FC2ブログ

癒守の地球

~いますべてが生まれ変わるとき。シリウス意識の光の地球へ~

3月2日と31日の満月(ブルームーン)と、1月31日の満月の3セットで意味がある

1月31日のスーパー・ブラッド・ブルームーンでは、
多くのみなさまの、宇宙人へのテレパシーのご協力をありがとうございました。

(→記事『1月31日の満月に、 宇宙人と神と人間とが交信できる最大のチャンスが訪れる』をご参照ください)
  
フェイスブック『癒守の地球』非公開グループでお伝え済みなのですが、
1月31日のみなさんの交信の様子を見ていたポコプンいわく、
癒守の地球グループの中の、7人位は完璧につながってたそうです!

「もちろん意識もしていないし、自覚もないだろうけど、
偶然にもちゃんと周波数が合って、7人くらいは大成功!
ちゃんと宇宙人に伝わったよ♪」

と、ポコプン。

また、ノンモさんが交信に成功(?)した様子も、
フェイスブック『癒守の地球』非公開グループでお伝えしておりますので、
ご興味のある方は、ぜひグループにご参加くださいね。
ご参加の方法は、こちらのブログ記事をご覧ください→☆

7人の癒守の地球メンバーのテレパシーを受けた宇宙人は、
なんて思っているんでしょうか?

「仲間を利用して殺す人間ばかりではなく、
こういう人間もいるんだと理解しているみたいですよ。
癒守の地球メンバー7人のメッセージは完璧に届きましたけど、
他の方のテレパシーも部分的には届いています。
たとえば、周波数のあったラジオはきれいに聞こえますけど、
周波数が完全にあってなくても、
ノイズが混じりながらも、断片的にメッセージは受け取れますよね?」

「でも、7人では足りない。
これからもっと人数を増やします。
人数が増えると、
彼ら宇宙人の地球とのコンタクトの方法が変わってくるから」

と、ポコプン。

「それから、1月31日のスーパーブラッドブルームーンは1回目で、
3月2日と31日のブルームーンも重要で、
この3つの満月がセットで意味があるそうです」
と、ノンモさん。

BLUE-MOON.jpg
月は青くなりませんが、ひと月に2度現れる満月のことを、ブルームーンと言います。

え?1月も2日と31日でブルームーンだったんですよ。
2月16日は新月で旧正月で、
南極方面で部分日食があったそうですが、
この2つは関係しないんですか?
と、数回確認しましたが、関係ないそうです。

そして、1月31日ほどではないけど、
毎月の満月ごとに電波のバリアは弱まるので、
そのたびに宇宙人にテレパシーを送ると良いそうです。

テレパシーの方法は、
フェイスブック『癒守の地球』非公開グループでお伝えしている、
1月31日の時の、手の組み方で良いそうですが、
でも、またその時々で情報が出てきて、
テレパシーの送信方法が変わるかもしれないそうです。

ともかく、わーい!o(^▽^)o
私は3月2日の満月を狙って、エジプトに行くのですが、
この日に、何かやったほうが良いことはありませんか?

「2つあるそうですが、1つ目は・・・・・。
あぁ、これは却下ですけど、3月2日の満月の夜に、
クフ王ピラミッドの前で月光を浴びながら、
手に白いレースのような布を持って、
裸でくるくると回りながら踊ることだそうですので、
3次元的に却下なんですけどね。
でもポコプンは、いたって真面目です(笑)」

それはポコプンに、
地球のためにと頼み込まれたとしても却下です。
絶対に捕まって、2度とシャバに戻ってこれなくなります(笑)

「もうひとつは、満月の月光を両面鏡に閉じ込めることだそうです。
3月2日の満月の明かりを浴びながら、
鏡を開いてポコエネを入れてもらって、
ポコプンに『終わったよ』と言われたら、その鏡を閉じて、
そのまま、ニューヨークに持って帰ってきてください。
そこで閉じ込めた満月のエネルギーは、後々必要な時が来るそうで、
いつかその満月のエネルギーを発散させるそうなので、
その日まで、その両面鏡は決して開かないでください」

了解しました。それならできます(笑)
しかし最近、何かにつけて両面鏡ですよね。

そして、2015年の記事『7月31日ブルームーン』
でお伝えした、ブルームーンからの7日間、
天が私たちの願いを受け取りやすいため、
目的や夢などをイメージ化して天に伝えると、叶いやすくなることが、
3月31日のブルームーンで有効だそうです。

詳しくは2015年の記事『7月31日ブルームーン』
を、読んでいただきたいのですが、一部抜粋しておきますね。



「説明が難しいので、見たイメージをそのままお伝えするんですけど、
2度目の満月の時に、いつもはひとつの自分のエネルギーがぶるぶると震えるんです。
そのエネルギーがダブって、双子(ふたつ)になるイメージです」
と、ノンモさん。

そして、ブルームーンから7日間、天が私たちの願いを受け取りやすいため、
目的や夢などをイメージ化して天に伝えると、叶いやすくなるそうです。
でも、我欲まみれの願いは聞き届けられないとのこと。

例えば・・・、「多忙な仕事」と「婚活または妊活」のように、
両方とも、心からやりたいけど両立が難しいと普段思っていることを、
ブルームーンから7日間の間に願うと、
7日後、ふたつになったエネルギーがひとつに戻った時に、
両立しやすい状況に変化したりするそうです。

この願いは月に向ったり、月の光を浴びて願う必要はないそうですが、
1日目(今年は3/31)のほうが、7日目(今年は4/6)よりも、
エネルギーが強いそうですので、お早目にお願いされてみて下さい。


2015年の記事『7月31日ブルームーン』より


きっと1月2日と31日のブルームーンでも、
これは有効だったと思うのですが、すっかり忘れておりました。
ごめんなさい💦

((^┰^))ゞ テヘヘ

================
ポコプンから伝授された、人類が忘れてしまった、
超意識とのつながりを取り戻す、癒守結(いしゅい)セッションを、
ぜひ一度ご体験下さい。
スカイプによる遠隔セッションもはじめました。

=================

スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓




Category : 月と太陽
Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 
該当の記事は見つかりませんでした。