癒守の地球

~いますべてが生まれ変わるとき。シリウス意識の光の地球へ~

クラトム(ミトラガイナ) 注:日本では指定薬物です

ノンモさんはお酒を飲みません。
タバコも吸わないので、
アメリカの多くの州で合法化されつつある、
大麻を吸おうなんて考えたこともないという、

チャネラ―になるために生まれてきたと言っても過言ではない、
とってもクリーンな、ノンモさん✨

先月、そんなノンモさんのところに、
過去にドラッグ中毒だったクライアントがやって来たそうです。

現在、このクライアントは、
違法ドラッグには一切手をつけていないかわりに、
合法で精神作用のあるハーブ系を愛用しているらしく、

「大麻に比べたら、効果なんてほとんど感じられないし、
コーヒーやハーブティーをを飲んで、ちょっとリラックスって、
程度の感覚だから、大丈夫!
ま、ちょっとなめてみて」

と言われて、差し出されたクラトムを、
ほんの少しだけノンモさんはなめたそうなんです。



クラトム(Kratom)とは

クラトム(指定名はミトラガイナ スペシオーサ)は東南アジア原産の植物で、植物の分類としてはコーヒーやジャスミンに近い灌木です。その葉には精神作用のある成分が含まれ、タイなどでは古くから民間療法に使われてきました。クラトムは、低用量では興奮作用をもたらし、大量に使うと鎮静作用があるといわれます。クラトムは、植物系のドラッグとして欧米でも広まっていますが、東南アジア以外ではこれを法規制の対象としている国は少なく、米国でも規制物質法(CSA)の規制対象になっていません。なお、現在の欧米諸国で、植物系のドラッグとして広まっている代表格には、サルビア・ディビノラム、クラトム、カート(すべて日本では指定薬物)などがあります。




「自分は、こういうの怖いので、
本当に、ほんのちょっとしかなめてないんですけど、
まっすぐ歩けなくなって、
パッカ―ン!って脳天の蓋が開いて、
普段見えないものが、見えて見えて・・・(笑)
いつもはポコプンのメッセージが降りてきて脳に入るときに、
日本語に翻訳される(というかしている)んですけど、
脳に入る前の言葉にならない、
あちらの世界の状態のメッセージを受けたりして、
もう、ほんと、すごかったんですよ~(笑)」

と、人生初の神秘体験をしたノンモさん。
(ハーブの力に頼らなくても、たまに神秘体験されてますけどね。笑)

kratom.jpg
クラトム(ミトラガイナ) 日本では薬物指定なのでご注意下さい。 

アメリカではオンラインや、お店で気軽に買えるハーブであるけれど、
日本では指定薬物であるクラトムは、
ふつうはここまでハイになるようなハーブではないらしいのですが、
ノンモさんが、もともとそういった嗜好品に一切手をつけないクリーンな体質だったのもあって、

普段のまない人が、鎮痛剤をのんだらすごい効き目だとか、
お酒をのんだら、二口で酔っぱらうという状態だったのかもしれません。

だから、神の依り代となる古代の祈祷師や神職や巫女さんは、
クリーンである必要があったのでしょうし、
もともと霊媒体質者なので、ほんの少しだけお酒や、
精神作用のあるハーブなどを服用するだけで、
ノンモさんみたいに、次元を超えたものが見えたり、
聞こえたりしたんだろうなぁ・・・って思いました。

クラトムが日本で指定薬物であるのもきっと、
意識の高い日本人の脳天の蓋が、
開かれると困るからじゃないかなぁと思ったり・・・。

で、このノンモさんの神秘体験直後から、
面白いことに、癒守の地球物語の情報が降りてきているので、
なんとなく、クラトムはきっとポコプンの差し金なんだろうなぁ・・・
な~んて私は思っています(笑)

*****************
癒守結ヒーリングと座談会に、
ご興味がある皆さまからの、 ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************

スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓



Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 3 comments  0 trackback

3 Comments

黎明(れいあきら) says..."ご無沙汰してます。"
こんにちは~(^_^)/
ノンモさんはお酒もタバコもやらないのですね。
実は私も、やらないのです(#^.^#)
気が合いますね(笑)
ノンモさんのほわっとした優しい波動が好きですよ♡
癒されます。
2017.05.02 13:30 | URL | #- [edit]
もちもち says..."こんにちは!"
ノンモさんが大変なことに(´Д`;≡;´Д`)

子供の頃からドラックの危険性ばかり教わってきた所為か、頭ごなしに危ないと考えてしまいます。

でも今思うと、ドラック=危険という訳ではなく、誤った使い方が危険なのだと思えてきました。
2017.05.03 11:08 | URL | #- [edit]
八多 says..."コメントありがとうございます♪"
黎明さん、

コメントありがとうございます!黎明さんも嗜好品に手をつけないんですね~。私は全部に手をつけてます(苦笑)

もちもちさん、
コメントありがとうございます!ノンモさんが大変な経験をしてくださったおかげで、癒守の地球物語が書けます(笑)ポコプンは科学系ドラッグは絶対にやめてほしいそうですが、ハーブ系は法律に引っかからなければ大丈夫なようです。
2017.05.05 04:37 | URL | #CfmXB8WU [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://isearth.blog.fc2.com/tb.php/699-4b092860
該当の記事は見つかりませんでした。