癒守の地球

~いますべてが生まれ変わるとき。シリウス意識の光の地球へ~

異次元に存在する対の地球

3次元でも、4次元でも、5次元でもない次元に存在するので、
『異次元』としか表現できないのですが、
異次元には、対の地球が存在するそうです。

対の地球の大きさは、この地球の10倍になるそうです。
(ただし、10倍大きいと感じられるだけで、
3次元の物質的な形はないそうです)

この対の地球は、
光の地球と闇の地球のことでもなければ、
同じ地球上の異次元に存在する二ビル星のことでもなく、
太陽の裏側にあるとされる対の地球でもなければ、
目覚めた『あの世』のことでもありません。

この対の地球の両方には、
同じ自分が鏡のように存在するとのこと。

対の地球は過去から未来へ、
私たちの暮らす地球は未来から過去へと
回転しているそうです。

(記事『私たちは未来に進んでいるのではなく、実は過去に遡っている』を、
ご参照ください)


今となっては、以前の記事『私たちは実は地球内部に住んでいるのかも(?)』
の情報と少し違ってくるそうなんですが、
それでも私たちは自覚がないままに、逆さまの世界に暮らしているそうです。

「大小の地球がそれぞれ逆方向にぐるぐる回っています。
どちらの地球にも、エジプトのギザで大ピラミッドと呼ばれる、
クフ王のピラミッドがあります(図①)」
と、ノンモさん。

対の地球1

「そしてある時、両方のピラミッドが合うと・・・(図②)」

対の地球2

「それまでのただの乾いたピラミッドは異変し、
2つのピラミッドは重なり六芒星となります。(図③)

そして、大きい地球は小さい地球へ、
小さい地球は大きい地球へと、
それぞれ入れ替わり、また回転をはじめます」

対の地球3

メソポタミア人は世界が12のサー
(1サー=3,600年、12サー=43,200年)を、
12回繰り返すと信じており、
世界は518,400年(43,200年X12回)で終わりを迎えると信じていたそうですが、
ポコプンいわく、この説はまんざら間違っていないとのこと。

今回は5番目の地球なので、
もしかしたら現在の地球は5回転目なのかもしれません。
(または7番目の地球で、7回転目)

518,400年経った地球は、終わりを迎えるのではなく、
ふたつがひとつになるのだそうです。

*****************
癒守結ヒーリングと座談会に、
ご興味がある皆さまからの、 ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************


スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓




Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 5 comments  0 trackback

5 Comments

いわこ says..."・・・"
せっかく図まで作っていただいたんですが…、正直ピンと来きませんでした。。。
異次元の地球と三次元の地球が入れ替わることにどういう意味があるのかを考えてしまいました。
最近、頭の片隅に入れておく情報が多くなってきてキャパを超えそうです(苦笑)
2017.02.11 14:41 | URL | #- [edit]
きく says..."ピラミッドの43200倍が地球の半球という"
情報から、対の地球やそれぞれのピラミッドが接合して六芒星を形成する話の流れは、神がかっていて、びっくり仰天でした。
八多さん、とても難解な情報を図解して説明してくださってありがとうございました。
3次元で凝り固まった私の頭では、理解が追いついていないのが正直なところです。

この対の地球って、とても壮大なエネルギーの循環ですね。
異次元の地球があることで3次元の地球はバランスを取っているのでしょうね。
しかも時間の流れまで真逆であることは、対の地球のバランスをとる上で、とても重要な要素なんだろうなと思いました。
閉じられた円環の中で回転するそれぞれの地球が、接合すると、閉じられた円環が開かれて、二つの地球はinfinity(∞)の形になりますね。そして、入れ替わる・・・しかも、518,400年経った地球がひとつの地球になるというのは、美しくて壮大なハーモニーですね。きっととても美しい数式で成り立っているのだろうなと思います。

クフ王のピラミッドは、次元を超えるゲートであり鍵なんですね。このゲートが開かれるというか、二つのピラミッドが和合する時期が、そろそろ近いのでしょうか?
この前の磁場のポールシフトと無関係ではないような気がします。
ポコプンが降誕するかもというのも、2089年のアセンションの準備だけではないように思いました。
わからないなりに、このところの一連のお話、楽しいです。
2017.02.11 16:44 | URL | #- [edit]
もちもち says..."おはようございます!"
八多さんお手製の図ですね!わーい(≧∀≦)v ありがとうございます、イメージ掴めました!

この地球と対の存在ですか(驚)

しかも今まで説明して下さったものにどれも該当しない…。

摩訶不思議ポコ!
2017.02.12 09:09 | URL | #- [edit]
みぃ says..."…おぅ(´・_・`)"
難しい…

大きい地球と小さい地球が隣り合わせで逆回転しているのですか?
それぞれの地球の回転…
渦巻きを想像してしまいますね。

考えるだけで頭がクラクラしてきましたー(笑)
2017.02.13 10:18 | URL | #- [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017.02.13 14:54 | | # [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://isearth.blog.fc2.com/tb.php/664-3db8598c
該当の記事は見つかりませんでした。