癒守の地球

~いますべてが生まれ変わるとき。シリウス意識の光の地球へ~

次元をわかりやすく説明してみました

これから降りてくるポコプン情報を理解していただくには、
ある程度、次元をご理解いただくことが必須になってきそうなので、
備忘録もかねて、簡単に次元の説明をさせてください。

まずはこちらの次元の図をご覧ください。

次元

0次元 =点
1次元 =線
2次元 点+線=平面
3次元 平面+空間
4次元 平面+空間+時間


となります。

2次元は平面上の紙に描かれた漫画のキャラクターやイラストなどで、
3次元は私たちが暮らしている次元です。

3次元の私たちは、紙に描かれた2次元漫画のキャラクターに、
いたずら書きをしたり、塗りつぶしたり、
紙を折り曲げたり、破ったりできます。

折り紙


私たちは、0次元から2次元の”点+線=平面”までは簡単にいじれるけど、
3次元の”空間”は目に見えません。
”空間”は謎に満ちていますし、コントロールできません。

3次元から2次元がコントロールできるように、
4次元からは、3次元の”空間”がコントロールできて、
5次元からは、4次元までの”空間”と”時間”もコントロールできるのです。

低次元から高次元は見えないけど、
高次元からは低次元が見えます。

低次元から高次元はコントロールできないけど、
高次元は低次元をたやすくコントロールできます。

4次元では3次元の”空間”をいじって、
ドラえもんの4次元ポケットを作り出すことができ、
5次元では4次元の”空間”と”時間”をいじれるので、
タイムトラベルが可能になるのです。

    ******

この次元の説明は、
まとめないブログさんの、『インターステラーが凄すぎたので色々調べました』
からの以下の情報を自分用に、さらに簡単にまとめたものです。




アニメキャラは平面上(紙)に存在するので二次元キャラと呼ばれたりします。
三次元世界に住む私達は、二次元世界を折りたたんだり曲げたり出来ます。

しかし空間を折りたたむことは出来ません。
もし空間を折りたたむことが出来るとすれば、それはワームホールを作るということになります。

これと同じ様に、四次元世界に住むものは三次元世界を自由に扱うことが出来るのです。
つまり、ワームホールを作り出すことが出来るのは、四次元世界の人々ということになります。

では、三次元に何をプラスすれば四次元になるのか。
SF的に答えると「時間」です。
四次元世界は時間を自由に行き来することが出来ると考えれば良いと思います。

ドラえもんは四次元空間をタイムマシンを使って自由に行き来します。
また、四次元ポケットはあの小さな中に何でも詰め込むことが出来ます。
どうしてそんなことが出来るのか?空間を歪めることが出来るからです。

しかし、四次元でもまだ時間そのものをコントロールすることは出来ません。
私達が空間そのものをコントロール出来ないのと一緒です。
時間そのものをコントロールするためには、さらに上の次元に行かねばなりません。

これが五次元世界となるわけです。
では、五次元世界とは何なのか?これは正直わかりません。

基本的には、自分の次元より上の次元世界を見ることは出来ないからです。
三次元世界は四次元世界を見ることは出来ないですし、二次元世界の住人は、三次元世界を見ることは出来ません。
紙の世界に描かれたキャラは、立体的な私たちの世界を認識することは出来ないのです。

だから、私達は五次元世界がどういうものかわからないのです。

ですが、空間をコントロールするのが四次元ですから、時間と空間の両方をコントロールすることが出来る世界は五次元と言えます。

私達が平面の紙を折りたたむことが出来るのと同じです。
紙を折りたたむのにわざわざ小難しいことは考えないですよね?

これと同じくらいの感覚で空間や時間を簡単にいじることが出来るのが五次元世界です。
時間をたたんだり、空間をくしゃくしゃにすることも出来る、ということです。

あれ?いやいや、私達も時間の概念は持ってるから四次元では?と思った方は、http://ja.wikipedia.org/wiki/次元のページを見て悶々とすると良いかと。

まとめないブログさんの、『インターステラーが凄すぎたので色々調べました』
から抜粋させていただきました。




日本から帰っていきなり、

「アインシュタインの説く、
3次元の3つの要素が三位一体のこと」

とポコプンが言い出しました。

それはどうやら相対性理論のことのようなんですが・・・。
(( ◎□◎))ゝクラクラ~.

SF関係は大好物ですが、科学や物理なんて考えるだけで虫唾が走る私は、
この歳になるまで、相対性理論とやらを知りませんでした。

で、Wikipediaの相対性理論を読んでも、
意味がチンプンカンプンでさっぱり理解できずに困っていたところ、
読者さんから、まとめないブログさんの、
『インターステラーが凄すぎたので色々調べました』
を教えて頂きました。

そしたら、最近のポコプンの言いたかったことが、
とても解りやすく全部書かれてあるではありませんか!
ノンモさんが四苦八苦して伝えようとしていた情報は、
これだったのですね!(笑)

小難しい相対性理論を、こんな私にさえも解るように説明できる方なので、
まとめないブログの管理人様は、
とても頭が良い方なんだろうなぁと思いました。

次回もまとめないブログさんの、
『インターステラーが凄すぎたので色々調べました』から、
今後のポコプン情報の必須事項、
『重力』について簡単に説明したいと思っています。

*****************
癒守結ヒーリングと座談会に、
ご興味がある皆さまからの、 ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************

スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓





Category : 未分類
Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 3 comments  0 trackback

3 Comments

もちもち says..."こんにちは!"
ほおお!これが次元なのですね。

とてもわかりやすいです。

何故上の次元から下の次元へは簡単に干渉ができるのに、その逆ができないのかが疑問でしたが理解しました。

ありがとうございます!

思い出したのですが、過去記事に書かれていましたhttp://isearth.blog.fc2.com/blog-entry-147.html(三位一体の渦)もアインシュタインと関係ありますか?
2016.12.11 17:02 | URL | #- [edit]
みぃ says..."(*´︶`*)"
相対性理論とか、さっぱり分からなくて読むことに、も抵抗があります💧
でもコレは、すごーく分かりやすくて助かります♪
2016.12.11 20:38 | URL | #- [edit]
八多 says..."ありがとうございます♪"
もちもちさん、みぃさん、

コメントありがとうございます♪わかりやすかったですか?嬉しいです。良かったです~!いつまでたっても理解しない私にあきれ返ったポコプンが、かなりレベルを下げた情報に会わせてくださったんだと思います。もちもちさん『三位一体の渦』も関係してきそうですよね。というか、こんな古い記事を覚えて下さっていて感謝です。今もですが、この当時から物理や化学を拒絶していましたね(笑)
2016.12.14 06:22 | URL | #CfmXB8WU [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://isearth.blog.fc2.com/tb.php/634-413b4699
該当の記事は見つかりませんでした。