FC2ブログ

癒守の地球

~いますべてが生まれ変わるとき。シリウス意識の光の地球へ~

1月31日の満月の宇宙人と神との交信方法です

記事『1月31日の満月に、 宇宙人と神と人間とが交信できる最大のチャンスが訪れる』
で、お知らせしました、

宇宙人と神との交信方法を、
ポコプンから教えていただきました

月食 ノンモさん撮影
(こちらの写真は、2015年9月28日の皆既月食(撮影byノンモさん。フェイスブックより)ですが、
この月のように、1月31日の皆既月食も赤銅色になるそうですね)

1月31日は、室内からでも良いので、
満月が見れるなら見てくださいとのことです。
日本など、皆既月食が見れる地域にお住まいの方は、
皆既月食を見られると、なお良いでしょうね。

そして満月を見ながら、両手をを組んでいただきます。
この手の組み方については、
フェイスブック「癒守の地球」非公開グループにて、
31日までに、写真でご説明します。

(フェイスブックの「癒守の地球」非公開グループへの
ご参加の方法は、こちらのブログ記事をご覧くださいね→☆)


そして、宇宙人に向けてメッセージを送っていただくのですが、
交信方法は、テレパシーとなります。

宇宙人はテレパシーで会話をしていますが、
神ではないので、相手の考えていることは全くわかりません。
そして感情や思いも読みとれません。

けれど、相手が自分に向けて考えを発してくれると分かるそうです。
でも、別の人間に発している考えは読み取れないそうです。

テレパシーは言葉でなく「音」での会話だそうで、
この「音」とは、お経に近い音だそうです。

なので、1月31日は、
満月を見ながら、両手を組んで、声を出さずに、
頭の中で考えを、読経しているかのように、
宇宙人に語りかけてください。


宇宙人へのメッセージの内容としては、

「この世界には悪い支配者がいて、あなたたちの仲間を殺しているけど、
みんながみんな悪いわけじゃないんです。
私にできることがあれば、出来る限りするので、
お互いに手助けをしましょう。
そして、一部の人間だけが、宇宙人からテクノロジーを教えてもらい、
それを独り占めするのではなく、
地球の誰もが、あなたたちに違和感を感じることなく、
テクノロジーを受けられるようになりたい、
そして、宇宙の一員となりたいと伝えてください」

とのことで、

『だから、見捨てないで』
と、言ってもらいたいそうです」

と、ノンモさん。

宇宙人は神ではありません。
なので、スマホもPCもなく、お金も宗教もなく、
豊かな自然の中、みんなが思いやりをもって暮らせる世界にして下さいといった、
普段みなさんが、神へ祈っているようなメッセージは有効ではありません。
お金や宗教が生きがいの人もいるでしょうし、
スマホとPCが大好きな人もいるので、
みんながみんな、その世界を望んでいるわけではありませんから。
なので、もっと現実的に、お金もスマホもあるままでいいけど、
それがマインドコントロールに悪用されたりしないで、
みんなの生活が便利で楽になるツールとなる、
本当の意味で、暮らしやすい世界を望んでいるという風に伝えてください」


このテレパシー交信の有効時間は、
満月の前後24時間の、
月が出ている時間帯
です。

でも、雲に隠れて月が見えなくても大丈夫ですし、
電波の届かない山奥にわざわざ行く必要もないそうです。

両手を組まなくても、
こちらのテレパシーが宇宙人に届く可能性はありますが、
宇宙人からのテレパシーがキャッチできないそうですので、
フェイスブック「癒守の地球(非公開)」グループでの、
両手の組み方の画像を見てくださいね。

1月31日、神は人間と宇宙人とのテレパシーを聞いているそうです。
テレパシー中に、神からメッセージが届くかもしれないそうですし、
ピカッと光る、光が見えたりするかもしれないそうです。

================
ポコプンから伝授された、人類が忘れてしまった、
超意識とのつながりを取り戻す、癒守結(いしゅい)セッションを、
ぜひ一度ご体験下さい。
スカイプによる遠隔セッションもはじめました。


ホームページ『癒守結(Isyui/いしゅい)』

=================

スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓



Category : 月と太陽
Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 
該当の記事は見つかりませんでした。