癒守の地球

~いますべてが生まれ変わるとき。シリウス意識の光の地球へ~

旅行に行ってきま~す♪

10日間ほど旅行に出ますので、
ブログの更新とOneness☆Togethernessは、
お休みさせて頂きます。

今回の旅先は一生行くことはないと思っていた、
エジプトです。

私の旅行先の調べものに便乗して、
ポコプンが濃い情報をどんどん降ろしてくれて、
最近のブログにエジプト情報が増えていました💦

今年はペルーとボリビアに行こうと思っていたので、
その旅程を立てていたところ・・・、
フェイスブックで繋がっている、
エジプトにお住まいのIさんより突然、

「八多さん、4月までのエジプトは旅行に快適な気温ですよ。
よかったら遊びに来ませんか?」

とのご連絡をいただきました。

これは去年のスペイン旅行同様(→☆)ポコプンの、

「エジプトに行って!」
というサインだな…と受け取ったのですが、

生まれ変わって記憶を消されてもなお、
エジプトの前世で、子作りマシーンとして利用され、騙され奪われた、
その最悪の体験が魂に刻み込まれているらしい私は、

(→『神式会社での試用期間は平均7年だそうです』をご参照ください)

世界三大うざい国という噂もあるし、
テロも怖いしなぁ・・・と躊躇していたんですが、

「ホテルもツアーも全部手配すれば大丈夫です!
私もできるだけお手伝いさせて頂きます!
でもいらっしゃるなら今年に・・・。
というのも、私は今年でエジプト生活が最後になると思いますので」


と、一度もお会いしたこともなければ、
フェイスブックでもあまりやり取りしたことのないIさんからの、
熱意(天意?)のこもったお勧めに、

これは、やっぱり、
「今年エジプトに行って!」
というポコプンのサインだよねぇ・・・
(Iさん、ポコプンのメッセンジャーになって下さってるな。苦笑)

と思って、こんな好機は逃せなし・・・と、
エジプトへ行き先変更~

     ******

「エジプトでは、八多さんにポコプンやイオフのような、
外の偉大な神に気づいてほしいんだよね~って、
ポコプンが言ってますよ」
と、ノンモさん。

私も気づきたいんですけどね…。
いつもノンモさん&ポコプンに、
大丈夫!八多さんなら気づけるよ!って言ってもらえるんですけど、
気づけたことがないんですよね・・・

「もしも洗礼的なものがほしければ、
夜の星が出ているギザのクフ王ピラミッドのそばに行くと、
地球と宇宙からのエネルギーが受けられるよ」


と、ポコプン。

「できれば夜のクフ王ピラミッド内部に入るのが理想的なんだそうですが、
それはさすがに無理でしょうから、
ピラミッドの近くに行くだけでも良いらしいですよ」
と、ノンモさん。

…ですか。
クフ王ピラミッドは昼に内部を観光予定なんですけど・・・。

「昼間はその宇宙のエネルギーが降りてこないので無理だそうですよ」
と、ノンモさん。

そこをなんとかポコプン!昼間にしてくれませんかねぇ~
・・・って言おうと思ったのがなんで分かったんですか?笑)

「それは宇宙の摂理ですから、
ポコプンたちがどうにかできるもんじゃないです(苦笑)」

でも、考えてみれば、これまでポコプンに、
八多さんなら受け取れるよ!気づけるよ!
って言われても、私自身が、
そんなこと言うけど、どうせ何も感じ取れないし・・・と、
思っていたんです。

けれど、今回のエジプトでは、
本気出してエネルギーを受けてこようと思います
夜のクフ王ピラミッドには入れませんが、
スフィンクスが見つめる敷地外のKFCからではなく、
夜のピラミッドに最大接近できる、
敷地内のナイトライトショーを見に行くことにします

ヒーラーとしての、エネルギー向上目指します
なので、どうぞポコプン&イオフ、お導きをよろしくお願いしますm(_ _)m

  ******

今回はひとり旅になりそうだな~と思っていたのですが、
ダメ元で、私の旅友Tさんに声をかけてみたところ、
カイロに旅行に行って、しつこいエジプト人からさんざん嫌な思いをさせられ、
エジプトなんか二度と行くもんか!と言っていたのにも関わらず、

