癒守の地球

~いますべてが生まれ変わるとき。シリウス意識の光の地球へ~

8月21日アメリカ大陸横断皆既日食のポコエネ写真による洗礼

現在、フェイスブック『癒守の地球』非公開グループにて、
ノンモさん撮影による、8月21日のアメリカ大陸横断皆既日食の写真を公開中なんですが、

「100%の皆既日食の状態が、一番長い場所で撮影したんですけど、
100%の状態になったら、周りが本当に真っ暗になって、
写真よりも肉眼の方がすごくて!感動して涙が出ちゃいました。
周囲の人たちも、100%になった瞬間には歓声を上げていましたよ。
予測もできて、日食現象が何かも知っている自分たちでさえこうだから、
卑弥呼の時代の人たちが皆既日食を見たら、
そりゃ~畏怖しただろうなぁって思いました」
と、ノンモさん。

けれど、皆既日食が終わった後、
ノンモさんは『皆既日食渋滞』に巻き込まれ、
家に帰れたのは約24時間後だったそうです・・・。
(通常なら家までは10時間のドライブだそうです)

ノンモさん、大変お疲れ様でした。

「100%の皆既日食を見た人達にだけなんですけど、
洗礼って言うんでしょうか?浄化のようなものがあるそうです。
自分の中の、いらないものが割れるイメージで、
1~2週間は、かなり嫌なことが起こります。
実際に皆既日食直後の異常な交通渋滞や、
帰ってきたニューヨークでも、毎日嫌なことばかり起きてますしね!

でも、その洗礼期間が終わると、今まで叶えたくて、
努力していたけど、無理だったことなどが、
叶いやすくなるといった風に、
強運や幸運をたぐり寄せられるようになるそうです」
と、ノンモさん。

この100%の皆既日食の洗礼効果は、
フェイスブック『癒守の地球』非公開グループで公開中の、
ノンモさん撮影による皆既日食の写真でも得られるそうです。

フェイスブック『癒守の地球』非公開グループでは、
2枚の皆既日食の写真をシェアしているんですけど、
1枚目の100%の皆既日食写真に、
ポコプンが洗礼エネルギーを入れてくれてるので、
その写真を携帯やPCなどにダウンロードして、壁紙にすれば、
100%の皆既日食を見たのと同じ洗礼効果が得られるそうです。
ただし、1~2週間に嫌なことが起こる覚悟が必要ですけどね(笑)」
と、ノンモさん。

壁紙にした皆既日食写真は、
2週間後に、元の写真に戻してOKだそうです。

もしも、この洗礼効果にご興味のある方は、
フェイスブックのアカウントを作成して頂いて、
フェイスブック『癒守の地球』非公開グループにご参加ください。

まずは、管理人の八多 恵子(Eko Hata)に、友達申請をして下さい。

フェイスブック 八多 恵子(Eko Hata)
https://www.facebook.com/eko8ta


そして、八多 恵子と友達になって頂いた後に、

フェイスブック『癒守の地球』グループのページ
https://www.facebook.com/groups/isearth/


へご参加申請してください。

詳しいフェイスブック『癒守の地球』非公開グループへの参加方法は、こちらをご覧下さい→☆

1~2週間の嫌な期間とやらが恐ろしいですが、
叶えたいことがあるので、私も壁紙ダウンロードするとします。

================
ポコプンから伝授された、人類が忘れてしまった、
超意識とのつながりを取り戻す、癒守結(いしゅい)セッションを、
ぜひ一度ご体験下さい。
スカイプによる遠隔セッションもはじめました。


ホームページ『癒守結(Isyui/いしゅい)』

=================

スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓



Category : 月と太陽
Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 
該当の記事は見つかりませんでした。