癒守の地球

~いますべてが生まれ変わるとき。シリウス意識の光の地球へ~

日本とエジプトをつなぐ、癒守の地球エジプトツアー(!?)

八多さんもこのごろブログで書かれていますが
中東など、本当に豊かな系譜を受け継ぎ、神と生きる意識を持った国々が
国際社会のなかで、大変な立場に立たされています。

私自身、国際政治に関わった時期、そして、世界で生きるなかで
何度となく、中東の人たちの日本人への期待・好感を表現されてきましたし
もう20~30年ほど前になりますが、ハンチントン教授(国際政治)が『文明の衝突』
という本の中で西洋文明(キリスト教)と中東(アラブ・イスラム文化)の衝突を
何とかできるのは日本しかない、と述べられ、アメリカで国際政治を勉強していたときも
そのような期待をアメリカ人教授たちからも幾度となく示されてきました。

いま、中東への西洋(アヌ?)からの干渉が看過できないほどになってきているなかで
状況をひっくり返せるのは、日本と中東の人々のつながり、そして、そこから発せらる
暖かで、神と生きる(神の意識を生きる?)世界なんじゃないかと思います。




という、メールを頂戴しました。
ちびこさん、ありがとうございましたm(_ _)m

というわけで、ノンモさん&ポコプン、
日本はアラブ諸国と西洋の国々の懸け橋になれるのでしょうか?

「日本がアラブ諸国と西洋の国々間に入ることは無理ですね。
というのも、アメリカがアラブ諸国やその他の国々の間入って、
情報をコントロールし、恐怖を武器にして、
国々を孤立させたり、対立させたりしているからです」

そうなんですね・・・。
しかし、なんで私とノンモさんは、
その悪の本拠地みたいなアメリカにいるんでしょうねぇ・・・。

「オセロの盤がアヌンナキによって真っ黒になったアメリカに、
少数の白として存在することが大事なようですね。
アメリカ国内で白を増やすというよりも、ここにいながら、
アメリカ国外に白を増やしていくのが自分たちの仕事のようです」

私がエジプトで感じた、
【エジプト】-【ニューヨーク】-【日本】
というつながりのような、
ニューヨークに暮らす私が具体的に、
日本とエジプトの懸け橋になれる何かはないんでしょうか?

「八多さんはもう、懸け橋になっているよ」
と、ポコプン。

「日本に向けて現在世界で起きていることを、
『癒守の地球物語』を通して伝えることで、
日本とアラブ諸国を仲立ちすることにもなりますし、
もしも本として出版され、多くの人が読むようになれば、
必然的に世界の懸け橋ともなれますよね。
それに八多さんが旅行に出かけることで、
白が増えることにもなるみたいですよ」
と、ノンモさん。

いや、実は、

「夕刻のイシス神殿の聖なる部屋の石の上に立つと、
エネルギーを受けて、誰にでも周囲の異次元のものが見えるよ」

とか、
(→記事『春分に行けなかったイシス神殿 (╥_╥)』をご参照ください』

「夜の星が出ているギザのクフ王ピラミッドのそばに行くと、
地球と宇宙からのエネルギーが受けられるよ。
でも、ピラミッドの中に入るのが一番だけどね」

などと、
(→記事『夜のギザのクフ王ピラミッドでのちょっとした不思議体験』)

ポコプンに言われて、
またそんなムチャな、無理無理~!って思ってたんですけど、
どうやら支払えば、イシス神殿もクフ王ピラミッドも、
貸し切りができるみたいなんですよ。
さすが自由の国、エジプトです。

いつか癒守のエジプトツアーをされませんか??
いや、是非、してください!
癒守のエジプトツアーを通して日本の人たちが中東を訪れ、「怖くないんだ!」、
「こんな豊かな文化・神と生きた知恵」があるんだと知り、理解と親近感がうまれ、
そして、中東の人たちも日本に対して、より接触が増え、つながりを感じてくれれば、
日本と中東のつながりで、現在の悲惨な国際情勢を幸せなほうにひっくり返せる
気がするんです。


と、ちびこさんからのご提案もいただきましたし、
『八多と行く!癒守の地球・エジプトツアー』
を、考えてみようかな?って思っています。
(ΦωΦ)フフフ…

ツアーにご興味のある方、いらっしゃいませんか?

================
ポコプンから伝授された癒守結(Isyui/いしゅい)
セッションと座談会に、ご興味がある皆さまからの、
ご連絡をお待ちしております♪


=================

スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓





Category : 未分類
Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 
該当の記事は見つかりませんでした。