癒守の地球

~いますべてが生まれ変わるとき。シリウス意識の光の地球へ~

私たちは実は地球内部に住んでいるのかも(?)

新チャネリングが快調なノンモさんが、
前回の記事『海底都市』について伝えて下さってる時、

「わー!(((゚Д゚)))ガタガタ
今、別ソースからの、すっごい怖いイメージ見てしまいました…。」
と、ノンモさん。

えっ?
何ですか?何ですか?( ・◇・)?

「えー、でも、これポコプン情報じゃないので、
間違った情報かもしれませんよ~。
ブログに書いてもいいですけど、
これはポコプン情報ではないって事をお伝えして下さいね!」

と、ノンモさんが心配している、このイメージですが、
ポコプンが止めないところを見ると、
絶対にポコプンから見せらているに違いないと思うんですよね。

「でも、ポコプン黙ってます・・・」
と、ノンモさん。

いや、絶対に見せられてるんですって!
ノンモが勝手に見たイメージを伝えてるだけだし僕知らない~なんて、
ポコプンの責任逃れチャネリングが始まったとは思えないですからね。

というわけで、以下はポコプン情報ではない、
別ソースからの情報になります。

************

「もしかすると、地底人は私たちの方かもしれません」
と、このホローアース(アガルタ)の図を見ながら、
ノンモさんが言いはじめました。

hollow_earth.jpg

「人間の目は物が逆さまに見えるんですよ。
だから、地面が実は外側で、
空が実は地球内部なのかもしれません」

人間の目は凸レンズでできているので、
見る物が逆さまに映るはずなのに、正常に見えるのは、
それを脳がまた逆さまに映し出すよう考えているからだそうですが、
もしも、脳がそう考えていないとしたら・・・。
私たちは正常な状態の逆さまを見続けているのかもしれません。

ノンモさんが別ソースから見せられたイメージをもとに、
パワポで図を作ってみたものがこちらです↓
上の図、ホローアースのアガルタ部分に、
実は私たちが暮らしていると想像してみて下さい。
地球の構造

地球の中心には宇宙があります。
私たちが見ている太陽も地球の中心にあります。
そして私たちは、地球の外側にくっついて暮らしています。
くっついていられるのは、
外部層に磁石の層があるためです。
そして、一番外側が水の層になっているそうで、
昨日の記事の海底都市は、この水の層の部分にあります。
ピラミッドは、この海底都市へのゲートになります。

外側の水の層と磁石の層は、それぞれ真逆の方向に自転しています。
そうすることで発生した磁場で、
放射能などの宇宙線から地表を守っているそうです。

もしかすると、磁石の層から内側が3次元世界で、
磁石の層や水の層、そしてその外側に広がる宇宙などは、
別次元の世界になるかもしれないそうです。

その別次元の宇宙から、ノンモさんが見たイメージの地球を眺めたら、
水で覆われた星・・・まるでシリウスB星のように見えるのかもしれませんよね?
と、話していたら、

「次元の歪みがあるから、
丸い水の星のようには見えないよ」

と、ポコプン。

( ゜Д゜)

やっぱり・・・。
ポコプンが口を挟んできたってことは、
ノンモさんの見た地球人が地底人説は、
まんざら間違っていないってことですよね!ね!ポコプン!?

「(笑)ポコプン黙ってます・・・」
と、ノンモさん。

(-_-)

気を取り直して…。

地球内部というと、閉鎖された空間に暮らしているように感じますよね。
そして、中心部に向かうほど限界があると思ってしまいますが
その中心部には無限である宇宙が広がっているのです。

ノンモさんが言うには、地球の中心部には時空の歪みがあって、
中心から伸びる管のようなもので、地球内部の宇宙と、
地球外部の宇宙が繋がっているそうです。

たぶん、地球の中心部には、
この「ワームホール」のような出口(もしくは入り口)が、
あるんじゃないかと思います↓

ワームホール

ワームホール (wormhole) は、
時空構造の位相幾何学として考えうる構造の一つで、
時空のある一点から別の離れた一点へと直結する空間領域で、
トンネルのような抜け道である。
(「ワームホール」Wikipediaより)


この管を地球人が通ることは、時空の歪みがあるために不可能で、
宇宙飛行士は、この中心部の歪みにほんの少し入ったところから、
地球を見ているのではないかとのこと。

もしそうだとしたら宇宙飛行士は、
自分の頭上と足元に地表があったことを発見をしそうなもんですよね?
なのに、宇宙から丸い地球が見えるのはなんででしょう?

「人間の脳では理解できないだろうけど、
そういう風に見えるようになっているんだよ」

と、ポコプン。

Σヾ(・Д・´○)ノ

わ!また、ポコプンが口を出してきました。
ってことは、やっぱりこの説、間違ってないんだと思いますよ。

「平坦な物が丸く見えるカメラのレンズがありますよね?
それと同じような理屈で、地球が丸く見えるのかもしれませんね」
と、ノンモさん。

そのカメラのレンズって、魚眼レンズの事ですね。
・・・って、おおー!「魚」!
なんかシリウスBと関係してそうな・・・。

もしも地球の内部に私たちが住んでいるのだとしたら、
他の星々の内側にも、生命が存在しているということでしょうね。

4/7/14 追記です:
ノンモさんにワームホールの絵を見てもらったところ、
「似てます!似てます!こんな感じです!!
でも見せられたのは、もっとグンニャリしてましたけど・・・。
あ、あと上と下のラッパ口がくっついてましたー!」
との事です(笑)


*****************
秘儀ヒーリングと座談会に、ご興味がある皆さまからの、
ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************


↓拍手&応援のポチも、よろしくお願いします↓

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Category : 海底都市
Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 9 comments  0 trackback

