癒守の地球

~いますべてが生まれ変わるとき。シリウス意識の光の地球へ~

インナーチャイルドの癒しの実践方法(私の場合)

12月のスーパーラッキー☆神式
インナーチャイルドの癒し 実践編(ポコ点:50!) 
体験文提出締め切り12月31日(土)

が、出たとき、
私はストレスMAXで、久々に夜もろくに眠れない状態でした。

というのも、11月の日本帰省から戻ったとたん、
それまであやふやにされていた、
新社長によるドロドロした人事改革で、
アグレッシブでやり手な上司を新たに雇うことに決まったと知らされ、
しばらく私の仕事は減らず、これ以上お給料も上がらないというポジションに、
来年から降格することに決まり、

どうやらポコプンが3年前に言っていた、

「(仕事は)辞めざるをえない時がくるよ」
の、”その時”がついについにやって来た~!
ようです。

新社長としては、目立たず地味に黙々と仕事をしている、
私のスタイルが疎ましくなったようで・・・、
(というか事務や経理って、こういうものなんだけど・・・)
暗に自主退職を勧められているようなものなので、

「ひどすぎる!」
「まんまとはめられた!」
「今まで一生懸命仕事した結果これかよ!」


と、あまりの理不尽さに頭は怒りで沸騰しているのですが、

2012年前に大きな怒りの手放しが済んで、
怒りに使うエネルギーの無駄さや、
怒りのメカニズムを知ってしまい、
毎日の生活を通した瞑想と、
「中道」状態が体に染みついてきているせいもあって、
どうしても、冷静に観察する自分が常にいて、
以前のように素直に怒りを爆発できないんですよね~。

けれど、体は正直で、
真っ先にリンパ腺が腫れ、それがひどい肩こりとなり、
めったなことではならない頭痛を抱えて眠れず、
なにをするのもだるいという状態になっていました。

今年の3月に、
3か月も経つのに、風邪が治らないのはなぜだろう?
もしかして、風邪じゃなかったりして・・・と心配になっていた、
記事『「中道」のメリットとデメリット』のように、
妙に気持ちが安定しているものなので、
それを元気であると勘違いして、病気の時の第一優先事項の、
「安静」を怠り、動きまくっていたからだと分かった、
あの状態に近いんです。

で、冷静な自分には、
なんで体がここまで反応するのかが分からないんです。
まぁ、うまくはぐらかされ、陥れられたわけですから、
はらわたが煮えくり返るほど腹が立つのは分かるとしても、

ニューヨーク(というかアメリカ)の企業ではよくあることだし、
3年前から会社は辞めたかったんだし、
なんでそんなに反応する!?って思って、
自分の内側に問いかけたりしてみたんですけど、
原因がさっぱり分からないんですよね~。

で、そんな時、ちょうど12月のスーパーラッキー☆神式
『インナーチャイルドの癒し 実践編
』が出たので、
もしかして、なにかのヒントかもしれないと思って、
幼いころの自分を思い出してみるのですが、
どうもピンとこないんですよねぇ。

「八多さんの子供時代にあったことって、
ちゃんと聞いたことないですよね?」
と、ノンモさん。

(゚Д゚)ハァ?

え?そうでしたっけ?
(心の声:何度も言ったと思うけど・・・)

ブログには包み隠さず書いているのですけども。
(心の声:ほんとにブログ読んでないんだね・・・)

と、
以前の記事『カルマと私の子供時代』や、
記事『母と許し』に書いた内容をノンモさんに話すと、

「八多さんは子供のころ、
絵を描いたり本を読むことが好きだったのに、
お母さんから、子供は外に行って泥んこになるまで遊ぶものだからと、
アクティブになることを強いられたのが嫌だったんじゃないですか?
で、それと同じことを会社から強要されているので、
体が反応しているのかもしれませんね」

なるほど~。

「落ち込んでいる幼い自分のところに、
誰かが来てくれるとしたら、誰が良いですか?」

う~ん。誰だろう・・・。

そうですね・・・、未来の私のことを良く知る人かな。
例えば、この今の私でもいいんです。

いじめられていた幼い私は、いじめを、
突然敵が攻めてきて、なんだかよくわからないけど、
ともかく安全のために息をひそめて生活していようと、
いったふうにしか思っていなくて、
腹を立てるとか、反撃するとか、そこから抜け出そうとか、
そういった考えや知恵が一切なかったんですよね。

だから幼い私は誰かに慰めてほしいというよりは、
未来の自分は逞しくなっていて、
楽しいことがいっぱい待っているよって、教えてほしいというか、
一緒にいじめからの脱出作戦を練ってほしいかも。

12歳で意識が芽生えて、人格が180度変わって、
即反抗期スタートになるまでは、
ともかく、ハッキリした意志というものがない、
ボーッとした子供でしたからねぇ。

「12歳で八多さんの意識が芽生えた時は、
それまでずっと抱えていたストレスや恐怖から、
怒りが芽生えた瞬間でもあるかもしれないので、
もしかしたら、それこそが八多さんのインナーチャイルドの芽生えかもしれませんけどね」

ふ~む。

「それから、幼い八多さんが求めている、
未来の自分を良く知る誰かですが、
心の中で幼い自分と、作戦会議を練ってみるとか、
そういった会話すると良いかもしれませんよ。

