癒守の地球

~いますべてが生まれ変わるとき。シリウス意識の光の地球へ~

広島のばっちゃんと私の癒守プロジェクト継続のナゾ

毎日、市営住宅の自宅で多い時には3 升の米を炊き、
小学生から21歳までの少年たち3〜10人に無償で食事を提供している、
「広島のマザー・テレサ」と呼ばてれいる、
82歳の広島の「ばっちゃん」こと中本忠子(ちかこ)さんの、
NHKスペシャルの動画を観たのですが、

(とっても感動して号泣し、
そしてばっちゃんのような人が少ない現代社会について考えさせられました)

インタビュアーが中本さんに、
継続って言っても大変じゃないですか?
と問うと、

「それみんなが聞くんよ。
こがいに大変なの、なぜ続けるん?
って言うけど、私にもよう分からんのよ」

もうせーん!って言うんよ。
なんでここまでせんにゃいけんの
って言うんじゃが、何でかね?
・・・何でじゃろ?」

と、考えるばっちゃん。

それでも続くのは中本さんにとっての喜びがあるんじゃないですか?
との問いには、

ありゃせん!
つらいばっかり。
ヒスをよう起こすんよ。
弁当を作り、あれをしこれをしすりゃの、
感謝の気持なんかちいとは持てや言うんよ。
感謝の言葉もありゃせん!」


と、ばっちゃんは答えます。

私もよく、
「会社勤めして、ノンモさんと週一でミーティングして、
ブログを書いて、セッションもして大変じゃないですか?」
と、聞かれるのですが、

ばっちゃんと同じく、

大変だよ!
風邪をこじらせた去年なんて本気で死ぬかと思ったよ!


と、思うし、

なんで私ばっかり!と思うこともたくさんあるのに、
何で続けてるんかな?何でやろう?
と、思うんです。

私は、ばっちゃんのように、
四六時中誰かと接しているわけでもないし、
面と向かって、暴言を吐かれることもないし、
深夜に行方不明の子供を探しに街を歩き回ることも、
誰かに午前3時に起こされることもないので、

そんなばっちゃんと自分を比べることなんて、
おこがましいにも程があるのですが、

なぜ続けるの?と聞かれたばっちゃんの、
「何でかね?・・・何でじゃろ?」
にとても、共感してしまったのです。

私もばっちゃんと同じく、ポコプンの手伝いを、
何で続けているのか、何に突き動かされているのか、
さっぱり分かりません。

もちろん、読者さんやクライアントさんとの出逢いや、
フェイスブックやメールやコメントのやり取りが、
とても楽しかったり、嬉しかったり、救われたりして、
それが原動力にはなっているのですが、

物心ついたころから『絵を描く仕事に就くぞ!』と思い、
念願かなってイラストレーターをしていた時の、
あの燃えるような熱いパッションや達成感はないのですよ。

NHK側としては番組をすんなり収めるために、
「子供たちが一人でも立ち直る姿が見れることが喜びだから」なんていう、
ちょっとした感動の一言をばっちゃんに言ってほしいのか、
何度も何度もなぜ続けられるのか?の質問を繰り返すのですが、
番組中ばっちゃん自らがその問いに答えることはなく、

最後にナレーターが、中本さんは、
「子供達に助けて!って面と向かって言われたことがない人には分からない」
と、言っていたと言って番組を閉めていますが、
このセリフは本当なんだろうけども、
ちょっとこじつけっぽいなぁと思ってしまいました。

本当にばっちゃんは、
なんでやっているのか分からないんだと思うんです。

癒守結セッションを受けてくださったクライアントさんが、
内なる神さまと繋がったり、
悩みに前向きに向き合われたりするのを見ると、
クライアントさんと一緒になって泣くほどに感動するのですが、

それが、私の成し遂げたことだと、
なぜか感じられないんですよねぇ・・・。
なんだか、セッションしている自分を他人のように見ているというか。
どういった結果であれ、私自身は関与していないと感じるのです。

イラストレーターの時は、これは私の努力の結晶の作品だ!
って思えてたし、自分の仕事を誇りに思っていたんですけども。
本当になんでポコプンの手伝いをやっているのか、
ぜんぜん分からない・・・と、不思議がっていると、

「八多さんは、天に(お仕事するように)選ばれてしまいましたからねー!
と、言って笑うノンモさん。

何が可笑しいの?ノンモさん?

ばっちゃんは30年以上も自宅で無償で食事を提供し続けていて、
ようやくNHKにその活動が取り上げられたわけですから、
私も相当な長期戦を覚悟したほうがいいのかもしれないと、
思うようになりました。

そして、天職だと思っていたイラストレーターと、
天から与えられた仕事とは、まったく違うものだということ。
後者は私個人の悩みや考えや計画などに、
なにかを大きく動かせる力はないと感じます。

こちらがそのばっちゃんのNHKスペシャルの動画です。
すぐ消されてしまうと思うので、
ご興味のある方は早めにご鑑賞くださいね。


NHKスペシャル 動画 ばっちゃん 子どもたちが立ち直る居場所 2017... by japanshow1

*****************
癒守結ヒーリングと座談会に、
ご興味がある皆さまからの、 ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************


スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓



Category : ワタシのこと
Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 8 comments  0 trackback

8 Comments

野獣 says...""
更新多くて嬉しいです
2017.01.26 22:04 | URL | #- [edit]
ひろみ says..."ドーパミン人生から・・・"
以前から、ブログ、読ませていただいていましたが、
コメントは初めてさせていただきます。

ドーパミン分泌で快感を得る生き方から、
セロトニンやオキシトシンで自分自身が満たされる喜びを
かみ締める生き方にシフトしたってことなんだと思います。

「魂の法則」で書かれている、エゴではなく愛で
生きていらっしゃるのだと感じます。

2017.01.26 22:28 | URL | #3USpdlJ2 [edit]
のびた says..."あのー、余計な事かもですが"
天のお仕事をするように選ばれた…ですか。
でも、そもそも志願なさってましたよね?
「この身をどのようにでもお使い下さい」とまでの志願ぶりでしたよね?

