癒守の地球

~いますべてが生まれ変わるとき。シリウス意識の光の地球へ~

16菊花紋は、ムー大陸の国旗(シンボル)

北アメリカ大陸の、アメリカ合衆国の星条旗の50の星が、
現在の50州を示しているように、


ムー大陸の、当時の世界の全てであった16の神の国を示す、
16菊花紋が、ムー大陸の国旗(シンボル)だったそうです。

16菊花紋
(16菊花紋)


この、ムー大陸の16菊花紋の中心の丸は、
満月を表しているとのこと。


アヌンナキにイスラエルの10支族を消され、
生き延びた2族と祭司のレビ族(参照①)が、
ムー大陸の国旗である16菊花紋を、日本に持ち込み、

後に日本独自の、16条の光線(光条)の、
十六条旭日旗が生まれたそうです。

旭日旗(きょくじつき)
(十六条旭日旗)


そして、十六条旭日旗から光線が取り払われたものは、
日章旗であり、

日の丸


日章旗の赤丸は、太陽ではなく、
救世主(IS)が目覚め、シリウスの子供たち(日本人)が目覚める、
2015年9月28日の赤い皆既月食のことであって、
(参照②と③)


日章旗には、
「日本が(世界、または、ムー大陸の)中心である」
という意味が込めてあるそうです。



参照に、過去ブログ記事もあわせてお読みください:
① 『癒守の地球物語2 「アヌンナキによって消されたイスラエルの10支族」』
② 『「日の丸」は「赤い月」』
③ 『かごめかごめ唄の謎が解けました』


================
ポコプンから伝授された、人類が忘れてしまった、
超意識とのつながりを取り戻す、癒守結(いしゅい)セッションを、
ぜひ一度ご体験下さい。
スカイプによる遠隔セッションもはじめました。

=================

スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓





Category : 未分類
Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 
該当の記事は見つかりませんでした。