癒守の地球

~いますべてが生まれ変わるとき。シリウス意識の光の地球へ~

10月9日(日)「Oneness☆Togetherness」に、ご参加下さい

ご都合のつくみなさまへ、
「Oneness☆Togetherness」へのご参加をお願い致します。


IS(イス)の光ネットワーク・ヒーリング
「Oneness☆Togetherness」

開始日時:
10月9日(日) 

日本時間は、夜23時より
ニューヨーク時間は、朝10時より
5分間の瞑想


(他州や他国にお住まいの方は、お手数をお掛けしますが、
現地のお時間を調べて頂けますか?)


☆光を受ける方のお名前:

Hさん

☆依頼者のKさんより、みなさまへのメッセージ:


私の妻ですが、もう約10年痛みに苦しんでいます。
腰・背中の痛み 両足のしびれ、痛み 顔面のしびれ等 
医者にもトリガーポイントとか鍼灸とかプラセンタ治療などいろいろと通ったのですが、
その時は少しはましになるみたいですが、よくなりません。

我慢つよいのでなかなか言いませんが段々と症状が悪化しているようです。
最近は「早く死にたい」とか「死んだら楽になれるかな」と言い、
精神的にも追い込まれています。

どうか、皆様の光で妻の体の痛みがすこしでも少なくなり、
心が少しでも癒されますようにお願い致します。

どうかよろしくお願い申し上げます。

Hさん


☆ 光を送る方法:

一人で、または、同じ祈りを捧げる方とご一緒に、
静かなリラックスできる場所で、
楽な姿勢で座るか寝転び、開始時間に目を閉じます。

光を受ける方のお名前と、上の画像を思い浮かべ、
患部に黒いものを感じる方がいらっしゃったら、
その黒いものと画像を、参加者のみなさんと共に暖かい光で包み込み、
光で溶かすイメージを持ちます。

5分経ったら、静かに目を開けます。


 *******

できれば瞑想の直前に、画像を見て下さい。
無理な方は、画像の印象を覚えるようにして下さい。

開始時間に、できれば、
ひとりきり、もしくは、同じ祈りを捧げる方と共に、
静かなリラックスできる場所で目を閉じて下さい。

場所は、お風呂でも、お手洗いでも、ベッドの中でも構いません。
一般的な瞑想とは違いますので、
背筋を伸ばして頂く必要はありません。
5分間リラックスできるなら、どんな姿勢でも大丈夫です。
お香やキャンドルなども必要ありませんが、
ご自身がリラックスできるようなら、お使いください。

「Oneness☆Togetherness」の5分間には、
必ずポコプンも参加します。
参加者さまの中には、瞑想中にポコプンを見る方がいるでしょう。
それは、みなさんの持つポコプンのイメージかもしれませんし、
青い光かもしれません☆

 *******

以前にもお伝えしましたように、IS(イス)の光の効果で、
ご病気や苦しみが癒えるお約束はできません。
どうぞご了承くださいますようお願い致します。

ただ、たとえ治癒できない病の方でも、光を受ける事によって、
心の安らぎと平穏を感じて頂けるようになるそうです。

それでは、みなさま、よろしくお願い致します。

*****************
癒守結ヒーリングと座談会に、
ご興味がある皆さまからの、 ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************




スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓



Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 5 comments  0 trackback

5 Comments

mumi says...""
参加させていただきます。
少しでも痛みや痺れが軽くなりますように。
2016.10.07 12:23 | URL | #- [edit]
いわこ says...""
微力ながら光を送るお手伝いをさせていただきます。Hさんに光あれ。
2016.10.07 12:44 | URL | #- [edit]
もちもち says..."こんばんは!"
参加させていただきます、どうか癒されますように。
2016.10.08 20:49 | URL | #- [edit]
みぃ says..."必ず…"
参加させていただきます。
少しでも癒されますように…。
2016.10.09 11:12 | URL | #- [edit]
Mii says..."初参加しました"
私には霊力がないので、届いたかどうかわかりませんが・・・
5分念じました。
2016.10.09 23:07 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://isearth.blog.fc2.com/tb.php/612-7020e99a
該当の記事は見つかりませんでした。