癒守の地球

~いますべてが生まれ変わるとき。シリウス意識の光の地球へ~

無から生み出す創造と創作は、潜在意識の力によるもの

とある日の、ノンモさんとの会話です。

     *******

2次元のマジカルアイ3D画像を眺めていると、
立体(3D)が見えてきますが、実際の3次元も、
このマジカルアイ3D画像のような世界かもしれませんよね。

マジカルアイ

(NAVERまとめ『【視力回復トレーニング】目が良くなるマジカルアイ3D画像集♪3Dの画像を見るためのコツもご紹介』より)


「それは、まんざら間違っていないそうですよ」
と、ノンモさん。

”スケンデリス教授によれば、我々が目にしている世界は2次元の情報から構成された、いわば3D映画を観ているような世界であるという。映像が3Dであるのみならず、手触りも立体に感じられるように触覚情報も3Dに変換されているということだ。(TOCANA 【ガチ科学】「この宇宙は複雑な二次元世界、3D映画のようなもの」英物理学者らが主張! ホログラフィック宇宙論の復権か? より抜粋)

と「量子論」でも証明されてきているようですから、

ポコプンがほのめかしている『地球平面説』のように、

私たちがいるのは3次元ではなく、
漫画のような平面の2次元世界なんだろうな~って、
思うようになってきました。
本当に、ドラマ『泣くな、はらちゃん』の世界ですよね(苦笑)

二ビル星と4つの次元の層があった、ここよりも高い次元って、
3.5~4次元なんだと思ってましたが、
実はそこが3次元なのもしれませんよね。
で、3次元から、2次元をいじるのなんて簡単ですからね~。

(二ビル星と4つの次元の層については→『癒守の地球物語2 「ニビル星のアトランティス大陸と五色人」』を、
次元については→『次元をわかりやすく説明してみました』をご参照ください)

きっと、映画『トゥルーマン・ショー』(The Truman Show)のように、
3次元のクリエイターたちが、私たちの住む、
2次元世界を作っているんでしょうね。
で、このクリエイターは自分を全知全能の神だと思ってるんでしょうね。

それに、映画『マトリックス』(The Matrix)のように、
私たちは眠らされていて、クリエイターに夢を見せられている、
家畜なのかもしれませんよね。

もしかしたら人間は、
映画『ブレードランナー』の人造人間「レプリカント」
なのかもしれないとも考えられませんか?
シュメール神話では、人間は、神々の労働を身代りする奴隷として、
粘土から作られたとありますから・・・。

「自分たちがいるのは2次元世界で、
3次元のクリエイターが、2次元をコントロールしているのかもしれませんが、
この2次元で、作詞作曲する、絵を描く、文章を書くなどの、
無から生まれる創作や創造には、
そのクリエイターは関わっていませんよ」

でも、人間が「レプリカント」だったら、
そういった創造も、プログラムされたものじゃないかと思いますけど・・・。

「もしも、人間がレプリカント(ロボット)だったとしたら、
できることは、有(在るもの)から生み出すことだけですよ。
完全な無から生み出すのは、ロボットにはない潜在意識の力によるものです。
なので、この潜在意識こそが、神の力であるのかもしれませんね」

私たちはアヌンナキ、または神によって、
脳の97%を占める潜在意識を封じ込められてしまっている
ということでしたよね?

ということは、私たちはもともと高次の立体の世界にいたけれど、
平面の2次元に閉じ込められたのと同時に、
潜在意識も封じ込められたということになりますね。

ポコプンのめちゃくちゃでバラバラな情報の、
辻褄があってきてますね・・・。

しかも、量子力学によって・・・。

( ̄д ̄;)

================
ポコプンから伝授された、人類が忘れてしまった、
超意識とのつながりを取り戻す、癒守結(いしゅい)セッションを、
ぜひ一度ご体験下さい。
スカイプによる遠隔セッションもはじめました。


ホームページ『癒守結(Isyui/いしゅい)』

=================

スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓



Category : アヌンナキ
Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 
該当の記事は見つかりませんでした。