FC2ブログ

癒守の地球

~いますべてが生まれ変わるとき。シリウス意識の光の地球へ~

2020年から誕生する新たな意識を持つ、ウル人間(ウル・ヒューマン)

日本時間の12月4日0時47分は、
今年最大のスーパームーンです。

翌月の1月2日の満月も、スーパームーンで、
また、1月31日は皆既月食の満月だそうで、
ひと月に2度満月がある、ブルームーンでもあります。

今夜から大きな月のイベントが続くのに、
ノンモさんから全く連絡がこない・・・。

10月の中秋の満月について、私がなにも質問しなかったら、
『ポコヤロー!』という新語が誕生してしまったし(苦笑)
(ポコヤロー!については→『10月4日中秋の名月と、10月5日(日本は6日)の満月のエネルギー』をご参照ください)

念のため、質問しておくかな・・・と、
ノンモさんにメールをしたところ、

すんごい情報が届きましたよー!

もーノンモさん
ああああ~!質問して良かった!
グッジョブ!私!




近年に続いていたスーパームーンや皆既月食と日食の数々に、
また、これから起こる天体のイベントは、

「ウル人間(またはウル・ヒューマン)
の意識を人々の中で覚醒させるため」

なのだそうです。

ウル人間とは、
2020年から誕生していく新たな種(新たな意識を持つ)の人間で、
人種・性別・国籍・宗教・DNAに関係なく、
同じ意識を持つ、ウル人間として統一されていくとのこと。

2020年以降、地球人は3種の意識(大きく分けて5種)に分かれていき、
その中でウル人間の意識の割合が40%以上に達した時、
現在の(3次元の)地球は、破滅を逃れるそうです。

このウル人間が亡くなった後の転生先は、
現在の地球ではなく、光の地球(地球A)となります。

因みに天皇家は、このウル人間のことを知っており、
2019年の天皇の退位が大きく関係しているそうです。
天皇は大嘗祭の儀式を2020年前に行いたかったので、
2019年に退位をされることになったそうです。

またこれは、シリウスの最大計画のひとつだとのこと。

そして、12月4日のスーパームーンですが、

ウル人間としての意識を目覚めさせる、といった意味では、
特に月光を浴びる必要はありませんが、

12月4日のスーパームーンは、
「自分を見つめさせてくれる」エネルギー光を放っているので、
感情面や精神面で自分を見失いかけている方は、
月光を浴びて1分ほど目を閉じていると
心のざわつきが治まって、しんと静まった水面(かがみ)のように、
自身を見つめることができるそうです。

20171203.jpg
スーパームーンまであと5時間の、東京の月

================
ポコプンから伝授された、人類が忘れてしまった、
超意識とのつながりを取り戻す、癒守結(いしゅい)セッションを、
ぜひ一度ご体験下さい。
スカイプによる遠隔セッションもはじめました。

=================

スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓




Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 
該当の記事は見つかりませんでした。