それを読んだ時は、私はとてもそんな風に思えないので、すごい覚悟だなあ、と思ったです。

でも実際には、何かと拒絶、不平ぎみ、なような。
例えば「私ばっかり。」意識とか。

新しい子供達育成は相応重要な天のお仕事と思うのですが。
双子の話もやあだあ、しつこいなあと。
再婚話をしつこく勧める親戚のおばちゃんをあしらうが如くで結局終了したような…。

最初から「出来る範囲でやりたい」との表明だったならいいですが。
全力で協力してくれると期待したのに詐欺やん、な気にポコプンがなっても仕方ない気がしますよ(--;)?
2017.01.27 01:59 | URL | #- [edit]
ちびこ says...""
なんでやってるかわからないけど、なぜかやってる・・・ということありますよねぇ。(八多さんといっしょにするんじゃない!(笑))

3次元にいるとわからないけれど、別次元ではアグリーメントを成立させてたりすることもあるんじゃないか
と疑うことが多い最近ですけど。

私はばっちゃんと八多さんから同じ種類のあたたかな光を感じます。
もしかしたら、源はお近いのかもしれませんね。
2017.01.27 04:36 | URL | #- [edit]
いわこ says..."ワタシの推測ですが、"
体が自然に天の仕事をして、続いているってことは、ばっちゃんも八多さんも魂レベルでは納得してる仕事なのかなぁと。
魂が納得していないことは体もその方向に動かないと思うのです。魂の意思は、感情や思考なんてお構いなしに進んでいくので、感情や思考で「こんな面倒なことやってられない」と思っていても、魂が体を動かしているので続いていると。

天の仕事に心の底から喜んで取り組めるようになることが魂の目的なんでしょうか。。。
2017.01.27 13:15 | URL | #- [edit]
八多 says..."コメントありがとうございます♪"
みなさま~、コメントありがとうございます♪

野獣さん、
ありがとうございます。年度末決算が終わったので、ブログを書く時間ができるようになりました。でも更新率はポコプン情報次第なんですけどね(笑)

ひろみさん、
恋愛のようなドーパミン放出状態ではなく、慣れ親しんだ家族愛のような状態なのかもしれません。だから楽しいこともあれば、辛いこともあるんでしょうね。ノンモさんいわく、後者でないと長く続かないですよと言われ納得しています。

のびたさん、
良い機会だからブログ記事に書くようにと言われましたので、近々記事でお返事させていただきますね。私とノンモさんとポコプンは、すでに世間にあふれているスピリチュアルを目指していないので、これからも泣いたり笑ったりしつつ活動していくつもりです。

ちびこさん、
なんでやってるかわからないけど、なぜかやってる・・・ということ、私と一緒にしてください!やったことありませんが、きっと子育て中のお母さんも、体力と気力の限界に達しているのに、家族のためについ動いてしまう・・・という状態に近いのかもしれません。魂が望めば3次元の自分の気力を超えて体が動くんだなぁ~って感心しています。

いわこさん、
あああ~!これが、あの!?ポコプンから聞いていた、魂の望みと3次元の自分の望みが食い違っている状態なんだ~!と驚いています。ご指摘頂くまでまったく気づきませんでした。まさに感情や思考で「こんな面倒なことやってられない」と思っていても、魂が体を動かしているので続いているといった、なんとも言えない不思議な感覚なんですよ!会社勤めとの両立では3次元の自分が悲鳴をあげてましたので、辞めたら魂と自分の望みがもう少し近づくのかもしれません。
2017.01.29 07:13 | URL | #CfmXB8WU [edit]
もちもち says..."こんにちは!"
ばっちゃんの料理凄く美味しそうでした!(´∀`*)ジュル…
といいつつ、下手したら生死にかかわりますから、深刻ですよね…。
こんな社会にしてしまって、自分たち大人が情けなくて、子供たちに申し訳ない気持ちがあります。

少しでも良くなるように、その為にも(自分の為にも)学んでいますが、最近は己の根っこの部分に冷たい利己的な部分を垣間見ました。
傲慢さ?とでも言うのでしょうか、結果自分勝手な行動がありました。本当の意味で相手を思いやる気持ち、謙虚さとは何なのだろうと考えさせられました。
はたして、その様に思う事考える事さえも問われているのかも…それでも、省みながらやっていきたいと思います。

この機会に言っちゃいますが、尊敬する人に、八多さんがいます(*^ワ^*)イェイ
2017.01.29 11:31 | URL | #- [edit]
八多 says..."コメントありがとうございます♪"
もちもちさん、

コメントありがとうございます♪
もちもちさん、いつも魂を高める努力をなさっていますよね。私なんて己の根っこの冷たい利己的な部分を常に垣間見ていますよ・・・💦謙虚さはすぐになくなってしまうし・・・。まぁでも、こんなへにょへにょの私でも今やれることをやろうと思っています。なので、尊敬する人なんて滅相もごさません~v-12
2017.01.30 02:46 | URL | #CfmXB8WU [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://isearth.blog.fc2.com/tb.php/655-9d6ab70b
該当の記事は見つかりませんでした。