FC2ブログ

癒守の地球

~いますべてが生まれ変わるとき。シリウス意識の光の地球へ~

『NYのオベリスクに似たポコエネを降ろす場所と日時が届きました♪』 の、両面鏡の使い方

お待たせしました。
以前の記事、『NYのオベリスクに似たポコエネを降ろす場所と日時が届きました♪』
の、両面鏡の使い方です。



【 1 】 まず、両面鏡の上下を決めます。
片方が拡大鏡の場合、拡大鏡ではない方を上に選んでください。
Mirror.jpg

鏡の上が顕在意識で、下が潜在意識になります。


【 2 】 真っ暗ではない薄暗い静かな場所で、
閉じた両面鏡を胸の前で合わせた両手の平の中におさめ、
お祈りをする感じで30秒間目を閉じます。

そして、魂でも内なる神でもない、
自分の内に潜在している自分に質問したいこと、
こうなりたいというお願いなどを心で思ってください。

質問やお願いは、自分に関することのみとなります。
政治や経済や世界情勢や宇宙人についてなど、
自分に直接関係しないものは無効になります。
例えば、『ニューヨークにずっといるべきでしょうか?
それとも日本に帰るべきでしょうか?』

といったような内容なら有効です。


【 3 】 質問とお祈りが終わったら、
両面鏡を開いて、上の鏡(顕在意識)に自分の顔を映して、
30秒ほど見つめてください。


【 4 】 そして、鏡の上下をひっくり返して、
下だった鏡(潜在意識)に自分の顔を映して、
さっきお願いしたことをお願いねと、心で思って、
すぐに鏡を閉じてください。


【 5 】 そして、5分から10分くらい瞑想してください。
両面鏡は必要ありません。
椅子に座っていても、床にあぐらをかいていても、寝転んでいても大丈夫です。
瞑想中は色々考え事をしていてもOKです。
この瞑想中に問いかけた答えが出る人もいるでしょう。
何も答えが出なくても、3日以内に答えが出てきたり、
解決策が見つかったりするでしょう。


質問とお願いは、1回につき1個だけにしてください。
でも1日に、2~3回しても良いですし、
質問とお願いが同じ内容になっても大丈夫です。

この両面鏡の使い方に慣れてくると、
インナーチャイルドの癒しにも使えるようになってきます。

お願いをする時に、
『私の不安ってどこからきてるの?その時の場面に連れてって』
という風に、お願いをすると、瞑想時に気づきが起こるそうです
すぐには癒せないかもしれないですが、
気づくだけでも大きな変化への第1歩になりますよ。

1/27/2018追記です:

三面鏡の場合は、上と真ん中と下を選んだら、
真ん中と下だけを使ってください。
真ん中が二面鏡の場合の上の鏡となります。

一面鏡は現地に2枚持参されていると思いますが、
2枚の内どちらかを上と下に決めて使用してください。
現地に一面鏡を1枚しか持参されなかった場合は無効になります。

三面鏡も一面鏡もノンモさんがOK出しちゃったからなんですが、
ポコプンが
「こういう(ややこしい)ことにならないように、
理想例として二面鏡の写真をブログに添付したのに」
と言っていました(苦笑)


================
ポコプンから伝授された、人類が忘れてしまった、
超意識とのつながりを取り戻す、癒守結(いしゅい)セッションを、
ぜひ一度ご体験下さい。
スカイプによる遠隔セッションもはじめました。

=================

スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓



Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 
該当の記事は見つかりませんでした。