癒守の地球

~いますべてが生まれ変わるとき。シリウス意識の光の地球へ~

ちょっと気が早いですが、新年に関するポコプン情報です

2017年から2020年まで、
運気はぐんぐんうなぎ登りで上昇していますが、

「2018年は、この3年の中でもかなり重要だそうです。
世界的にも一度、ぐしゃっとなってしまうみたいですね」

ぐしゃっと・・・?
それは、戦争や経済面でのダメージですか?

「いえ、どちらかというと、
自分たちには直接関わりのない、
トランプ大統領や、北朝鮮などがからんだもので、
見ていて『それって、人としてどうなの?』
って思えるようなことです」
と、ノンモさん。

”ここまで人間は落ちるのか・・・”
と思うような、何かだとのこと。

あ、そうそう!2018年といえば、

2018年の最初の満月である1月2日の満月は、
なんとスーパームーンで、
そしてその次の満月である1月31日はブルームーンであり、
さらにこの日は「皆既月食」も起こるそうなんです。

そして、3月は2日と31日が満月のブルームーンで、
2018年は2回もブルームーンがあるんですよ!

(※ブルームーンとは、1ヵ月に2回満月がある現象をいいます)

2018年 ブルームーン


「2018年の1月と3月の満月には、きっと何かあるんでしょうけど、
まだ、それが何かは今はポコプンは教えてくれないですね」

了解です!
こないだの中秋の名月のようなことにならないように、
年末に再度、お聞きしますね!

(→記事『10月4日中秋の名月と、10月5日(日本は6日)の満月のエネルギー』をご参照ください)

「来年から、世界各地から色んなものが出てくるみたいですよ。
特にエジプトと、日本の・・・九州方面から出てくるみたいです。
エジプトは海中か海岸なのかわからないのですが、
地中海か紅海沿いから出てくるようです」

「現在、発掘されたもので、
学者は過去を理解しようとしているけれど、
表に出ているものなんて、微々たるものなんだよ」

と、ポコプン。

「たとえば、1000年後に八多さんのアパートが発掘されたら、
発掘者や学者は、当時の貴族の屋敷だと思って、
歴史を予想し始めるような感じで、
本当の貴族の屋敷や、王宮はまだ発掘されていないだけで、
発掘されれば、人間の知識が大きく変わっていくそうですよ」
と、ノンモさん。

九州といえば、出張先はいつもの東京と大阪と、
もう一都市をどこにしようかな?と思ってたら、

ポコプンから、

「今年は九州に行って!
九州!九州!九州!」


って、うるさいくらいに、お願いされたので、
今年は、福岡県でも対面セッションと座談会をさせていただくのですが、
その発掘されるものに、なにか関係しているんですか?

「八多さんは、毎年ではないけど、
これからも九州にちょくちょく行くことになるそうですよ。
発掘されるもののエネルギー的な理由もあるのかな?
それにブログに書かないでほしい、もうひとつの理由もありますね。
エジプトは九州とはまた違った理由で行くことになるみたいですけどね」
と、ノンモさん。

ブログに書けない、もうひとつの理由は、
対面でお話しするのは良いそうなので、
座談会などで、お話しさせていただきますね~!

================
ポコプンから伝授された、人類が忘れてしまった、
超意識とのつながりを取り戻す、癒守結(いしゅい)セッションを、
ぜひ一度ご体験下さい。
スカイプによる遠隔セッションもはじめました。


ホームページ『癒守結(Isyui/いしゅい)』

=================

スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓



Category : 未分類
Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 
該当の記事は見つかりませんでした。