うものなんですよ。いつか公開できたらいいなぁと思っています。

ポコプンさんの意図があからさまになりすぎてて、ポコポコ加減がすごいことになっています。でも慣れてしまったのか、以前のような (≧∇≦)キャー♪感が減っているんですよ(笑)

この記事のあとにも山あり谷ありで、ポコプンのSっぷりが発揮され精神的にも追い詰められていくのですが、この当時はまだまだ優しかったですねぇ(遠い目)

また数年後にこの続きを書いて、もちもちさんに読んでもらえると嬉しいなと思っています。
これからもよろしくお願いします♪
2016.10.16 09:58 | URL | #CfmXB8WU [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://isearth.blog.fc2.com/tb.php/611-c349558b
該当の記事は見つかりませんでした。