癒守の地球

~いますべてが生まれ変わるとき。シリウス意識の光の地球へ~

『異次元に存在する対の地球』に関する過去記事

先日の記事『異次元に存在する対の地球』に、

☆ 図解はすごく分かりやすいのに、自分の固定概念が理解しない。

☆ 「私達は未来に進んでるのではなく、実は過去に遡っている」の記事からチョッとわからなくなってます。


などのコメントをフェイスブックにいただいておりますが、

(ΦωΦ)フフフ…分からなくて当然なのです。
だって私も理解しておりませんので~(笑)

今回の情報はポコプンにザックリ教えてもらったことを、
謎だらけでご理解が難しいのを承知の上、
そのままお伝えさせて頂きました。

なので、
『よくわかんないけど、そうなんだね』
と、いつものように頭の片隅に置いておいてください。

ポコプンが大まかなラフスケッチのように情報を出して、
その後、私がリサーチし、それをノンモさんと話し合って、
詳細を埋めていくという流れの作業になるのが分かってきていて、
リサーチする前の、丸投げの質問にはどうせ答えてくれないので、
私も突っ込んだ質問をしていないんですよね。

ただ『異次元に存在する対の地球』の情報を聞いて、
すぐにいくつかの過去記事が脳裏に浮かびました。
 
まずは先日の記事、
『ピラミッドは地球の半球を表している』でしたが、

やたらと「43200」が頭に浮かぶなぁ・・・と思って、
過去のミーティング記録を探して書いたのですが、
これを書いてからでないと、
『異次元に存在する対の地球』の情報が、
出せなかったんだろうな~って思ってます(苦笑)

そして、記事中の逆ピラミッドですが、
ポコプンは地中には埋まっていないと言ってましたが、
対の地球が逆ピラミッドになるのかもしれないですよね~。

そして、記事に頂いたきくさんからのこちらのコメントを読んで、

「神話の力」を読んでいたら、第4章の212頁に、43万2千の数字について、キャンベルの説明がありました。
「(この数字は、多くの社会で共通に使われている重要な神話的数字です。)・・・(もし神話を知っていれば)いわば宇宙との調和のなかにあるというわけです。これはエジプトの神話と同じ種類のものですが、エジプトでは象徴は異なった形をとっています。というのも、エジプトは丸くなくて、細長い形をしてますからね。・・・」


うわー、ここでもポコプン弟子のキャンベルさんが出た!と、まず驚き、
43万2千だから、4万3千2百の10倍だよね・・・、10倍ということは、
もしかして、『癒守の地球物語「竜宮城」』の、

『鶴は千年、亀は万年』のことわざは、この海底都市と地上の10倍の時空差の秘密を、後世代々の日本人へと伝えるため、日本を象徴する「鶴」と、シリウスの海底都市を象徴する「亀」が使われたのです。

に関係するんじゃないの!?
と思ってポコプンに聞いてみたら、
『異次元に存在する対の地球』の情報を教えてもらえたのでした。
こういう濃い天の情報は久々で、
久々にノンモさんが久々に目を白黒させているのを見ました(笑)

そして、『異次元に存在する対の地球』の情報を教えてもらった後に、
改めて記事『ピラミッドは地球の半球を表している』を読むと、
2016年の2月にノンモさんが、

「これは専門家にも分からないことでしょうけど、
ビックバンから宇宙が形成される数字が43200に関わってくるみたいですし、
渦巻にもこの数字が関係するし、
月との距離などにも関係するかもしれないです」


と、言っていることに驚きでした。

3次元の地球と対の異次元の地球は、
逆回転していると聞いて、すぐに右巻きと左巻きの渦を思いついて、
記事『生命の樹と巻貝』を思い出したのですが、
今となっては、ノンモさんの言う通り、
43200がこの渦巻きに関係していますし、

隼人の盾
右巻きと左巻きの渦といえば・・・
何かにつけて耳にする「隼人の盾 」
九州と奈良から出土しているそうですので、
癒守の地球物語にも関係しそうです。



古代メソポタミア人が世界が12のサー(1サーは、3600年)を12回繰り返すと信じており、
世界は518,400年(43,200年X12回=518,400年​)
で終わりを迎えると信じていたことからすれば、
ビックバンから宇宙が形成される数字にも、
関係するんでしょうねぇ…。

やっぱり、ノンモさんタダ者ではないですね…。
すごいなぁ・・・。
(━_━)ゝウーム.

