癒守の地球

~いますべてが生まれ変わるとき。シリウス意識の光の地球へ~

NYのオベリスクに似たポコエネを降ろす場所と日時が届きました♪ 【その2】

前回の記事、『NYのオベリスクに似たポコエネを降ろす場所と日時が届きました♪ 【その1】』
の、ポコエネなんですが、

フェイスブック「癒守の地球の歩き方」グループの参加者さまのみ、
受け取っていただくことができます。
ご参加の方法は、こちらのブログ記事をご覧ください→☆

今回はその、ポコエネの受け取り方法と、
ポコエネの効果をお伝えします。


【 ポコエネの受け取り方法 】

1. 現地に持っていく両面鏡の準備をしてください。

まずは、画像のような両面鏡をご用意ください。

Mirror.jpg

手のひらサイズが持ち運びに便利だと思いますが、
サイズに規制はないので、大きくても大丈夫です。
形も丸でなくても、四角でも、どんな形でも問題ありません。

こちらの両面鏡は必須ではないそうですが、
「鏡」が重要だそうなので、
ご用意できる方は、なるべく現地に持参してください。


2. フェイスブック「癒守の地球の歩き方」グループの画像をダウンロード。

ノンモさんがフェイスブックの「癒守の地球の歩き方」グループに、
画像を掲載してくださいますので、
それを前もってダウンロードしておいて頂いて、
ポコエネの降りる場所に到着された時に、
その画像をその場所で開くことによって、ポコエネが有効になります。

ですので、ただ単に現地に行っても、効果は得られず、
ポコエネ画像を開いた人のみに有効となります。

厳しいようですが、画像はフェイスブック「癒守の地球の歩き方グループ」から、
ご自分でダウンロードしなければ効果はなく、
誰かがダウンロードしたものを、見せてもらったり、
譲り受けたりするのは無効となります。

フェイスブック「癒守の地球の歩き方グループ」へのご参加の方法は、
こちらのブログ記事をご覧ください→☆


3. 現地でフェイスブック「癒守の地球の歩き方」グループでの画像を開きます。

指定された一週間の間に、指定された場所に着いたら、
前もってダウンロードしておいた、
癒守の地球の歩き方グループでの画像を開いてください。
画像を開いて見て頂いたら、ポコエネが有効になりますので、
すぐに画像は閉じてしまっても大丈夫です。

この時点で、オベリスクのエネルギーに似た、

「電子機器を最新バージョンにアップデートするように、
人の意識をアップデートして、
ウル人間としての意識のバージョンに移行するためのエネルギー」


と、

「エネルギーが降りる日に、そこにたどり着けた者だけの”グループ”ができる」

の、この2つの効果が得られます。


4. 持参された両面鏡にエネルギー注入します。

持参された鏡を、参拝するときのように
胸、または、顔や額の前で合わせた両手の平の中におさめ、
お祈りをする感じで数秒から十数秒、目を閉じます。

そして目を開けたら、鏡を開いて、
出来れば両面に映るように自分の顔を映し、
鏡の中の自分を数秒間見ます。
そうしたら今度は鏡を開いた状態のまま空に向け、
さらに数秒~十数秒。
(お天気は晴れでも雨でも曇りでも問題ありません)

終わったら、また両面鏡を両手のひらの中に収め、
胸(顔や額)の前で手を合わせ、
お祈りをするように数秒~十数秒目を閉じます。

お祈りをしている間は、

- なにも考えていない
- ポコプンに話しかける
- ポコプンからのメッセージを聞く
- ぼんやりと何かのイメージやエネルギーの色を見る(感じる)
- 光に包まれる


の、いずれでも結構ですが、「願掛け」はだめです。

ちなみに、エネルギー注入を行う場所については
指定された場所の敷地内であればどこでも結構です。
人目が気になるようであれば、なるべく人のいない所をお選びください。

エネルギーを貰える鏡は、1人につき1つまで。
でも別の指定場所に行けば、そこで新たに作ることはできます。
また、同じ1つの鏡をそれぞれの指定場所に持って行き、
エネルギーの追加注入をすることもできます。

この鏡が使用できるのは、ご本人だけで、
誰かにプレゼントしたりはできません。

エネルギー注入後の両面鏡の効果は、

自分の真実の心を映したり、
悩みを解決するヒントをくれたり、
内なる神からメッセージをもらえたり(会話はできません)
ハイヤーセルフと会話できるようになったりします。


両面鏡の使い方については、こちらの記事をご覧ください→☆


☆ おまけ

両面鏡以外に、シリウスエネルギーを注入したいアイテムを
一か所につき、2つまで持って行くことができます。
アクセサリー、キーホルダー、石やクリスタルなど、何でも結構です。

こちらに関しましては、両面鏡のように祈る必要はありません。
指定場所に到着したとき、心の中でポコプンに、
「コレとコレにエネルギー入れといてね!」と言っておけば、
帰るまでにパンパンにエネルギーが注入されています。
このエネルギーでは、厄払い的なお守り効果が得られます。

その日に着ている洋服や、身に着けているものも
ポコプンによって、勝手にプチ・ラッキーアイテムにされるかも知れません(笑)


☆ さらに、おまけ

1月~3月の、
岩手県 丹内山神社(アラハバキ大神の巨石)
三重県 結城神社の狛犬たち
山口県 白水の池の水
北海道 北海道神宮の第三鳥居


こちらの指定場所では、その物に触れて下さいとのことです。

例えば、三重県 結城神社の狛犬は、
境内に2対以上あるそうなんですが、
できれば、その全部に触れてほしいそうです。

この4か所の指定場所の石や水や鳥居に触れると、
癒しのISのエネルギーが有効になり、
ヒーリング、マッサージ、カウンセリングなどの癒し系のお仕事をされる方は、
そのISエネルギーを使った施術ができるようになるそうです。

2/9/18追記です:
「ポコエネ巡りの旅」の両面鏡と、おまけのポコエネの期限は、無期限だそうです。
4月からの「ポコエネ巡りの旅」の画像などは、
フェイスブック「癒守の地球の歩き方」非公開グループに投稿しますので、
詳しくは、こちらをご覧ください
→☆

================
ポコプンから伝授された、人類が忘れてしまった、
超意識とのつながりを取り戻す、癒守結(いしゅい)セッションを、
ぜひ一度ご体験下さい。
スカイプによる遠隔セッションもはじめました。


ホームページ『癒守結(Isyui/いしゅい)』

=================

スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓



Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 
該当の記事は見つかりませんでした。