癒守の地球

~いますべてが生まれ変わるとき。シリウス意識の光の地球へ~

48歳のキミへ、僕は5年後に地球で暮らし始める

2月3日久々のポコ夢を見ました。

(ポコ夢とは、明らかに天が関与している夢で、寝入ってすぐに見る夢。
必ず一度起こされ(だいたい午前2時ごろ)メモを取らされる。
ここでメモを取らないで寝ると忘れてしまう)
  
夢の舞台は私のアパートで、
自分の意志とは関係なく、指が打ち込んでいるPC画面を、

「見てくださいノンモさん!指が勝手に動くんですよ!
自動書記ですよ!」
と言って、ノンモさんに見せると、

そこには、
  
「48歳のキミへ、僕は5年後に地球で暮らし始める。
だからそれまでに・・・
子供を生んでおいてね!」

  
というポコ・メッセージ・・・。

起きたら、午前0時半でした。

この夢を書き留めておいて、
その夜のノンモさんとのミーティングで話すと、
  
「おぼえておいて!」
と、ポコプン。

「いつか、あの夢の言葉は、ああいうことだったのか!
と、八多さんが気づく時が来るそうですよ」
と、ノンモさん。

最近、婚活&双子ちゃんリマインダーが少なくなってきたと思ってたら、
夢の中で催促されるなんて、想像してもみませんでしたよポコプン・・・(苦笑)
  
それはともかく私は来年、48歳になるんですけど、
そこから5年後ということは2023年ですね!
もしも正夢なら、2023年からポコプンは地球に暮らし始めるってことですね!
(≧∇≦)キャー♪
  
と、浮かれてたら、

「八多さんの子供にポコプンが入ろうとしてるのかな?」
とノンモさんに言われましたが、

私の夢の印象では子供は子供、
ポコプンはポコプンで別人物で、
ポコプンは日本人の男性になっているイメージでした。
  
この夢の話をブログに書くと、また婚活と双子ちゃんネタ!?
と辟易されそうだったので、
フェイスブック『癒守の地球』グループでシェアさせていただいて、
そのまま、この夢のことはすっかり忘れていました・・・。

エジプト旅行から帰ってくるまで!

最近くどいほど書いているので、読者さまのご存知の通り、
3月のエジプト旅行で、私はエジプト人の人情の深さに惚れ込んでしまい、

三大うざい国と名高いエジプトでさえ、
こんなに人情あふれた国であるなら、
訪れた日本人がその人間性に惚れ込んでしまう、
イラクやイランやシリアは、どんなに素晴らしい国なんだろうと、
イラク、イラン、シリアを訪れたくて仕方ありません。

っていうか、昨年旅行したメキシコにスペインもそうでしたが、
アメリカで悪い噂ばかり耳にする国って、
めっちゃ良い国ばっかりなんですけど!

「八多さんは、いつか誰かに誘われて、
イランに行くそうですよ」
と、ノンモさん。

イランもイラクもシリアも本気で行きたいですよ!
でも、行ったらパスポートを洗濯しないと、
2度とアメリカに戻って来れなそうですけどね(苦笑)

エジプトへの毛嫌いがなくなったら、
イスラム諸国とアラブ諸国への恐れも偏見も消えてしまって、
婚活の世界が広がりましたよ~
婚活やる気が出てきました

と、ノンモさんに話していて、
(゜∇゜;). ハッ!
・・・と、忘れていた「48歳のキミへ・・・」の夢を思い出したのでした。

この夢を見た2月には、婚活へのやる気が1ミリもないし、
無理無理!と思っていたというのに、
可能性はゼロではなくなってきました・・・ね。

「ほんと、エジプト前の八多さんからは、
想像できないことを言ってますよね」
と、笑うノンモさん。

2012年4月にノンモさん&ポコプンに出会い、
興味がないでしょうけど・・・と、エジプトの調べものをさせられ、
ニューヨーク生活約20年目にして、
初めてメトロポリタン美術館のエジプトの展示を見て、
私の持っていた荒々しいイメージを覆す、その繊細さに驚いたり、
京都の五山送り火とエジプトの関連性に感銘を受けたり、
そうやって押しつけがましくなく、
徐々に私のエジプトへの関心は育まれて、

そしてついには、
エジプトに行ってみようかなと思うようになり、
一生行くことはないと思っていたエジプトを先月訪れて、
毛嫌いしていたエジプトが大好きになって、
さらに、イスラムとアラブ諸国への偏見がごっそりなくなって・・・、

もう、それもこれも、ポコプン&ノンモさんの、
約5年間に渡る、ご指導のたまものですよ・・・(涙)
本当に本当にありがとうございます。
偏見持ったまま人生を終えなくて本当に良かったです・・・。

「もー、なにいってるんですか!八多さん(笑)
エジプトといえば・・・、2012年12月に、
ふたりでオベリスクに行かされましたよね~」

でしたね~。懐かしい…。

クレオパトラズニードル
メトロポリタン美術館裏手にひっそりと佇む古い石造の四角柱「オベリスク-Obelisk」。
この古い石柱は紀元前1450年頃に、古代エジプトの都市ヘリオポリスに大18王朝6代目の王トトメス三世(Thutmose III)によって建てられたもので別名クレオパトラの針(Cleopatra's Needle)とも呼ばれており、1880年にスエズ運河開通工事に伴う、アメリカからの援助の謝礼としてエジプトから寄贈された。


当時はエジプトにこれっぽっちも興味がなかったどころか、
嫌悪していたので、今振り返るとポコプンは私を気遣って、
エジプトのオベリスクに・・・とは言わず、

「レイラインに行って」
って言ってくれてたんですね。

(→記事『レイライン』をご参照ください)

「たしかあそこで、自分は何かを見たんでしたよね?」

そうですよ~。
ノンモさんは「日本」と「イスラエル」が重なっている、
イメージを見せられたんですよ。

日本とイスラエル・・・
そしてエジプトということだったんですね」

ほ、ほんとだ・・・。
(i|!゜Д゚i|!)ヒィィィ

*****************
癒守結ヒーリングと座談会に、
ご興味がある皆さまからの、 ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************


スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓




Category : ワタシのこと
Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 3 comments  0 trackback

3 Comments

野獣先輩 says...""
ポコ夢見れるのは八多さんだけなのかしら!?見たいけどな〜俺もな〜
2017.04.12 22:17 | URL | #- [edit]
ナォーン says..."やっぱり行動あるのみ!"
ノンモさんとポコプンのご指導ももちろんあると思いますが、姉ちゃんの行動力もすごい‼️やっぱり行動あるのみ!
2017.04.12 22:38 | URL | #- [edit]
もちもち says..."こんにちは!"
婚活ですか!!゜*。(*´Д`*)。*°
2017.04.13 11:36 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://isearth.blog.fc2.com/tb.php/690-4b5e56f3
該当の記事は見つかりませんでした。