癒守の地球

~いますべてが生まれ変わるとき。シリウス意識の光の地球へ~

かごめかごめ唄は4神の波動でできています

以前の記事『4つの音で作られている、かごめかごめ唄』で、
かごめかごめ唄は、日本固有のヨナ(4・7)抜き音階でできていると書きましたが、

Kagome_Kagome.jpg


ヨナ抜き音階はファとシがない5音であるけれど、

「かごめかごめの唄って、
たった4つの音で作られてるでしょ」

と、ポコプンが謎めいたことを言っているので、
4音になにか意味があると思うんですよね~。
と、ニューヨークの座談会で話していたところ、
とても音楽に詳しい方から後日、

12の神々の波動が、もしかして音に関係してるんじゃないでしょうか!?
音の構成が、
『ド、ド♯、レ、レ♯、ミ、ファ、ファ♯、ソ、ソ♯、ラ、ラ♯、シ』
の12音から出来ていて、それが12神と関係していて、
かごめかごめは、『ドレミラ』の4つを使っているので、
その4つの音が、オリオン、シリウス、ベガ、マクシニアス(プレアデス+アルクトゥルス)の、
4神のことじゃないでしょうか?

「12神の波動」という言葉が、
「魂との対話」セッション中に私が見た、
宇宙では音がコミニュケーションツールで、
旦那と私は同じグループの音から来てて・・・
っていう場面を思い出しました@(・●・)@


との、ご連絡をいただきました。

そこで、ノンモさん&ポコプンに聞いてみたところ、

「かごめかごめ唄の4つの音が4神の音であることは、
まんざら間違っていないどころか、近い!そうですよ。
かごめかごめ唄は、4神の波動でできている
と言っても良いほどです。
4神の波動がその4つの音に入っているので、
4つの音だけを使って曲を作るのも良いそうです」
と、ノンモさん。

ところで、ノンモさんは前世で、
3つの意味を込めた、かごめかごめ唄を作詞しましたけど、
この4音を使った作曲もしたんですか?

「ノンモに作曲は無理!」
と、ポコプン。

(^▽^;)

じゃあ、ポコプンが作曲したんですか?

「たぶん、音は降りてきて、それを何度も何度も聞かされているうちに、
かごめかごめ唄の曲になったんだと思います」

現在、癒守の地球物語と同時進行で、
かごめかごめ唄の2番目の意味を解明しているのですが、
3つのすべての意味が解かれたときに、何かが起こるそうです♪

*****************
癒守結ヒーリングと座談会に、
ご興味がある皆さまからの、 ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************


スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓




Category : 未分類
Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 4 comments  0 trackback

4 Comments

あみ says..."いよいよ封印が・・"
ドキドキしてきました!今、この時代にノンモさんポコプンさん八多さんと時を同じくして生まれてきてよかった、生きててよかったです。ありがたいことです。私もきっと日本人として何かお役目があると思うので、がんばります!

ところで、かごめかごめの唄ってノンモさんが前世で作詞なさったんですか?!ブログ全部読ませていただいたのですが、記憶から抜けてて(たぶん)改めてびっくりしています。

日本に昔から伝わるものって、何かしら意味が隠されているのでしょうね。最近和歌にちょびっとだけ興味を持ち始めて、小倉百人一首をヨナ抜き音階で詠ったCDがあったら欲しいなあと思っていたところでした。
2017.05.04 04:57 | URL | #u5Hewm3c [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017.05.05 04:01 | | # [edit]
八多 says..."コメントありがとうございます♪"
あみさん

コメントありがとうございます♪
私とノンモさんだけでなく、この時代に生まれた日本人や他国のみなさんも、
みんな地球を光に向けるお役目があると思っています。
百人一首も何度も届くメッセージなので、気になっています。調べてみます~!
2017.05.05 04:32 | URL | #CfmXB8WU [edit]
もちもち says..."こんばんは!"
なんという大発見!!(。・・。)

そんな秘密があったとは!凄いです!
2017.05.08 21:59 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://isearth.blog.fc2.com/tb.php/700-7f92d99e
該当の記事は見つかりませんでした。