9 Comments

葵 says..."No title"
ある意味、自分たちが考えていた世界の概念そのものが覆ってしまう内容でびっくりしました。
でも。この構造の方が、確かに合点がいく事も多いんだよな。

信じられない世界だけど。
地底都市がないという言葉の意味そのものが

自分達が地底人だからだよというニュアンスだったとしたら
・・・・

絶句です。
2014.04.07 12:33 | URL | #- [edit]
みちこ says...""
お久しぶりです! 
いやあーおもしいですね!でもよく自分の中に宇宙が広がってるとか、よく言いますよね!この話をきくと、それが妙にしっくりくるし、中心に無限の空間が広がってるっていうのもなんでか頷けます!何故か(笑)
そういう信じられない事のほうが、逆にほんとっぽく感じますー!
2014.04.07 17:24 | URL | #9YneJOeg [edit]
もちもち says..."驚きです!"
目から鱗です!!(゜゜)
八多さんの書く記事はわかりやすくて本当にありがたいです。
今回の記事は八多さんが説明して下さらなかったら私自身理解出来なかったと思いました、それ程今回の内容は難しかったです。こちらの概念が覆された内容でしたので。
図形や用語をわかりやすく記事に練り込まれていて、要点とポコプンさん達の会話もありそのバランスが凄いと思いました。(記事の内容も大切ですがそっちに目が行ってしまいました^^;)
図形だってツールを使って一個いっこ丁寧に心を込めて時間を掛けて作って下さっているんだろうなぁと。みなさんが分かりやすく理解出来るように。これは八多さんの愛だなぁと改めて感じました。
2014.04.08 07:52 | URL | #- [edit]
八多 恵子 says..."コメントありがとうございます♪"
葵さん

コメントありがとうございます♪
そうなんですよ~!なぜか、この構造の方が合点がいくのですよ!
そしてなぜか、心が納得してるんですよ~!
今まで理解できなかった事なんかが、この構造を基本に考えると、
スルスル~って、理解できてしまうような妙な感覚が伴っています。
今年からシンクロが増えて、バラバラになってたパズルのピースのような情報が、
意味を成してくるよという、ポコプンの預言通りになってきてるかもしれません!


2014.04.08 09:41 | URL | #- [edit]
八多 恵子 says..."コメントありがとうございます♪"
みちこさん

コメントありがとうございます♪
そうです!そうです!ほんとにその通りで、
皆さんの中に宇宙があるのですよ~と、言われても、
皆さんの中に神がいるのですよ~と、言っていても、
心が完全に納得していなかったんですけど(スイマセン)
この構造で、なるほど~!そりゃ内側に宇宙があるよね!ってすぐに納得できました。
この構造を基本に考えれば、他にも理解できなかったことが、
見えてくるかもしれないなと思っています。

2014.04.08 09:46 | URL | #- [edit]
八多 恵子 says..."コメントありがとうございます♪"
もちもちさん

コメントありがとうございます♪
分かりやすいと言って頂けて良かったです~。だって、こんなトンデモ情報ですから(笑)
それに色々とお褒め頂いて嬉しいです(照)
一番大変なのは、分かりやすく言葉に変換して伝えて下さってる、
ノンモさんだと思います。やっぱり疲れるそうなので…。

しかし凄いタイミングで、ポコプンはこのトンデモ情報を出してきたなと、
惚れ惚れしています(あ、ポコプン情報ではなかったですね。笑)

この情報は、多くの方の意識の変容を起こすと思っています。
(もちろん、バカバカしい!で終わってしまう方もいるでしょうけども)
脳ではなく、なぜだかすごく心が納得していて、
今まで使っていなかった脳の機能が動き出すような不思議な感覚に陥っています。
あー人生面白すぎます!この時代に生まれて本当に良かったですよね!

2014.04.08 09:59 | URL | #- [edit]
ほろろん says...""
ほわぁぁー!?
宇宙好きとしては今回の内容はしっくりきません~(><)
だってだって、背景放射とか膨張宇宙とか、どうなってしまうーん!?
好きなだけに私の頭が固いのかも~?(・・;)

地球という世界が一つの次元で、次元内宇宙と次元外宇宙があって、人間にはわからないワームホールで繋がっていて(宇宙が泡構造に見えるのはそのせいで)。
そういう、内宇宙をもつ次元が、外宇宙の中にたくさんある…
ってことですかねぇ?

しかし、ポコプンさんの無言を見るに、次元的になにか仕組みがあるとか、私達の理解の段階に合わせて加工された情報だとかじゃないかなぁ…と、勝手に予測…してます…
2014.04.09 02:31 | URL | #- [edit]
八多 恵子 says..."コメントありがとうございます♪"
ほろろんさん

コメントありがとうございます♪

いいんですよ、それでいいんですよ(笑)
しっくりこないってご判断は、ぜんぜんありですよ。
だって、こ~んなトンデモ情報ですよ。
それに私もノンモさんも、背景放射とか膨張宇宙など全く知りませんから。
私たちは、ポコプンが伝えようとしている事を、
なるべくそのまま伝えるだけの、ただの天のパシリですからね~。

ポコプンがいつも伝えているように、どうぞ心でご判断ください。
ご判断は人それぞれ、千差万別であるはずです。
まだまだこんなトンデモ情報が出てくると思いますが、
まぁ、そういう考えもあるんだな~程度にお受け取り下さい。

2014.04.09 09:50 | URL | #- [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015.08.22 00:53 | | # [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://isearth.blog.fc2.com/tb.php/66-b504aade
該当の記事は見つかりませんでした。