癒守の地球

~いますべてが生まれ変わるとき。シリウス意識の光の地球へ~

「インナーチャイルドの癒し」遠隔セッションのご体験記(@日本 Sさん)

8月に、癒守結セッション2を遠隔で受けてくださったSさんから、

「セッション後、2週間ほどが経ちましたが、まだかなり精神面での乱れが激しく、人間関係に影響が出ております。穏やかに過ごそうと努めてはいるのですが、些細なことでエゴが強く出てしまい、自分を責め、落ち込んでしまうことがあります」

と、ご相談をいただきました。

癒守結セッション2は幽体離脱のご体験をしていただくので、
とてもスピリチュアルなセッションなのですが、
なぜか、心理面に強く作用するんです。

私のセッションには、ポコプンのアフターケアがついていますので、
ポコプンに相談したところ、

「それは、Sさんのインナーチャイルドが関わっていて、
インナーチャイルドを癒す必要があるそうですよ」
と、ノンモさんに伝えられて、

ここから、ポコプンの脅しに近い、

「インナーチャイルドの癒しのセッションをやって!
もう十分経験積んでるんだから、
自分でスクリプトを書けるでしょ!
でないと、癒守結パート3は出せないよ
(; ・`ω・´)キッ!!」


といった猛プッシュがあり、
スタートしたインナーチャイルドの癒しセッションを、
先日Sさんが受けてくださいました。

     ********

癒守結セッション2を受けた後、
Sさんは職場で感情のコントロールができなくなって、
ついに上司と衝突してしまったそうなんですが、
その時に、上司に父親を感じたそうなんです。

両親から常に感情的に怒鳴られ、
なにをやっても説教や体罰を受けていて、
辛かった子供時代は覚えているけれど、
実際に両親から何を言われて、どう傷ついていたのか、
そういった詳細をすっかり忘れていたSさんでしたが、

インナーチャイルドの癒しセッションでは、
思い出せなかった5歳のころの辛かった場面や、
感情が溢れかえりました。

「怖かった。もっと愛してほしかったのに。二人ともひどい。寂しい。誰も助けてくれなかった。大嫌い。生きているのが嫌。なんでそんな事を言われなければいけないの?なんで私ばかり!?自分が愛されていなくて、嫌われてるように思う。産んでほしくなかった。自分さえいなければ、こんな嫌な思いをお互いしなくて済んだのに」

と、嗚咽するSさんに、
お母さんとお父さんに、言えなかったことを言ってくださいねと言うと、

「言えない。怖い。関係が壊れてしまう、見捨てられると思う」

と、答えるSさん。

壊れても大丈夫ですよ。
それは今日、ここで壊してしまいましょう。
なぜなら今日からSさんはこの世界ではなく、
新しいパラレルワールドの世界に移るからです。

と、お伝えすると、
怖くて30年以上言えなかった思いを、
お母さんとお父さんに、Sさんは伝えはじめました。

     ********

そして本日、Sさんから、
インナーチャイルドの癒しセッションのご感想をいただきました。
Sさんに掲載のご快諾をいただきましたので、
シェアさせていただきます。



先日は本当にありがとうございました!
まだ思わず涙が出てしまったりしておりますが、
心の奥底にあった重荷を手放した感じがして、
すっきりと軽くなりました!

両親に対する嫌悪感が不思議なほどすっかり消えて、
優しい気持ちで母に向き合うことが
できるような気がしております。

今まで自分のことが嫌いで、
自分を愛するとか大切にするということが
今ひとつ分からず、疎外感を抱きながら生きてきましたが、
こんな自分でもかわいいな、いいんだ!と、自分を愛するということも
もっと理解できるようになれそうな気がしております。

インナーチャイルドの問題が、
無意識のうちに周囲の人間との関係を
ギクシャクさせていたことに気付かせていただき、
本当にありがたいと思っております。

パートナーに対しても、心のどこかで、
こんな自分ではふさわしくないという思いがあって、
以前のセッションで教えていただいた
彼との将来のビジョンが、彼にとって本当にいいことなのか
不安に苛まれておりました。

しかしながら、それも日々のその時々を一生懸命に
誠実に笑顔て楽しく生きて行けばいいと、
好きなんだからいいじゃん!と、
前向きな考えになってきました。

おかげさまで明日から
一層、仕事に専念することができます!
本当にありがとうございました!
また、お世話になると思いますが、
その時はよろしくお願い申し上げます!




Sさん、セッションを受けてくださって、
インナーチャイルドの癒しセッションを作るきっかけをくださって、
本当にありがとうございました。

「癒守結セッション」と「魂との対話セッション」
は、セッションン後にどっと疲れるんですけど、
「いやしの泉」もそうですが、この、
「インナーチャイルドの癒し」は全然疲れないんです。
両方とも癒すことがメインだからかもしれません。

「インナーチャイルドの癒し」は、
私自身が長い間忘れていた自分の内側の、
深い深い部分に繋がる感覚があります。
クライアントさんそれぞれに、傷を受けた場面が違うため、
すべてのセッションがスクリプト通りにいかない、
とても奥の深いセッションだなぁとも思います。

日本での対面セッションの予約を、
インナーチャイルドの癒しセッションに変更できますか?
というお問い合わせをたくさん頂いていますが、
もちろん変更できますので、ご希望の方は、
ぜひお知らせくださいね。

それから、この場をお借りして・・・、
東京座談会へ参加ご希望のみなさまにお知らせです。
10月5日に、東京座談会の案内メールを送りましたので、
受け取り確認の簡単なご返信をよろしくお願いします。
メールを受け取られていない方は、
迷惑メールフォルダをお確かめの上、八多までご連絡下さいますか?

それでは、よろしくお願いします。

================
ポコプンから伝授された、人類が忘れてしまった、
超意識とのつながりを取り戻す、癒守結(いしゅい)セッションを、
ぜひ一度ご体験下さい。
スカイプによる遠隔セッションもはじめました。

=================

スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓




Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 
該当の記事は見つかりませんでした。