ちなみに、

「地球の歳差運動は、1 回転が 25,920年。

25,920年 ÷ 12 = 2,160年 に星座1つ分(12星座=360度)
重要な役目を負う星座は、2160 年ごとに次の星座に移る。

43200年÷2160年=20星座」 

となるのですが、
星座と言えば、12星座(または13星座)なのに、
なんで20星座なんでしょうか?
とポコプンに聞いたら、

「地球からは12星座だけど、
月からは20星座になるんだよ」

と、謎めいたことを言っていました。

というわけで、ノンモさんの言う、
「月との距離などにも関係するかも」
も、まんざら間違っていないのかもしれません。

もちろん、最近の記事、 
記事『私たちは未来に進んでいるのではなく、実は過去に遡っている』

も、明らかに、3次元の地球と対の異次元の地球のことで、

今となっては情報は少し違ってきているとポコプンが言う、  
記事『私たちは実は地球内部に住んでいるのかも(?)』
にも関係しますね!
あぁっ!だから、
情報源はポコプンじゃない
って言ってたのか~!!!(←と、今気づきました)
  
そしてそして、なぜか、
記事『アダムとイブと西之島』が何度も頭に浮かぶんですよね。

すべては日本からはじまった・・・ことにも、
関係してくるのかもと思っています。
 
ご興味にある方は、ぜひこちらの過去記事を読み返してくださいね~。
\(^o^)/
このバラバラの過去情報が、パズルのピースとなって、
近いうちに大きな絵になると思います。

*****************
癒守結ヒーリングと座談会に、
ご興味がある皆さまからの、 ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************


スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓




Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 4 comments  0 trackback

4 Comments

いわこ says..."過去記事の"
「私たちは実は地球内部に住んでいるのかも(?)」を読んでいて、実は対の地球っていうのがワタシ達の肉眼で見ている地球で、三次元の地球が本質で、ワタシ達は自覚はなくてもアガルタで生活しているのかも、と思いました。そう言えば、昔読んでいた『シリウス文明がやってくる』というブログでも、今後人類は地球内部で暮らすことになる、と書かれていました。

ワタシも数週間前に神話の力の第4章を読んでいたはずなのに、43200に言及していた部分は完全にスルーしてました(>_<)
関係ない事ですが、キャンベルさんはポコプンのことを何て呼んでいたのかなぁ、と気になっています(゚∀゚)
2017.02.14 23:34 | URL | #- [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017.02.15 06:26 | | # [edit]
きく says..."次元が関わると、"
何でもありになってきますね。不思議ですが、面白いです。八多さんのリサーチ力、凄いです。そして、ノンモさんが、ポコプンの弟子じゃないのが本当に不思議です。

地底人で、個人的に思い出すのが、以前、ラッキー神式で前世を見たとき、宇宙空間を進んでいたら海のなかを進んでいて、大気圏に突入していなかったことでした。妄想じゃないかもしれないですね・・・
2017.02.15 12:31 | URL | #- [edit]
もちもち says..."こんばんは!"
頭に浮かぶのは、大切なヒントかも知れないですね(・∀・)v

いろいろな伏線が散りばめられていて、とても面白いです!

わくわくポコ!
2017.02.21 18:31 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://isearth.blog.fc2.com/tb.php/667-d2317289
該当の記事は見つかりませんでした。