癒守の地球

~いますべてが生まれ変わるとき。シリウス意識の光の地球へ~

NYのオベリスクに今年と来年の合計3回、 シリウスのエネルギーが降ろされます

これまでのスピリチュアルの概念を覆し、、
真実の世界の扉が開く、ニューヨーク唯一のパワースポット、
オベリスク

オベリスク2

この古い石柱は紀元前1450年頃に、古代エジプトの都市ヘリオポリスに大18王朝6代目の王トトメス三世(Thutmose III)によって建てられたもので別名クレオパトラの針(Cleopatra's Needle)とも呼ばれており、1880年にスエズ運河開通工事に伴う、アメリカからの援助の謝礼としてエジプトから寄贈された。
(写真&説明文ともに、ネットから拝借させていただきました)


このオベリスクに今年と来年の合計3回、
シリウスのエネルギーが降ろされるそうです。

そして、世界中のシリウスにつながっている人たちが、
各々にメッセージをうけて導かれ、
その日ここに集ってくるそうなんです。

「でも、この人たちは、グループ単位ではなくて、
個人的に集まってきて、まるでただの観光客のように、
なんでもない風を装っているそうなので、
パッと見には、そういった目的で来ていると分からないそうですよ」
と、ノンモさん。

このシリウスのエネルギーが降ろされる日は、

2017年10月20日
2018年の4月?日
2018年7月3日


の、3日間です。

すいません、4月はノンモさんと一緒に、
オベリスクに行かないといけないので、
日付は伏せさせていただいております。

7月3日は、以前からご要望を頂いている、
「八多と行く!ニューヨーク・パワースポットツアー&
メトロポリタン美術館」

を、開催しようと思っておりますので、
日本のみなさま、これを機にニューヨークにお越しになりませんか?
(残念ながら、ポコ点800点未満の方はノンモさんにはお会いできませんが・・・)

これは、あくまでも、ポコプン的なお遊びで、
シリウスのエネルギーをニューヨークに降ろして、
世界やアメリカ全土に広めるとか、
そういった大きな目的はないそうです。

そして、ニューヨークだけでなく、
2018年の2月17日は、南米ペルーの遺跡にも、
このシリウスのエネルギーが降ろされるそうで、
やはり、この日、この遺跡にも世界中から、導かれた人たちが集まってくるそうです。

「ポトロさんも、きっとここに来ますよ」
と、ノンモさん。

(ポトロさんについては、記事『光のネットを広げる』をご参照ください)

そのペルーの遺跡って、マチュピチュですか?

「いえ。そこまで有名じゃない、
知る人ぞ知る!って感じの遺跡だそうです。
ペルーの4番目くらいに有名なパワースポットだそうですよ」
と、ノンモさん。

「本当はエジプトにしようとしたんだけど、
世界中から人を集めるのには難しい国だから、
予定を変更してペルーにしたんだよね」
と、ポコプン。

このシリウスのエネルギーが降ろされるペルーの遺跡については、
フェイスブック『癒守の地球』グループにてお知らせしますね♪
ご興味のある方は、ぜひグループにご参加ください。

『癒守の地球』グループへ参加ご希望の方は、
フェイスブックのアカウントを作成して頂いて、
管理者の八多 恵子(Eko Hata)に、まず友達申請をして下さい。

フェイスブック 八多 恵子(Eko Hata)
https://www.facebook.com/eko8ta

そして、八多 恵子と友達になって頂いた後に、

フェイスブック『癒守の地球』グループのページ
https://www.facebook.com/groups/isearth/


へ、ご参加申請して頂けます。

詳しくは、こちらをご覧下さい→☆

================
ポコプンから伝授された、人類が忘れてしまった、
超意識とのつながりを取り戻す、癒守結(いしゅい)セッションを、
ぜひ一度ご体験下さい。
スカイプによる遠隔セッションもはじめました。


ホームページ『癒守結(Isyui/いしゅい)』

=================

スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓



Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 
該当の記事は見つかりませんでした。