癒守の地球

~いますべてが生まれ変わるとき。シリウス意識の光の地球へ~

11月14日のスーパームーンと、12月14日までに神がいる神社は・・・

11月14日(月)のメガ・スーパームーンの2時間前後には、
月光を浴びた神々がホログラムのように浮かび上がるので、
見える人には見ることができる。

(→記事『11月14日(月)メガ・スーパームーンと出雲大社の神在祭』をご参照ください)

・・・って、ことでしたが、
14日は沖縄から南、そして青森から北以外の、
日本列島は厚い雨雲におおわれて、夜から大雨だったんですよね。

今まで重要な満月は確実に見れていたし、
ニブい八多さんでも絶対に何かを感じると言われてたのに、
11月14日の満月が見れなかったのはショックです。
せっかく日本にいたのに・・・なんでですか!?

「なんでって・・・(苦笑)」

理由なんてないよ、ただ、そうであっただけ!
なんでしょうけど、
にしても、14日前後は晴れなのに、
14日の・・・、しかも夜だけに雨が降ったので、
絶対に天が関係する天候でしたよね!?

「ポコプンはハッキリとしたことは言わないんですけど、
どうも11月の満月で神が現れることを、
あまりにも知られすぎてしまったためのようですね。
感じ取りやすい人には、神が見えてしまうらしいので、
その人数が多くなりすぎるのはまずかったんでしょうね」
と、ノンモさん。

あ、14日に出雲大社に行った読者さんが、
「今日、神様が見れる日なんだよね♪」
と、境内で話している他の参拝者を目にしたそうで、

「ポコプン情報が思っているよりも広範囲で伝わってるようですよ」
と、教えていただいたのですよね。

トリニティにも11月14日の満月情報を書いて、
かなり多くのシェア数をいただきましたので、
もしかして・・・、雨で見れなかったのは私のせい・・・💦💦💦

それはともかく、
座談会にご参加くださった方より、

11月14日には神々は出雲大社にいますが、
その翌日の15日から12月14日の満月までは、
主祭神として本当に祀られている日本全国の神社に、
一柱(神)につき一社にお住いになるとのことですが、
関東地方でも、その神社はありますか?


とのご質問をいただいたのですが・・・、

「11月15日から12月14日までに神がいる神社は、
関西、中国、四国、九州方面のみですね。
残念ながら関東地方はありません」
と、ノンモさん。

12月14日を過ぎると・・・神はどこに戻られるんですか?

「すべてに」
と、ポコプン。

「すべてと言うのは、
日本全国にある数々の神社という意味でなくて、
この世のすべてのものということです。
神はいつもすべての中に在るのだけど、
11月14日から12月14日までの1か月間だけは、
主祭神として本当に祀られている神社に凝縮されているそうです。
あ、これは日本の神だけのことですからね」
と、ノンモさん。

というわけで、関東地方のみなさま、
機会があれば、14日までに、
関西、中国、四国、九州方面の神社を参拝してみてくださいね。

・・・と、言っても、
伊勢神宮には天照大神がお住いにならないそうですから、
主祭神として本当に祀られている神社がどこなのか、
検討がつきませんよね・・・。

*****************
癒守結ヒーリングと座談会に、
ご興味がある皆さまからの、 ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************


スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓



Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 7 comments  0 trackback

7 Comments

foffy says..."石清水八幡宮"
11日に京都に忘年会で帰るのですが、すぐ近くに石清水八幡宮があるので、とりあえず行ってみようかなと思います(^^♪
この「すべてに」がわかるようになったら最高なんですけどね。
2016.12.07 15:54 | URL | #- [edit]
もちもち says..."こんにちは!"
そんなにも情報が広がっていたのですか(゚∀゚*)オオー!

あの日は、ポコプンさんにちょっかいを出したくて、探しましたが見つけられませんでしたねぇ。

変わりに値引きされたお惣菜を見つけましたねぇ(ヤッホイ!)

普段仕事帰りのお買いものは、早く済ませて休みたい人が多く、ピリピリとした人が多いように感じていましたが、あの日は何故か穏やかな人が多かった印象があります。
2016.12.07 17:36 | URL | #- [edit]
きく says..."神様・・・"
12月14日の満月まで、神様がいらっしゃるかもしれないということで、九州地区にいる利点を生かして、福岡県の宗像大社、英彦山神社、高住神社、鹿児島県の桜島へと行って来ました。でも、哀しいかな、私には自分が今いる神社に神様の本体エネルギーがいらっしゃるのかどうかがわかりませんでした。それでも、清らかで心地が良かったです。
公共交通機関での移動だったので、なかなか大変だったのですが、おかげさまで、日頃行ったことのない場所に旅行できて、楽しかったです。
行った中で、気になったのは、宗像大社と高住神社です。高住神社は、雨の中だったのですが、とても気持ちが良かったです。ここは、豊前坊といって天狗で有名な場所だそうです、お参りするまでよく知らなかったのですが、日本の八天狗尊神に位置付けらているそうです。最上位は、鞍馬天狗だそうですよ。
12月14日までなのですね。年末で忙しくなってきたのですが、八多さんの記事を拝見して、頑張って今週末遠出をしてみようかと思いました。
2016.12.07 18:02 | URL | #- [edit]
朔 says...""
天照大神がいらっしゃるのは、私は宇佐神宮なんじゃないかと思っています。
高木彬光の『邪馬台国の秘密』『日本天皇の秘密』や、井沢元彦の『逆説の日本史』辺りを読んでそう思っているだけなんですが(;^_^A
話は変わりますが、記事を遡っていって〈嫌なことを笑い飛ばす〉〈今日から無礼講〉というのが心に刺さりました。
読んだ本からも〈ゆるす/ゆるされる〉という言葉が目に入って、私は他人のことも自分のこともゆるせてないんだなと気付きました。
そうしたら、とあるアニソンのサビ〈愛おしい人のために/今なにが出来るかな?/叶わない夢はないよ/まっすぐに信じてる/一生一度の出会い/魂に刻んでね/どんな時だって愛は/救いだと思うから〉って歌っていました。
早く〈今までもこれからもずっと無礼講じゃあハッハッハ〉と笑えるようになりたいです。
2016.12.07 19:11 | URL | #- [edit]
瑠奈 says...""
ポコプンに聞いてくださりありがとうございました。そうですか~、関東はいらっしゃらないのですね。残念です・・・。
でも、「すべてに神々は戻る」でハッとしました。そうでした、全てに神々は宿っていらっしゃるのでした。すっかり忘れていました。
その事を思い出させてくださり、ありがとうございました。
2016.12.08 09:47 | URL | #- [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016.12.09 04:41 | | # [edit]
朔 says...""
『日本天皇の秘密』ではなく『古代天皇の秘密』でした(>_<)
訂正します。
2016.12.09 07:35 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://isearth.blog.fc2.com/tb.php/632-14e7af63
該当の記事は見つかりませんでした。