「行きます(*゚∀゚)=3」
と、お返事いただけました。

こちらもダメ元でニューヨークの座談会メンバーにも声をかけてみたところ、
おひとりが参加して下さることになって、
女3人旅となりました♪

夜のピラミッドナイトライトショーも、
「ポコプンがそう言うなら…、
ライトもショーもどうでもいいけど、エネルギー受けたいです!」

と、ご一緒していただけることに♪

昨年の春分はユカタン半島のチェチェン・イッツア遺跡を訪れたので、
今年の春分はエジプトで・・・と思って、
暑さが厳しくなる前でもあるこの時期を選んだのですが、

「春分にイシス神殿に行くのはいいね。
だからといって、何か起きるわけではないけど」


と、ポコプンに言われたので、
今回の旅のメインは、春分の日のイシス神殿となりました。

けれど、実際スケジュールを組み立ててみると、
春分の日にイシス神殿を訪れるのは難しいことが分かって、
まぁ、春分でなくたって、とりあえず行けたらいいでしょ~と投げていたら、
「でも、ポコプンが春分の日にって言ってるんですよね!?」
とTさんが旅行会社と掛け合って、春分の日にイシス神殿に訪れることができるように、
計画を立て直して下さいました。

Tさん・・・、怠け者の私のために、
いつもいつもポコプンのお手伝いありがとうございますm(_ _)m

これまで、アリゾナ州への一人旅、
メキシコ・ユカタン半島の遺跡をレンタカーで巡る旅、
スペインのバル世界遺産を巡る女2人旅でも、
特に何も言わなかったポコプンですが、

今回のエジプトに関しては、

「3人だけで行動しないで、
ツアーに参加するか、ガイドを付けるようにしてね!」

「エジプト人、しつこいから気を付けてね!」

などと言われていますので、
気を抜かないようにしようと思っています。

Wifiが繋がれば、旅先からフェイスブックに投稿するつもりですので、
よかったら覗いて見て下さいね

フェイスブック(八多恵子)
www.facebook.com/eko8ta


それでは、行ってきま~す!

     ******

と、書いた次の日・・・。
出発日をピンポイントで狙ったかのように、
ニューヨークにスノーストームが到来
フライトは欠航で、慌てて取り直した航空券もまたキャンセルされ・・・
結局、翌日のフライトでエジプト入りすることになって、
行きたかった神殿を2つ諦めることに・・・。

これは、もしやポコストップ?(ポコプンによる制止のこと)
いやまさか、アヌストップ~!?(アヌンナキによる制止のこと)

もしくは、奈良県天川村の天河神社のように、
行ける人と行けない人がいるっていうやつなの!?
って、くじけそうになってたのですが、

「人間生きていれば誰にでもある不運です」
と、ノンモさんに言われました。

それで、ハッと我に返り、
同行者のおふたりがいるのに、
言い出しっぺの私がくじけてどうする!
と、思い、

それに、そうだ!両替したエジプトポンドは、エジプトで使い切らないと、
持って帰ってきても両替してもらえないんだった!
なにがなんでも、エジプトに行かないと!
という超世俗的な理由でエジプト旅行を、
あきらめるわけにはいかないことに気づきました。
(エネルギーはどうした?ですが。笑)

どうかエジプトへのフライト、ちゃんと飛び立ちますように。

*****************
癒守結ヒーリングと座談会に、
ご興味がある皆さまからの、 ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************


スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓




Category : ワタシのこと
Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 2 comments  0 trackback

2 Comments

ちびこ says..."エジプトいいですねぇ!"
私もそろそろ(今年ぐらい)エジプト行きたいな!とおもってました。

このところ、エジプトに関してポコプンの計略を感じます(笑)。
ナポレオンはピラミッドの中で一夜を過ごしたらしいですよ。
どんなだったんでしょう?

エジプトレポート楽しみにしてます♪
2017.03.16 05:23 | URL | #- [edit]
もちもち says..."こんにちは!"
エジプト!!(* ゚Д゚*)
憂鬱なのは仕方ないと思います、女性との自分や人としての自分が傷ついたのですから。
突然ですがもし、もちもちがイオフさんやポコプンさんのような存在の立場だったら、今を楽しく嬉しく生きて貰いたいと願います。
過去は過去なのですが、その消えない事への対する想いは、その時その時に変化すると思うんです。どう取るかは自分次第なのかも知れません、大抵は嫌な方へ取ってしまいます、そうです私もです汗

今回の旅で八多さんの魂が、少しでも癒しへ迎えられますように、そのキッカケや可能性になりますように。

お気をつけて、皆さんに楽しい思い出ができますように。
2017.03.16 12:38 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://isearth.blog.fc2.com/tb.php/676-180cbeac
該当の記事は見つかりませんでした。