癒守の地球

~いますべてが生まれ変わるとき。シリウス意識の光の地球へ~

8月2日で今年分の地球資源を使い果たした人類

国際シンクタンク「グローバル・フットプリント・ネットワーク(GFN)」は、
2017年8月2日が、2017年の 「アース・オーバーシュート・デー」であると発表しました。
これは、人類による自然資源の消費が、
地球が持つ一年分の資源の再生産量とCO2吸収量を超えた日を意味します。
つまり、この日以降の2017年の残された日々を、
人類は地球の生態系サービスの「原資」に手を付けながら、
「赤字状態」で生活していくことになります。


(WWF『地球の使い過ぎ!2017年の「アース・オーバーシュート・デー」は8月2日』より)



と、いうわけで、
8月2日に今年分の地球の資源を使い果たしたそうですが・・・、

「8月2日じゃなくて、ずいぶん前からね!」
と、ポコプン。

現在は貯金(資源)を使い果たした状態で、
これからは借金をしてやりくりしていく時代になるそうです。

「でも、このまま借金をし続ける地球(闇)と、
そうでない地球(光)に分かれるそうですけどね。
地球から闇が無くなれば、
あっという間に自然資源は戻るらしいですよ」
と、ノンモさん。

「地球の回復力はすごいからね。
人間がいなくなれば100年も経たないうちに、
自然資源は完全に回復するよ」

と、ポコプン。

Date of EOD

上の表は、1987年以降の「アース・オーバーシュート・デー」の日付で、
年々日付が早まっているのが分かります。
資源の浪費癖を改める人が、増えていくことを願うばかりです。

================
ポコプンから伝授された、人類が忘れてしまった、
超意識とのつながりを取り戻す、癒守結(いしゅい)セッションを、
ぜひ一度ご体験下さい。
スカイプによる遠隔セッションもはじめました。

=================

スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓



Category : 地球・地球語
Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 
該当の記事は見つかりませんでした。