ま、ともかく、12月のスーパーラッキー☆神式
『インナーチャイルドの癒し 実践編』

がんばってやってみてくださいね♪」
と、ノンモさん。

(・ω・)ノハーイ

で、実践してみました結果~!というよりは、
ノンモさんとの会話から、

自分にとっての「理」にかなっていることは、
それが何であれ抵抗はないけれど、
会社の理不尽な新方針や、母のストレス発散対象の当てつけのように、
自分の「理」にかなっていないことは、
意地でもやりたくないと思っているんだなぁ、
といった、頑固な自分を再発見しました。

って、それ、ただの子供やん!
と思うのですが・・・(苦笑)

日本からニューヨークに戻った翌日に出社した私は、
まだ人事の話は出ていなかったというのに、
今までにないほど仕事に違和感を覚えたんですね。

『こんな仕事をしている場合じゃない』

と、やたら感じるけれど、
かといって、何をしたいと思っているのか定かでないので、
今の自分の恐れの原因の「保障」「安定」を手放さない限り、
本当に自分がやりたいことが見えてこないから、
ともかく仕事は辞めようと思いつき、
やめてからのあれこれは、その時になったら考えよう♪
と、思っていた矢先の新・人事発表だったのでした。

これだけ嫌な思いをして退職するのなら、
2度と会社生活には戻らず、
子供のようにやりたいことだけをやって、
残りの人生過ごしてみようと思っています。

*****************
癒守結ヒーリングと座談会に、
ご興味がある皆さまからの、 ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************


スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓





Category : ワタシのこと
Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 6 comments  0 trackback

6 Comments

もちもち says..."こんにちは!"
夜寝れないのはとても辛いと思います、休めないのですから。

私も会社員を辞める時はかなり勇気が要りました。

人並みに体力が無く、体に鞭打って気力だけで生活していましたが、何年か過ぎた頃に体調崩しまして、あぁこれはもうダメだと。

辞めたら後悔すると思っていたのです、あの頃の自分は。でもそれから一度も後悔がなくて、かと言って辞めて良かったというのを『まだ』見つけていなくて。。。

いろいろ考え抜いた結果、生きていればいいと結論が出ました(´・ω・`)
2016.12.21 14:43 | URL | #- [edit]
ちびこ says...""
おー、夜明けですね!
わたしは、八多さんはすごく沢山のスケールの大きなことが出来るような気がしてます(勝手に)。
いままでは、仮の姿というか。
そこにも意味(ポコプンの意図とかも)があったのでしょうが。

これからが楽しみですね。
2014年からのいくつもの皆既月食・日食、日本人の目覚め(IS)、審判の満月を経て
何かが起きる予感に、ドキドキします。
2016.12.21 20:16 | URL | #- [edit]
ちびこ says..."そういえば(追加)"
今日は冬至。
八多さんの夜明けと冬至。
偶然なんでしょうか?
シリウスも輝いています。
2016.12.21 20:55 | URL | #- [edit]
いわこ says...""
東京都内の大手企業の場合、八多さんほどのスキルレベルの人がいたら大概レイオフなんてせず、逆に引き留めますけどねぇ。ニューヨーク(アメリカ?)の企業って人材を資産と思ってないのでしょうか?
どういう人事施策なのか全く理解できないです(>_<)

八多さんと同じ時期に今後の進路について岐路に立たされたワタシも、決断のネックになったのはやっぱり「安定」と「保障」でした。でも、この二つに立ち向かわない限り、本当にやりたいことは見えてこないと分かったと同時に立ち向かう勇気も湧いてきました。一度しかない人生、これから本当に自分がやりたいことを追求していこうと思っています。
一緒に頑張りましょう!
2016.12.22 09:31 | URL | #- [edit]
八多 says..."コメントありがとうございます♪"
もちもちさん、ちびこさん、いわこさん

暖かいコメントありがとうございます~!

もちもちさん、
もちもちさんなら、これから必ず辞めて良かったという何かはきっと見つかりますよ!会社だけが生きる方法ではないし、これからは会社や政府に頼り切らなくても、自然と調和して生きて行ける道を探す時代がくるんじゃないかと思っています。まだまだ先の時代でしょうけど、そういったことも実験的にやってみたいなぁと思っています。

ちびこさん、
ありがとうございます。このブログも4年になりますので、いいかげん何か動き出さないかなぁと願っているのですが、どうなんでしょうねぇ・・・。もしかしたら流れに身を任せて会社を辞めると、なにか始まるのかもしれない・・・な~んて思っています。

いわこさん
今までの社長は日本からの駐在員だったので、黙々と仕事をしている私を重宝してくださっていたんですけど、今年からアメリカ人の社長に変わって、そこから「仕事ができるばかりではダメだ」という方針に変わったんですよね。日本人にとっては意味不明ですが。いわこさんが退職を悩んでいらっしゃる時には、まさか自分がこんなことに巻き込まれるとは思っても見ませんでしたが、大きな決断をされたいわこさんと共に、本当にやりたいことを追及していきたいと思っています。頑張りましょうね!
2016.12.24 03:24 | URL | #CfmXB8WU [edit]
mii says..."人事を尽くして天命を待つ 訂正"
夢に向かって夢中に正しい努力で人事を尽くした結果、
その道が開けた場合は天命に沿っているととらえ、
その道が閉ざされたり、異様に災難にみまわれた場合は転生前にしたかったことではなかったから天命からそれているから叶わなかったととらえる

こうゆうことを
人事を尽くして天命を待つという意味だとサイトで見かけました

この見解は合ってますか?

2017.02.04 17:09 | URL | #BzqNbjbk [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://isearth.blog.fc2.com/tb.php/640-8a94df25
該当の記事は見つかりませんでした。